新着情報

News

4ヶ国共同ゲーム開発(IGCC)をトライデントにて開催します!

ナンヤン・ポリテクニック(シンガポール)、カヤーニ応用科学大学(フィンランド)、ロイヤルメルボルン工科大学(オーストラリア)、トライデントコンピュータ専門学校(日本)の4ヶ国の学生による共同ゲーム開発「第5回インターナショナルゲームコンセプトチャレンジ2017」(IGCC※)を、今年はトライデントにて開催します!

第5回 インターナショナルゲームコンセプトチャレンジ 2017

・日時:2017年9月5日(火)~15日(金)
・場所:トライデントコンピュータ専門学校
・主催:トライデントコンピュータ専門学校
・参加校:シンガポール NYP SIDM(ナンヤンポリテクニックSIDM校)、フィンランド カヤーニ応用科学大学、オーストラリア ロイヤルメルボルン工科大学、トライデントコンピュータ専門学校

・スポンサー:フロム・ソフトウェア、日本一ソフトウェア、サンソフト

「IGCC」とはInternational Game Concept Challengeの頭文字の略称で、世界的なゲームクリエイターの人材育成を目的として、ゲーム開発教育を実践している国々の著名な教育機関の学生が結集し、5、6名からなるチームを編成し、短期間にチーム単位でゲーム制作を行う企画です。そして制作されたゲームのコンセプトや作品のクオリティーを関係者にて評価する、世界規模のゲーム開発コンペティションです。

開催実績

2016年、2014年(NYP・シンガポール)、
2015年(Supinfogame・フランス)、
2013年(トライデントコンピュータ専門学校・日本)

IGCC 2016 Singapore大会 集合写真

IGCC 2016 Singapore大会 表彰式

IGCC France大会

「第5回インターナショナルゲームコンセプトチャレンジ2017」開会式を行いました。

4ヶ国の学生による共同ゲーム開発「第5回インターナショナルゲームコンセプトチャレンジ2017」(IGCC※)の開会式・ウェルカムパーティーを行いました。

<開会式スケジュール>

・挨拶:トライデントコンピュータ専門学校 校長
・参加校プレゼンテーション
・集合写真

各校 校長・先生方

トライデント校長・講師

シンガポールナンヤンポリテクニックSIDM校 先生・学生のみなさん

オーストラリアロイヤルメルボルン工科大学 先生・学生のみなさん

フィンランド カヤーニ大学 校長・学生のみなさん

トライデント生のみなさん

IGCC参加者

開会式の様子

開会式終了後は、早速各チームに分れゲーム制作を開始しました。
翻訳サイトを使いながら会話しているチームもありましたが、お互い大好きなゲームという共通言語を通してコミュニケーションを取っていました。

午後はウェルカムパーティーを開催しました。
ゲーム制作を行う学生だけでなく、姉妹校のトライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校で英語を学ぶ学生が、通訳として参加してくれました。

パーティーを通して仲を深めた様子の学生たち。最終日のプレゼンが楽しみです。

シンガポールに短期留学!6ヶ国共同アニメーション制作(IACC)に参加しました。

トライデントで4ヶ国共同ゲーム開発(IGCC)を行いましたが、今年はシンガポールNanyang Polytechnicで6ヶ国共同アニメーション制作(IACC)が開催され、CGスペシャリスト学科の学生が参加してきました。

インターナショナルアニメーションチャレンジ 2017

・日時:2017年8月21日~31日
・場所:シンガポール NYP SIDM(ナンヤンポリテクニックSIDM校)
・参加国:オーストラリア、イギリス、フランス、タイ、シンガポール、日本

オープニングセレモニー

制作の様子②

制作の様子②

制作の様子③

プレゼン

昼食会

夕食会

市内観光①

市内観光②

最終プレゼン

表彰式

空港までお見送り

ゲーム産業において、国内のゲーム会社でも海外で活躍できるクリエイターが求められ始めています。
トライデントは今回のような国際交流を取り入れ、未経験から、ゲーム会社で!CGプロダクションで!世界で!必要とされるクリエイター育成に取り組んでいます!
英語が苦手、という学生は毎年たくさんいますが、「ゲームを作る」ことの楽しみ方は世界共通。
伝える手段は言葉以外にもあることを学び、「国際交流できて良かった!また一緒にゲームを作りたい!」という声を毎年聞いています。

「第5回インターナショナルゲームコンセプトチャレンジ」が無事終了しました。

二週間にわたり各国の学生たちとゲーム制作を進めてきました。

制作の合間には各国のティーブレイク、伊賀忍者村に遠足に出かけたりと仲を深めました。

そして、お互い協力しあいながら進めてきたIGCCがいよいよ最終日を迎えました。

<閉会式スケジュール>

・ファイナルプレゼンテーション
・試遊会
・審査会
・表彰式
・閉会式
・さよならパーティー

プレゼンテーションでは、プレイ映像を流したり、実機で審査員に試遊してもらいました。
どのチームも思っていた以上の出来栄えで、見学に来ていた他の学生たちは「楽しそう。やってみたい!」「見た目もかっこいい」などの声も聞こえてきました。
また審査会では各スポンサー企業のクリエイターの方にお越し頂き、作品審査をして頂きました。

プレゼンテーションの様子

試遊会の様子①

試遊会の様子②

試遊会の様子③

表彰式の様子①

表彰式の様子②

表彰式の様子③

さよならパーティー①

さよならパーティー②

海外の学生とのゲーム制作を通して、日本と海外でのゲームの捉え方の違い、ゲーム制作方法の違いなど、多くの違いを知った学生たち。今回の経験を今後のゲーム制作に生かされる事を期待しています。