就職・資格

Work & License

内定者情報 CAD分野

過去の内定者情報

2009年度 CAD分野

内定先
トヨシマ電機(株)
職種
CAD設計

今井 将司さん

益田清風高等学校出身

「就職に有利!」

CADは就職実績が良いことを知り、その中でもトライデントは学ぶ環境がとても良かったので入学を決めました。今回の企業を知ったのは、校内にある就職情報センターでした。私が受けた企業のほとんどは就職情報センターからの紹介で、就職活動する上で一番欠かせない場所でした。内定の秘訣は面接です、慣れない環境と緊張が重なって上手く話せないこともありましたが、何度も練習することで、しっかり克服できたと思います。

内定先
(株)BEX
職種
CAD設計

村松 憲さん

中京大学出身

「内定の秘訣は笑顔と熱意」

専門知識とスキルの習得の為、トライデントに入学を決めました。就職活動はとても大変でしたが、校内にある就職情報センターの皆さんや、先生方に常に明るく対応していただき、私自身も笑顔と熱意を持って常に前向きに行動できたのが良かったと思います。内定を獲得する為に力を入れたポイントは、情報収集・専門知識・熱意を伝える為の言葉使いです。これらを全て面接でしっかり活かせたのが、今回の内定という良い結果につながったのだと思います。

内定先
トヨタテクニカルディベロップメント(株)
職種
CADモデリング

淺原 桃子さん

江南高校出身

「CADを学ぶ理想の環境がトライデントにはありました」

就職試験での面接は、緊張の連続で、あまり良い手応えはありませんでした。しかし、校内にある就職情報センターでの模擬面談や、担任の先生からの的確なアドバイスがあって、面接の本番は、肩の力が抜けてリラックスして受けることが出来ました。資格を取得していたこともあって、面接での反応は良かったと思います。慣れないハイヒールでの就職活動は、転んだり、バランスを崩したりと、大変なことも多かったですが、今では今後の自信につながる、良い経験となりました。

内定先
トヨタ紡識(株)
職種
機械設計

大川 総士さん

名古屋市立工業高校出身

「自動車の設計やデザインの仕事をしたかった」

幼い頃から乗り物が大好きでした。高校進学時に、車のデザインや設計に携わる仕事がしたいと思い、高校で3年間は車について学び、その後トライデントのCAD学科に入学しました。トライデントではCADの基礎から上級編まで学べたので、技術力をしっかり身に付けて就職試験に挑むことが出来ました。面接では、持ち前のコミュニケーション能力を活かし、「硬すぎない面接」を行うことが出来ました。入社後は、更にスキルアップを目指し、国内外を問わず、新しい製品作りに携わって行きたいです。

内定先
アイシンエンジニアリング(株)
職種
機械設計/生産技術

川島 淳さん

多治見工業高校出身

「就職活動を通じて学ぶこと」

校内にある、就職情報センターの求人票で、今回の会社を知りました。とても安定した企業で、自分の理想とする企業に近く、やりたいことが出来ると思ったので、必死で頑張りました。就職活動は、とても大変ですが、そこから学ぶ事がとても大きく、やればやるほど自分が良くなっていく事を実感しました。特に感じたのはコミュニケーション能力です。担任の先生のサポートがとてもよかったのもあり、面接本番では、自分の発言に対し、しっかりと意見を返してくれたので、手応えを得ることが出来ました。

内定先
杉山工業(株)
職種
機械設計

谷口 雄亮さん

小牧南高校出身

「技術者として社会に出て活躍したかった」

内定した会社を知ったのは、校内にある就職情報センターでした。情報量もとても豊富で、就職活動するにあたって、とても重要な場所になりました。就職活動で特に力を入れたのは、自己分析と面接時の受け答え方。相手の目をみて、大きな声ではっきりと喋る。自分の長所と短所をはっきり把握して、自分は何がしたくて、今後はどうして行きたいのかを伝える事です。

内定先
(株)リョーイン
職種
マニュアル制作

辻 和久さん

武義高校出身

「就職率が良かったので、トライデントに入学を決めました。」

1年生の3月頃から業界志望が固まって、2年生の4月から就職活動に入りました。内定を貰うまでに、企業研究や自己分析を重点的に行い、就職情報センターでは、常に新しい情報が確認できたので、効率よく就職活動ができました。面接の本番では、反応も手ごたえも自分ではわかりませんでしたが、とにかく「やる気」をアピールしていきました。入社後は、早く仕事を覚えて、周りから頼られる人になりたいです。

内定先
アイシンエンジニアリング(株)
職種
設計開発

住 千広さん

クラーク記念国際高校出身

「CADを学ぶならトライデントがいい!!」

トライデントの体験入学に参加したときに、担任の先生に惚れてしまって、是非トライデントでCADを学びたいと思いました。毎日がとても楽しく、環境の大切さを実感しました。特に、オープンキャンパスなどのイベントでスタッフをすることにより、人間関係やコミュニケーションの大切さを実感し、大切な仲間も多く出来ました。就職試験では、そのコミュニケーションをしっかり活かして面接を出来た事が、内定をもらった最大の理由だと思います。

内定先
(株)金菱エンジニアリング
職種
設計

細野 由紀子さん

日進西高校出身

「CADを学ぶ設備環境の充実!」

私の内定の秘訣は、とにかく笑顔です。面接は緊張の連続でしたが、自分で笑顔を意識することで、企業側の高感度も上がり、自然と悪い緊張が無くなったので、落ち着いて面接を受けることができました。資格の話題から始まり、自己PRでは「自分のやりたい設備設計」を自然体で言葉にできたのは、とてもよかったです。入社後は「設備設計の任される、父を越える設計者になること」です!!

内定先
(株)金菱エンジニアリング
職種
CAD設計

竹下 由梨さん

旭陵高等学校通信制課程出身

「一社一社を全力投球!」

就職活動は、早くからやればやるほど良い結果につながります、トライデントの就職情報センターでは、求人情報や企業情報は豊富で、受験レポートも整っているので、就職活動プランを立てやすく、とても参考になりました。就職活動でいちばん注意したのは、どれだけ疲れていても笑顔を忘れない事でした。どれだけ高い技術力を身につけていても、暗い人材を企業は求めていないと考えました。あとは、身なりに注意を払いつつ、一社一社を全力で受けることが、結果として内定につながったと思います。

内定先
富士重工業(株)
職種
設計補助

開沼 知香さん

豊田北高校出身

入社後「ここは私が設計した!」と誇りをもって言えるようなモノづくりをしていきたい。

CADが学べる環境と、学校の雰囲気がよかったのでトライデントに入学を決めました。就職活動では、学内企業説明会がとても良い刺激になりました。実際に会社の人事の方や、先輩社員の方と話が出来たので、自分の進みたい進路を決定付ける、良いキッカケになりました。就職情報センターでも、先生方が的確なアドバイスとサポートをしてくれたので、落ち着いて試験に挑めました。面接では、CAD利用者技術者試験1・2級取得までの過程の話で「これが私だ!」というアピールができたので、しっかり伝えたいことは伝えられたと思います。入社後は「ここは私が設計した!」と誇りをもって言えるようなモノづくりをしていきたいです。

内定先
(株)金菱エンジニアリング
職種
製図補助/設計

斎藤 翔大さん

中津川工業高校出身

「設備や環境がよかったのでトライデントに入学しました」

面接の時はさすがに緊張しました、なるべく笑顔でハキハキと受け答えすることを心掛けていたので、反応は悪くなかったと思います。就職活動としては、企業研究と、自分のスキルアップを重点にやりました。トライデントの就職情報センターでは、求人情報などの情報量が抱負だったので、就職活動において、積極的に動くことが出来ました。入社後は機械製図技能士1級を目指したいです。

過去の内定者情報