このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

新着情報

News

基本情報技術者試験 合格発表。合格証書授与式が行われました。

■基本情報技術者試験に合格した情報処理系学科の1年生のために、「合格証書授与式」が執り行われました。
授与式では、合格者一人ひとりの名前が読み上げられ、教職員代表として教務チーフから合格者に、「合格証書」が手渡されました。試験対策を担当した先生などの教職員から,祝福の拍手が沸きました。
合格者は、授与式では緊張の表情でしたが、合格証書を手にして,合格を実感していました。
また、入学後わずか半年間で、国家試験に合格できた喜びを、合格者同士で,分かち合っていました。

トライデントコンピュータ専門学校の学生は、徹底分析された教材・経験豊富な講師陣・合格に近づくカリキュラム・高め合う仲間たちによって,合格と自信を勝ち取っています。

IMG_0111.JPG

※合格証書の授与式の様子。教職員代表(右)から合格者一人ひとりに合格証書が手渡され、あたたかい拍手が送られました。(写真は合格者の一部です)

▼基本情報技術者試験とは 国家試験「情報処理技術者試験」のうち、レベル2を判定する試験。合格者の平均年齢は約25歳であり、ITパスポート試験(レベル1)よりも深い知識・技能が求められます。合格により就職活動の選考で有利に働くほか、採用試験を受験するにはこの試験の合格が必要な企業もあり、1年生での合格は就職活動でプラスに働くでしょう。