新着情報

News

ゲームサイエンス学科で今話題の「VR」と「MR」のゲーム開発

トライデントコンピュータ専門学校のゲームサイエンス学科では後期授業より、「VR」と「MR」のゲーム開発を行っていきます。

・VR:(仮想現実:Virtual Reality:バーチャル リアリティ)
・MR:(複合現実:Mixed Reality:ミックスド リアリティ)

2016年10月にPSVRが発売されたこともあり、一気に広まったVR。世界のAR/VR関連市場は、2020年には2016年の20倍以上に拡大するとも予測されています。

トライデントではいち早く、フィンランドのカヤーニ大学とHTC社のVIVEを使ったVRゲームを共同開発し、日本一に輝きました。

今年はOculus社のOculusを使ったVRゲームと、Microsoft社のHololensを使ったMRゲームの開発も行う予定です。

VR、MRゲームについては、オープンキャンパスで体験ができますので、興味がある方はご参加ください。