学科紹介

Course

CAD学科

モノづくりのプロ[スター]を育てる。CAD学科(2年制/2専攻)世界基準の代表的なCADソフト「AutoCAD」や大手企業も使用する「CATIA」などのスキルを磨き即戦力として業界で活躍する。モノづくりに欠かせない設計を学ぶ。

CAD学科 学科の特徴

  1. さまざまな分野で利用されている代表的なCADソフト「AutoCAD」を使用
  2. 大手自動車メーカーや航空機メーカーが使用している3次元CADソフト「CATIA」を使用
  3. 「CAD」だけではなく、実務に沿った設計系の授業も取り入れているので、就職に大変有利!!
  4. 内定を勝ち取るコミュニケーション能力、マナー力を入学時からしっかり育成

共通科目

カリキュラムは業界の動向に合わせて変更する場合があります。

  • 基礎デザイン
  • パソコン活用
  • CAD基礎演習(2D・3D)
  • 企画・設計演習
  • 図学製図
  • CAD機械製図
  • プレゼンテーション演習
  • 機械工学
  • 材料力学
  • 設計基礎
  • 就職研究
  • CAD利用技術者試験1級(機械)対策
  • 3次元CAD利用技術者試験対策
  • 3Dモデリング(入門・基礎・応用)
  • キャリアデザイン
  • 一般常識

目指す職業

モノづくりには欠かせない「設計」は一生向きあえる仕事。それを手に入れよう。

CADオペレーター

CADを使い、CADエンジニアやデザイナーの描いた図面をもとに完全な図面に仕上げる。

CADエンジニア

CADを使い、設計・製図にあたる。工業製品の企画・開発や設計段階での図面作成、建築や設備の設計図面の作成に携わることも。

CADインストラクター

常に最新の情報をキャッチし、CAD技術者や入力作業のみを行うCADオペレーターを育成する。

自動車設計

自動車メーカーなどで、内装・外装・エンジン・サスペンションや、自動車アフターパーツ等をCADを用いて設計する。

金型設計

工業製品の多くが金型で外形が作られます。精密な技術が必要な、金型の設計を担当します。

専攻

工業エンジニア専攻

設計力に富んだ技術力を目指す

より高い設計知識と「モノづくり」に必要な製品の構造や材質等を習得します。高い設計力を発揮できる人材を育成します。「モノづくり」の奥深さを実感できます。目指す職種は、「機械設計」「自動車設計」「金型設計」です。

CADエンジニア専攻

ながく活躍するための実力を養成

CADの機能を習得するだけでなく「いかに効率よく作図するか」「実務に沿った図面を作成するか」などの技術を身につけます。目指す職種は、「CADオペレーター」「CADエンジニア」「CADインストラクター」です。

目指す職業

  • CADオペレーター
  • CADエンジニア
  • CADインストラクター
  • 自動車設計
  • 金型設計

ピックアップ

実習環境

最先端の設備で完全バックアップします。

入学から卒業までの流れ

卒業までの2年間を簡単に説明します。

CADでモノ作りを学ぶ

「CATIA」や「AutoCAD」での制作手順です。

学生作品

CAD学科の学生作品を紹介します。