このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

新着情報

News

【マイクロソフト主催】イマジンカップ2016にて2年連続ゲーム部門日本一!

イマジンカップの日本予選で今年もトライデントの学生チームが快挙を成し遂げました!

『イマジンカップ』とは

マイクロソフトが主催する世界規模の学生ITコンテスト
ビル・ゲイツの発案で2003年に始まり、今年で14回目の開催。この10年で190を越える国から延べ165万人以上の学生が参加しています。トライデントコンピュータ専門学校はコンピュータ分野の専門学校として日本で唯一※1、世界大会決勝まで進出し世界ベスト5※2という実績を残しています。
※1 2016年4月時点
※2 イマジンカップ2012世界大会ゲームデザイン部門

2016年4月23日、日本マイクロソフト本社のイベント会場。日本予選を通過した3部門のそれぞれ3チーム、合計9チームだけがその舞台に立てる日本予選決勝が行われました。

日本一に輝いたチームMonLapinのメンバー

チーム名 :Mon Lapin(モン ラパン)
作品名  :SenRaku(センラク)
メンバー :
[CGスペシャリスト学科]
坂元紀予さん(享栄高校出身) 安永照絵さん(港南造形高校出身)
[ゲームサイエンス学科]
田口真嗣さん(関商工高校出身) 山田聖弥さん(大府東高校出身)
※全員制作時は1年生(2016年4月時点で2年生)

【ゲーム内容】
4名で2チームに分かれ競う対戦パズル系ゲーム。キャラクタが通ることで色が変わるブロックをつなげて、相手を自分の色のブロックで囲むと勝利。シンプルなルールで、相手との駆け引きや味方との連携が楽しく、狙い通りに相手を落としたときの爽快感がやみつきに。

ゲーム部門の2番手として登壇したトライデントコンピュータ専門学校のチーム『Mon Lapin』はステージを広く使い、堂々としたプレゼンテーションを実施し、見事、優勝。賞金10万円を手にしました。
さらに、一般からの電話投票による『オーディエンス賞』(賞金5万円)も受賞し、見事W受賞の快挙! 受賞した学生の皆さん、おめでとうございます!

プレゼン後の質疑応答でも堂々と対応

展示コーナーでも大人気。
多くの来場者に楽しんでいただきました。

トライデントコンピュータ専門学校では、ゲーム・CGを始めとしたコンピュータ分野のプロになるために最適な設備・環境を用意していますので、未経験のゼロスタートでも基礎から安心して、楽しく学んでいただけます。
本気で指導する講師、そして実習中心の実践的カリキュラムによって毎年多数の『プロ』が育っています。
その圧倒的なプロ就職実績はコチラでチェック!