学科紹介

Course

CGスペシャリスト学科 入学から卒業までの流れ

img_ent-gra_00_2013.jpg

CGスペシャリスト学科 3年 児玉 麻樹さんの場合
名古屋商業高等学校出身

トライデントに入学を決めた理由
高校3年生の冬、絵を描くことが好きで好きなコトを勉強したいと思いCGスペシャリスト学科を選びました。トライデントを選んだのは、学校の雰囲気や先生、在校生の接し方が良かったからです。

CG制作のおもしろさ、やりがい
自分が制作したキャラクターが動いたり、想像したものが出来ると本当に楽しいです。

1年次

1年前後期

デッサンを通して表現力を身につける

デッサンを通してモノの形を正確に捉える力、質感や明暗の表現力を養う。また2年次からの本格的なCG制作に向け、CG制作の基礎を勉強。

img_ent-gra_01_2013.jpg

2年次

2年前後期

専門的にCG制作を勉強

デッサンで養った表現力を土台に、専攻を選び専門的にCG制作を勉強。また業界のトップクリエイターの講演が聞ける業界研究や、就職活動に向けビジネスマナーの授業も行われる。

img_ent-gra_03_2013.jpg


日本ゲーム大賞 アマチュア部門
大賞受賞

img_ent-gra_02_2013.jpg受賞作品『CONECT』

3年次

3年前後期

株式会社エイチームに内定

トライデントは業界と太いパイプを持ち、就活事情を知り抜いた「就職情報センター」が徹底して内定までのアドバイスとフォローを行います。
CGスペシャリスト学科の就職実績として、㈱カプコン、㈱セガ、㈱サイバーコネクトツー、㈱白組、㈱レベルファイブなど、その他多数企業に内定をいただいています。

img_ent-gra_06_2013.jpg


 

就職作品を制作

2年次に引き続き作品を制作。今までの集大成を就職作品に。後期には卒業制作展が行われる。

img_ent-gra_04_2013.jpg

img_ent-gra_05_2013.jpg