就職・資格

Work & License

内定者情報 CAD分野

過去の内定者情報

2013年度 CAD分野

内定先
トヨタ自動車(株)
職種
CADオペレーター

西口 拓馬さん

岐阜県立郡上高等学校出身

日常生活の態度や行動が大切!

就職活動を通じて感じたのは、日常生活の態度や行動の大切さでした。自分は生活態度があまり良い方ではありませんでした。その為担任の先生に指導される事が多かったのですが、注意される度に少しずつ改善していけたので今回内定を頂けたのだと思います。授業で知識を与えてくれるだけでなく、自分の生活態度を何度も指導して下さった担任の先生や就職情報センターのスタッフの方々には本当に感謝しています。誰もが知っている大企業に内定が決まり、自分がやってみたかった事がやれる道が出来た事は本当に嬉しいです。これからも挨拶や社会人としてのマナーなど基本的な事を大切に、頑張っていこうと思います。

内定先
トヨタテクニカルディベロップメント(株)
職種
CADモデラー

大谷 周平さん

愛知県立岡崎商業高等学校出身

積極的に自分から話す事が出来るようになりました!

始めは設計に携わりたいと思っていましたが、安全を考える点において一番近い解析をしてみたいと思い、内定先企業を志望しました。面接官の方が真剣に自分の話を聞いてくれているという雰囲気だったので、落ち着いて話すことが出来たのはとても有難かったと思います。就職活動だけでなく、学校生活をする上で学んだ事はコミュニケーションの重要性です。同じ業界を目指すクラスメイトと話をしても色んな考え方があったので、物事を広い視野で見る事や色んな意見を取り入れる事を学びました。入社後は今まで以上に勉強して、より安全な車の開発に携わりたいと思います。

内定先
(株)TRIテクノ
職種
CADオペレーター

内田 有貴さん

岐阜県立郡上高等学校出身

納得のいく就職活動が出来るよう頑張ってください!

内定先企業はトライデント独自の合同企業展に参加した際、会社説明を聞いて興味を持ちました。その後行われた学内の説明会では技術者の方から実際に現場でどのような仕事をするのかを聞き、自分の働く様子を想像することが出来たので志望しました。普段から言葉遣いや挨拶などの指導を受け、しっかり身につけていたので自信を持って面接試験に臨めました。また、就職情報センターのスタッフの方々や先生方にとても熱心に指導して頂きました。就職活動を通じて自分の良いところも悪いところも見直せたかなと思います。同じ業界を目指す後輩のみなさんも納得のいく就職活動が出来るよう頑張ってください!

内定先
(株)エィ・ダブリュ・エンジニアリング
職種
CAE解析オペレーター

木下 佳之さん

名古屋市立工業高等学校出身

学校で取得した資格がアピールポイントになりました!

1年生の2月に行われたトライデントの合同企業展に参加した頃から、就職を意識して活動を始めました。内定企業は学内で行われた説明会に参加し、CAE解析にとても興味を持ったので受験しました。面接では学校に入学してから取得したCAD利用技術者試験[機械]1級について興味をもって頂けたので、アピールポイントになったと思います。模擬面談やキャリアアドバイス、担任の先生との面談など目上の方と接する機会が増えた事で言葉遣いに気を付けるようになりました。大好きな車に関わる仕事に就けて本当に嬉しいです。社会人になっても学ぶ姿勢を忘れずに自分のスキルを磨いていきたいと思います。

内定先
アイシン・エンジニアリング(株)
職種
機械設計

野村 朋香さん

愛知県立古知野高等学校出身

クラスの誰よりも多く模擬面談を受けて練習しました!

私は元々人見知りで、初対面の方と話すことが苦手でした。しかし、就職活動を始めた時に、現在どこの企業でも面接を重視しているという事を知りました。このままではいけないと思い、クラスの誰よりも多く模擬面談を受けて、ひたすら話しをする特訓をしました。始めは緊張で早口になることもありましたが、回を重ねるごとに面接の雰囲気に慣れて、その場を楽しむことが出来るようになりました。おかげで本番も緊張することなく自分を出し切れたと思います。入社後は少しでも早く企業の力になれるように、研修などしっかり受けて頑張っていきたいと思います。

内定先
日本特殊陶業(株)
職種
総合職(CADエンジニア)

植村 崇広さん

愛知県立愛知工業高等学校出身

先生のアドバイスの意図を理解する!

内定先企業を志望したのは、開発から製造まで自社で行っているのですべての工程を知り、学ぶ事で自分の成長にも繋がるのではと思ったからです。面接では自分が入社してから取り組みたい事について具体的に話すことや、それを実現するにはどうすれば良いかなど細かく話せた事が良かったと思います。またCAD利用技術者試験1級を持っていた事で、自分の努力してきた部分などを話せたので、それが一番のアピールポイントになりました。これから設計の仕事を目指したいという後輩のみなさんには勉強だけでなく、先生のアドバイスの意図まで理解できるようになる事で就職への道が近づくと思います。

内定先
(株)アビスト
職種
機械設計

土屋 洸貴さん

岐阜県立多治見工業高等学校出身

模擬面談で何度も面接練習!!

就職活動で一番力を入れたことは面接の練習です。緊張すると早口になってしまうので、何度も模擬面談を受けて少しでも面接に慣れるように努力しました。また、自分より話し方が上手い友人を見て勉強するなど自分なりに工夫をして対策しました。ちょっとずつ積み重ねた努力が実り、自分が目指していた企業の内定を頂くことが出来て本当に嬉しいです。自分は提出物や時間に余裕を持った行動があまり出来ていないので、残りの学生生活はこれらをしっかり直せるようにしたいと思います。先生方の指導は厳しいかもしれませんが、正しい事が多いので在学中にしっかり聞いて受け入れて欲しいと思います。

内定先
(株)アビスト
職種
機械設計

永井 昌利さん

愛知県立蒲郡高等学校出身

早い段階で自己理解を深めることが大事

面接試験を受けたときは緊張して思い通りに話すことが出来なかったので、内定の連絡を頂いた時は驚きました。自分が想像していたよりも面接官の方には好印象をもって頂けたようで嬉しかったです。自分は日常生活からミスをすることが多く、担任の先生にもよく注意されています。ですが注意される度に二度と同じ事を繰り返さないと心に決めて生活することで、少しずつ改善しています。これから就職活動をする後輩の皆さんも早い段階で自己理解を深め、将来どんな職種で活躍していきたいのかをしっかり考えておくと内定への道がちょっと近づくと思います。頑張ってください!

内定先
(株)飯田設計
職種
機械設計

花谷 浩紀さん

愛知県立愛知工業高等学校出身

先生の紹介で学内の会社説明に参加したことがきっかけ

内定先企業を志望したきっかけは、先生の紹介で学内の会社説明に参加したことでした。顧客を大切にしている事やトライデントの卒業生が実際に現場で活躍している様子など、色々なお話を聞けたので、更に興味が湧きました。面接ではCAD利用技術者試験1級(機械)を取得している事をアピールし、面接官の方にも興味を持って頂けたので良かったです。模擬面談やキャリアアドバイスを何度も受けていたので、本番の試験の方が緊張せず落ち着いて話せたと思います。面接で大事なのは面接の空気に慣れる事だと思うので、模擬面談は出来るだけ活用した方が良いと思います!

内定先
(株)芝岡製作所
職種
CADオペレーター

春名 美里さん

愛知産業大学三河高等学校出身

諦めず自分の夢を叶えてください!

私は高校時代とトライデントに入学してからとで留年経験がありました。これは就職活動をする上でマイナス要素であり、自分自身それがとても不安でした。しかし、今回の就職活動を機に一生懸命自分と向き合おうと決意しました。先生方のサポートもあり、自分の目指していた業界の内定を頂くことが出来ました。就職活動をする上で心がけた事は、笑顔と挨拶です。話してみたら人物が良いとわかる場合でも、第一印象が悪ければそこで終わってしまいます。自分が頑張った分、必ず努力は報われると思います。後輩の皆さんも諦めず自分の夢を叶えてください!

内定先
(株)ダイキエンジニアリング
職種
機械設計

稲垣 滉一さん

名古屋工業高等学校出身

挨拶や歩き方などに気を配れるようになりました

社員の向上心が強く、社内の雰囲気が良かったので内定先企業を志望しました。面接の雰囲気も良く、自分の考えや志望動機などを笑顔で話すことが出来ました。学校生活では怒られることも多く、色々失敗もしました。ですが、たくさん失敗をしたおかげで就職活動の本番ではいつも以上に気を付けて試験に臨めたと思います。また、就職活動を通じて挨拶や歩き方などに気を配れるようになりました。入社後は県外へ行くことが多くなるので、これまで以上に色々な人と出会う機会が増えてきます。そこでたくさんの技術を見て学び、自分の力にしていけたらなと思います。

内定先
(株)金菱エンジニアリング
職種
機械設計

難波 夏輝さん

岐阜東高等学校出身

就職活動は辛いこともありますが、新しい自分に気づくチャンス!

自分の長所である「元気」な部分を出せたので、「君は営業に向いているんじゃない」と冗談を言って頂けるくらい、終始明るい雰囲気で面接を受ける事が出来ました。トライデントでは、返事の仕方や受け答えなど、当たり前すぎて気に留めていなかったことを改めて正しく身につけることが出来ました。社会に出て働くということは、これまで以上にマナーを意識しないといけなくなるので、就職活動を通じて身につけられたのは良かったと思います。就職活動は辛いこともありますが、新しい自分に気づくチャンスでもあるので諦めずに頑張ってください。

内定先
(株)金菱エンジニアリング
職種
機械設計

加藤 良謙さん

愛知県立起工業高等学校出身

「報告・連絡・相談」の習慣を身につけました

筆記試験のできはあまり良くなかったのですが、面接で人柄を重視して頂けたので内定を頂くことが出来ました。就職活動では「報告・連絡・相談」の習慣を身につけました。どれか一つでも欠けてしまうと信用や信頼がなくなり、仕事も任せてもらうことが出来ないと思います。基本中の基本ですが、これを常に念頭においていることで仕事に向かう態度も変わってくると感じました。入社後はこれまで以上に身につける技術も多いと思います。また、社会人になるということは学校生活と違い、楽しい事だけではないかもしれませんが何事も前向きにとらえて頑張っていこうと思います。

内定先
(株)金菱エンジニアリング
職種
機械設計

坂井 正考さん

名古屋市立工業高等学校出身

日常で利用するエレベータの設計に関われる事が魅力!

内定先企業を志望した理由は日常からよく利用しているエレベータの設計に関われるという事と、「自分の設計したものが、将来お客様に利用してもらえたらやり甲斐が持てる!」と思ったからです。模擬面談を何度も受けて、面接の練習はしっかりやれていたと思います。しかし筆記試験、特に一般常識の勉強は苦手意識もあり、取り組めていなかったのでもっとやっておけば良かったと思いました。就職活動を通じて、自分自身について深く考えるようになりました。また将来の事もじっくり考えることが出来たので、今の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。

過去の内定者情報