このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

新着情報

News

ゲームサイエンス学科業界研究授業 株式会社Aiming 神部氏!森氏!

株式会社Aiming 神部 公輔氏と森 順子氏にお越しいただき、ゲームサイエンス学科1年生を対象に業界研究を行いました。

企業プロフィール

2011年5月に設立し、現在130人を超えるスタッフが所属。
オンラインゲームの企画・プロデュース・開発・運営を行い、WEB・スマートフォン向けのソーシャルゲーム・オンラインゲームの開発を積極的に進めている。
中心となるスタッフはオンラインゲームについて10年、基本無料のビジネスモデルについて7年のキャリアがあり、過去にはWEBブラウザオンラインゲーム 「ブラウザ三国志」(AQインタラクティブ)「戦国IXA」(スクウェア・エニックス)「英雄クエスト」(DeNA)や国産では数少ない3D-MMORPG「ブレイドクロニクル」の開発を行っている。

img_20120206_01.jpg
左:大阪スタジオ経営管理グループ
森順子氏
右:ソフトウェアチームプログラマー
神部公輔氏

講義風景

株式会社Aimingソフトウェアチーム プログラマー 神部 公輔氏と経営管理グループ 森 順子氏をお招きし、ゲームサイエンス学科の学生を対象に業界研究が行われました。

講義テーマは、『ゲーム業界の現状とオンラインゲーム開発』。神部氏は、以前はコンシューマーゲームの開発をされており、これまでの経験を基にコンシューマーゲームとオンラインゲームの開発技術や仕組みの違いなどについてお話いただきました。また、森氏にはオンラインゲームの魅力やオンラインゲームに込める想いを語っていただきました。

全体の様子

オンラインゲームの魅力と課題

オンラインゲームは、インターネットを介し世界に配信される為、1度に沢山のプレイヤーが存在しそのプレイヤー全員に、同時にゲームを楽しんでもらうことが出来る。これはこれまでのゲームにはない最大の魅力であり、また、出来上がったゲームをユーザーにすぐお披露目し、オンタイムでユーザーの反応を知ることが出来るのもオンラインゲームならではの特権だと言える。

そして、オンラインゲームのゲームプログラムはデータセンターのサーバーが管理し、サーバーにすべてのプレイヤーが存在している。サーバーでは、プレイ ヤー全員のゲームを一度に処理し対応させなければならない為、緻密なゲームシステムが必要となり、さらに、万が一サーバーに異常やトラブルが起きた場合 は、すぐに対処に当たらなければならない。よって、オンラインゲーム開発には、ネットワークやWebの知識と技術を身に付ける事も必須となってくる。

ゲーム業界へ就職する為に身に付けておくこと

神部氏は、学生時代の今身に付けておくと良いことを、具体的かつ丁寧にお話して下さいました。
そのいくつかを抜粋します。

  • 自分のスキルを自分で高めること(自己学習の精神を養う)
  • ネットワーク知識、Web知識を身に付けること
  • 真のスペシャリストを目指す(ひとつではなく何でも幅広く出来、特にこれが得意というものを見つける)
  • コミュニケーション能力
  • 勉強会や技術イベントなどへの積極的参加

学生の感想

今回、初めてオンラインゲーム開発の企業様にお越しいただき、オンラインゲーム開発についての具体的なお話を聴き、学生たちはとても刺激を受けたようでした。

学生感想(1)

「『オンラインゲームを通じて、一生の友達を手に入れて欲しい』という森氏のオンラインゲームに込める思いを聴き、とても共感し、私も簡単にコミュニケー ションが取れて、楽しく絆を繋げられるようなオンラインゲームを作りたいと思いました。そして、この講義から感じたことを実現出来るように、自分が今何を して何を学ぶべきかを考え、夢に向かって進んでいきたいと思います」

学生感想(2)

「日々新たな知識、情報を取り入れ柔軟な発想をし、自分を高める。全く関係のないような物、面白くなさそうな物でもそこからおもしろさを作り出すことが出来るような、クリエイターとしての考え方を身に付ける。つまり、日常の全ての意識や行動が、就職への積み重ねであるのではと感じました」

学生感想(3)

「今後、ゲーム開発にもオンラインの技術を求められると聴き、時代の流れを感じ技術の発展速度に脱帽しました。そんなゲーム業界を生き抜いてきたプログラマーは本当に凄いと思うのと同時に、やはり、自己学習の必要性を感じました。そして、次から次へと新しい技術が開発されていく中で、その情報をいち早く知り自分の物に出来るかどうかがゲーム業界を生き抜いていく術であると思いました。」

関連リンク
ゲームサイエンス学科
ゲーム開発の体験イベント
CGスペシャリスト学科
ゲームCGを作る体験イベント
ゲーム開発研究科
ゲーム開発研究科の体験イベント