このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

新着情報

News

前スクウェア・エニックス社長 和田 洋一 氏による特別講演を実施しました!

5月16日(火) トライデントコンピュータ専門学校にて、現ワンダープラネット社外取締役で、スクウェア・エニックス及びタイトーの前社長、及び、CESA会長も務められた 和田 洋一 氏 による東海地区初の特別講演会が行われました。

和田氏略歴

1984年、野村證券入社。2000年、株式会社スクウェア入社。2001年に同社代表取締役社長に就任。
2003年から2013年まで株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(2007年まで株式会社スクウェア・エニックス)代表取締役社長を務める。
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)会長、経団連の著作権部会長、
コンテンツ・日本ブランド専門調査会の委員等も歴任。2015年5月に株式会社メタップス取締役に就任。
2016年4月、藍綬褒章を受章。
2016年8月にワンダープラネットの社外取締役就任。

ゲーム業界の現状や動向、これからの展望など、ここでしか聞けないお話をたくさん聞くことができ、『ゲーム制作はチームプレイであること』、『複数の分野でプロになること』という貴重なアドバイスもいただきました。
「本気になった時が『できる時』、その時にとにかく『徹底的にやる』という熱いメッセージで幕を閉じ、学生にとって刺激になる講演会でした!

このように「本気でプロを目指す」トライデントでは、各業界のプロから直接話を聞ける業界研究授業を行っています。第一線で活躍するプロとの出会いが、学生にとって自分自身を見つめ直し、これからの方向性を考えるいい機会

プロになる。本気で目指す。
こちらのNEWSの関連学科はコチラ