就職・資格

Work & License

内定者情報 クリエイティブ系分野

過去の内定者情報

2012年度 クリエイティブ系分野

内定先
(株)アニマ
職種
3DCGデザイナー

山尾 夏輝さん

愛知県立鶴城丘高等学校出身

機会がもらえた時は必ずチャレンジ!

機会がもらえた時は必ずチャレンジ!たとえ自信がなくても勇気を出して挑んでほしいと思います。失敗する事は怖いかもしれませんが、悪い事ばかりではありません。今回の失敗が次の成功につながるヒントをたくさん教えてくれるのです。またトライデントでは先生方が親身になって相談に乗ってくれるので、とても有難かったです。自分では調べきれなかった企業の情報を教えてもらうなど、積極的な就職サポートのおかげで前向きに活動を続ける事ができました。入社後は自分の持っている技術を更に磨き、多くの人に喜んで貰えるクオリティの高い映像を作っていきたいと思います!

内定先
(株)ダイナモピクチャーズ
職種
CGデザイナー

岩田 裕美さん

愛知淑徳大学出身

復習が内定への近道だと思います!

就職活動をする上で大切な事は、自分がこれからどんな職種で活躍したいのかを明確にする事です。私は就職を意識し始めるまで、どういった仕事に就きたいのかをきちんと考えた事がなかったので、もう少し自己理解を深めておくべきだったと思います。企業研究に関してもあまり多く調べる事が出来ていなかったので、内定を頂くまでに時間がかかりました。今後はこの活動を通じて学んだ姿勢や視野、決断を仕事で活かしていきたいと思います。そしてこれから業界を目指す後輩の皆さんには行動する事と、その行動を振り返る事をセットで行って欲しいです。復習が内定への近道だと思います!

内定先
(株)ドロイズ
職種
CGデザイナー

中村 昌樹さん

三重県立松阪工業高等学校出身

プロクリエイターの作品を研究する事!

テレビコマーシャルや映画など、様々なコンテンツでCGを駆使した制作を行っている所に魅力を感じ、内定先企業に応募しました。学校生活で心がけていた事は、第一線で活躍しているプロクリエイターの作品を研究する事と情報収集です。クオリティの高いものを見る事で感性が刺激され、「自分もこんな映像をつくりたい」と思うようになり、作品制作に良い影響が出たと思います。また、トライデントでは企業の最新情報を得る事が出来たので、就職活動の際にはとても役立ちました。入社後の目標はプロに囲まれた現場で刺激を受けつつ、自分の力を最大限発揮し続けていくことです!

内定先
(株)ポリゴン・ピクチュアズ
職種
アニメーター

東郷 拓郎さん

名古屋市立工芸高等学校出身

多くの人と積極的に関わっていく事が就職に繋がる!

色々なところにアンテナを張っておく事や、多くの人と積極的に関わっていく事が就職にも繋がると思います。内定先企業はface bookで募集がかかっていたので、情報をまめにチェックしていた事で就職に結びつきました。プレゼンではポートフォリオとデモリールを活用し、自分の得意な部分をアピールが出来ました。作品制作に時間をかけることも大事なのですが、その合間に他の学生や先生方との会話、情報交換する事もとても大事だと思います。後輩の皆さんに伝えたいのは就職がゴールではないという事です。常に大きな目標を持って頑張ってほしいと思います。

内定先
(株)ホーゲット
職種
グラフィックデザイナー

赤木 香子さん

岐阜県立大垣桜高等学校出身

就職活動を通じて学んだ事は前向きに挑戦し続けること!

内定先企業はグラフィックの仕事だけでなく、グッズのデザインなども出来るということに興味を持ち、志望しました。面接では自分の趣味について話しができたので、より企業の方に自分を知ってもらう事ができたと思います。あまり話すことは得意ではありませんでしたが、熱意など気持ちは伝わると感じました。また、キャリアアドバイスを活用することで自分を見つめ直すことや、今後どんな仕事で活躍していきたいのかを考えることが出来ました。就職活動を通じて学んだ事は諦めずに頑張ること、前向きに挑戦し続けることです。これから就職活動をする後輩のみなさんも諦めず頑張ってほしいと思います。

内定先
(株)サンエル
職種
ゲームCGデザイナー

野原 惇さん

岐阜県立岐阜総合学園高等学校出身

デザイナーとして自分に自信を持って仕事をしていきたい!

内定先企業を志望した動機は、社員の方全員が熱意をもって仕事に取り組んでいた事と、自分もその一員になりたいと思ったからです。面接では学内のゲーム制作企画で、経験を積んだ事をアピールポイントにして、自分からどんどん話しをする事で面接官の方に興味を持ってもらう事が出来ました。また、ポートフォリオの作品一つ一つを解説できる事も重要です。ただ何となく作品を作るより、どういうコンセプトで制作したのかを話せることが作品をより魅力的にアピール出来ます。就職活動を通して、自分を表現することが少し上手くなり、積極的に話せるようになりました。今後はデザイナーとして自分に自信を持って仕事をしていきたいと思います。

内定先
(株)ミックス
職種
CGデザイナー

阿南 直人さん

大分県立大分南高等学校出身

真剣になればなるほど確実に自分の力やセンスは磨かれる!

大切なことはほとんど授業内で教えてもらえるので、とにかく真剣に授業を聞くことが大事だと思います。業界就職した卒業生を何人も見てきた先生だからこそ出来るアドバイスを沢山聞くことが出来ました。また、自分の好きな事をとことんやっていれば失敗はないと思います。真剣になればなるほど確実に自分の力やセンスは磨かれていきます。そして自分の作品をクラスメイトに見てもらい、意見を聞く事によって一人でただ黙々と作品を作るよりもさらに成長できたと思います。入社後もこれまで以上に向上心を持って仕事に取り組んでいきたいと思います。

内定先
(株)サンテック
職種
プログラマー

中久木 亮太さん

三重県立桑名工業高等学校出身

模擬面談や実際の面接を何度も受けること!

最初に受けた面接はまったく話せなかったという印象でした。受け答えが上手く出来ず、予想外の質問をされると頭が真っ白になり回答できない事もありました。このままではいけないと思い、模擬面談や実際の面接を何度も受けることでようやく思い通りに話せるようになりました。また、自分より先に内定が決まった友人の体験談はとても参考になりました。自己アピールの仕方やこういう質問にはこういう風に答えたら良い印象を持ってもらえるなど、アドバイスを聞くことが出来たので良かったです。就職活動は何度も失敗を繰り返すと思いますが、最後まで諦めず後悔のないように頑張ってください。

内定先
エヌ・エス・シー(株)
職種
プログラマー

三輪 祐大さん

名古屋市立工芸高等学校出身

深い専門知識を身につける事ができました!

就職活動を振り返ってみて感じた事は、模擬面談やキャリアアドバイスをもっと活用していたら良かったという事です。就職サポート体制が整っているにも関わらず、自分はあまり利用できていなかったので、内定を頂くまでに時間がかかってしまったと思います。学校生活ではプログラムの知識を基礎から学び、自由実習の時間も使って更に深い専門知識を身につける事ができました。これは面接での自己アピールに繋がったので、日々こつこつと努力してきた事が報われた気がします。これからも今まで以上に勉強を続け、プログラマーとしてだけでなく、立派な社会人として成長していきたいと思います!

内定先
(株)グラフィニカ
職種
3DCGデザイナー

毛利 斗志樹さん

岐阜県立岐阜農林高等学校出身

履歴書の書き方や面接の練習を短期集中!!

作品制作に没頭してしまい、就職活動に出遅れてしまいました。就職活動に割く時間があまりなくなってしまったので、その分履歴書の書き方や面接の練習を短期集中で頑張りました。就職課の先生方やキャリアアドバイスの先生がしっかりサポートしてくださったので、なんとか内定をもらうことが出来ました。先輩方からよく聞く話しだと思いますが、企業研究や求人探しは早めにするべきだと思います。就職後は誰かの憧れのデザイナーになれるように、日々努力を続けて頑張りたいと思います。

内定先
(株)GEMBA
職種
CGデザイナー

中村 知也さん

長野県立木曽青峰高等学校出身

同じ道を目指す仲間がいたことはとても大きかったです。

日々こつこつと作品制作に励む事はもちろんですが、制作した作品についてお互いに意見を言える仲間の存在はとても大きかったです。同じ道を目指す仲間がいたことで、時には就職したい企業の事やこれから自分がどんなデザイナーになりたいかを相談し合う事が出来ました。また、履歴書の添削は何度もしてもらいました。始めは上手く文章がまとまらず、どうしたら自分の熱意を伝えられるかを考えながら練習と清書を繰り返し、仕上げていきました。就職後は学校で学んだ技術やテクニックを磨きながら、デザイナーとして一人前になれるよう日々努力していこうと思います。

内定先
(株)タービン・インタラクティブ
職種
Webデザイナー

渡邉 理奈さん

名古屋国際高等学校出身

WEBを通して世界の人々へ“おもてなし”をしたい!

  一年生の頃から先生方に何度もプレゼンの練習をした方が良いと言われていたので、ひたすら練習を繰り返しました。初めは思うように話すことが出来ませんでしたが、回を重ね、先生方からアドバイスを受けることで、少しずつプレゼン能力が身についていきました。結果、内定先の企業でのプレゼンも思い通りに話すことができました。また、「業界研究」という授業があったので、実際に現場で活躍されている方々のお話を聞くことで、更に業界への興味が湧き、就職活動も意欲的に動くことが出来たと思います。今後はWEBを通して世界の人々へ“おもてなし”をしたいと考えています!

内定先
CGCGスタジオ(株)
職種
モーションデザイナー

田村 春樹さん

愛知県立安城高等学校出身

自分の約束事を決め、毎日必ずやり切ること!

  応募にあたり、計画を立てて準備を進めていきました。特に作品制作では「1日1モーション作る事」を自分の約束事に決め、毎日必ずやり切ることで、制作スピードの向上や作品数を増やすことに励みました。面接試験の時には追加の作品を持っていき、熱意や自分のやりたい事を前面にアピール。自分の言葉で思いを話し尽くせたことと合わせて評価を頂くことが出来ました。学校では友達や先生に自分の作品についてアドバイスをもらい、クオリティの向上に力を入れました。友達の中でも得意分野や目指す職業が違っていたので、様々な観点から意見を貰えたのは有難かったです。後輩のみなさんもしっかり計画を立てて就職活動に臨んでほしいと思います。

内定先
(株)グレッゾ
職種
3DCGデザイナー

坪井 智加さん

名古屋市立西陵高等学校出身

入社後は徐々に自分の色を出したものを作っていきたい!

就職活動を通して感じたのは、自分の考えを人に伝えることの大変さでした。いくらこだわりをもって作品制作をしても、説明ができなければ伝える事は出来ないと改めて感じました。応募し始めた頃はポートフォリオや面接で、自分らしさや思いを伝える事がなかなか出来なかったのですが、先生方からアドバイスをもらいながら何度も修正を繰り返し、同時に面接の練習もしてようやく内定を頂くことが出来ました。入社後はまず基礎的な仕事からこつこつとこなし、徐々に自分の色を出していけるように頑張っていこうと思います

内定先
シーアンドエス(株)
職種
システムエンジニア

加藤 大輔さん

岐阜県立土岐商業高等学校出身

ひたすら模擬面談で練習!

人前で話すことが苦手だったので、ひたすら模擬面談を活用しました。模擬面談では人前で話すことだけでなく、マナーや印象が良くなる話し方など様々なことを教えて頂きました。お蔭で面接は徐々に慣れていきましたが、中々内定を貰うことは出来ませんでした。しかし、常に諦めない気持ちと、システムエンジニアになりたい!という熱い気持ちは誰にも負けたくなかったので、ひたすら応募し続けました。そして就職課の先生方の助けもあり、なんとか内定をもらうことができました。これから同じ業界を目指す学生のみなさんもすぐに諦めないで、積極的に就職活動をしてもらいたいと思います!

内定先
(株)アニマ
職種
3DCGデザイナー

石川 友隆さん

愛知県立安城南高等学校出身

学内の会社説明会はとても重要!!

内定先の企業は学内で会社説明会があり、早い段階で作品を見て頂けるチャンスがあった事はとても良かったと思います。その時に受けたアドバイスを参考に、ポートフォリオの修正や作品制作を進めました。面接中にポートフォリオを見て頂いているとき、「説明会で見た時より上手くなっているね」と褒めて頂くことができました。また、学友や先生方と将来入社したい企業や、興味がある企業について気軽に話せる環境があったことで就職活動中も前向きに行動することができたと思います。後輩のみなさんには、昨日の自分より良い作品を作ることができるよう、日々努力し続けてほしいと思います。

内定先
(株)白組
職種
CGデザイナー

金本 有里彩さん

福井県立金津高等学校出身

きっかけは映画のメイキングでした

映画のメイキングを見て、自分も映画の制作に携わりたいと思ったことがこの業界を目指すきっかけでした。ポートフォリオは出来るだけクオリティの高いものにしたかったので、自分がアピールしたい映像作品を中心に、見せ方も工夫して制作しました。自分の納得のいくものが制作できたので、内定先の選考でも良い評価を得ることができました。面接では、普段積極的に取り組んでいることを中心に話し、うまく説明できなくてもしっかり自分の言葉で伝えることに集中しました。なんでも経験をすることによって作品のバリエーションや深みを増すことができると思うので、入社後は更に挑戦を続けて自分のスキルアップにもつなげていきたいと思います!

内定先
(株)スマイルブーム
職種
デザイナー

川瀨 知佳さん

岐阜県立大垣商業高等学校出身

学校での3年間はあっという間!!

内定先の企業理念である「世界中の皆様に“スマイル”を贈りたい」というフレーズにとても惹かれて応募を決めました。放送部だったこともあり、アドリブで話すことに慣れていたので面接では自分のアピールポイントをスムーズに話すことができました。また、ポートフォリオの中に趣味にまつわるものを入れていたことで話しが盛り上がり、緊張せずに面接することができました。トライデントでは同じ目標に向かって日々努力する大切な友達をつくることができました。友達と作品を見せ合い、アドバイスや意見交換などをしてポートフォリオのクオリティをあげることができました。学校での3年間はあっという間に過ぎてしまうので、後輩のみなさんには悔いの残らないように過ごしてほしいと思います!

内定先
(株)デジタル・フロンティア
職種
CGデザイナー

鈴木 信也さん

愛知県立大府東高等学校出身

自分の作りたいものを素直に作ることが一番

フルCGムービーの制作をしているという事に魅力を感じ、内定先を志望しました。面接では思うように受け答えができず、不安でいっぱいでした。ですが、自分の得意な部分をポートフォリオでアピールできたので、作品力を重視して頂けたことは非常に嬉しかったです。日々こつこつと作品を制作し、ポートフォリオをいかに充実したものにするかは、就職活動にかなり影響してくると痛感しました。また、トライデントで同じ目標に向かって勉強する学友の中にレベルの高い作品をつくる人が多くいたので、自分の作品制作にも大きく影響し、良い刺激をうけることができました。そして、今回内定を頂けたことを通して、自分の作りたいものを素直に作ることが一番だと改めて思いました。

内定先
(株)ルース
職種
CGデザイナー

一尾 綾子さん

三重県立飯野高等学校出身

日々学ぶ姿勢を大事にして、自分の力を十分に発揮していきたいと思います!

授業を通して少しずつ力をつけ、これまでは自己満足でしかなかった作品作りが、「見せる」作品作りに変わっていきました。また、先生や友人の意見を参考にしながら良いアドバイスを取り入れることによって、以前とは違った作品の見せ方に気づくことができ、成長することができたと感じます。就職活動中には思い通りにいかない時もあり、自分が本当にやりたいことは何だったのかを見失いそうになることもありました。しかし、就職関連の授業が多くあったおかげで、自分と向き合える時間を作ることができ、改めて自分を見つめ直すことができました。入社後も日々学ぶ姿勢を大事にして、自分の力を十分に発揮していきたいと思います!

内定先
(株)ジェットスタジオ
職種
3DCGデザイナー

中嶋 洋介さん

美濃加茂高等学校出身

緊張感をもって後悔のないように、そして有意義に過ごしてほしいと思います!

自由実習の時間が夜9時まであり、自主制作に多くの時間をかけることができました。作品制作に没頭できる時間があったことで作品集もかなり充実したものを制作することができ、就職活動を優位に進めることができました。また、作品を作るだけでなく、良い映像作品をたくさん観ることで自分の世界観やボキャブラリーを増やすことができたと思います。就職活動はできるだけ早い方が良いと思っていたので、早めに動くことが出来たのも良かったと思います。3年という時間は長いようで、気が付けばあっという間に過ぎてしまいます。だからこそ、後輩のみなさんには緊張感をもって後悔のないように、そして有意義に過ごしてほしいと思います!

内定先
(株)サンエル
職種
プログラマー

役川 弘忠さん

不二起工業高等学校出身

自分のやりたいことを仕事にする!という大きな目標を持って

日々の学習を怠らないことも大事ですが、常に楽しく!という気持ちも大事に学生生活を送りました。学内環境も良かったことで、充実した時間をすごすことができたのは就職活動中も精神的にとても励みになりました。また、就職活動を進めるなかで、準備不足だったことや、自分の足りないところに気づかされる時もありました。そんなとき担任の先生方や就職スタッフの先生からの積極的なサポートがあったことで、内定を頂くことができました。後輩のみなさんには自分のやりたいことを仕事にする!という大きな目標を持ってがんばってもらいたいと思います。自分ひとりで頑張り続けると、大きな壁にぶつかることもあると思います。そんなときは、先生方のところへアドバイスを受けにいってください!きっと一人で頑張るとより問題解決が早くなります。

内定先
(株)テトラ
職種
プランナー

福谷 優大さん

安城市立安城南高等学校出身

まずは業界を研究する事!!

就職活動をする上で大切なのは業界を知ることだと思います。基本的な事ですが、作品制作に没頭するあまり、つい後回しにしてしまいがちな所があります。まずは業界を研究する事、どんな企業があってその企業にはどんな特徴があるのかを知る事によって、自分が将来どんな現場で働きたいのかが見えてきます。内定先の企業は自分が調べた中で一番、自分が作りたいものを作れる会社だと感じたので志望しました。企業を入念に調べた事で落ち着いてプレゼンに挑めたと思います。トライデントではゲーム開発全般を学び、これまで知らなかった業界も知ることが出来たので、有意義な学生生活を送ることが出来ました。

内定先
(株)テトラ
職種
CGデザイナー

服部 将英さん

名古屋市立工芸高等学校

クラスメイトにも恵まれ、新しい気付きを与えてくれた3年間

1年生のときは、夜9時までの自由実習時間を使って毎日デッサンに励んでいました。徹底して基礎力を養えたことは、その後のCG制作のときに大いに役立ちました。周りのクラスメイトにも恵まれ、お互いの作品に厳しいアドバイス出し合ったり、自分にない視点での指摘をしあったりと、新しい気付きを与えてくれた3年間でした。内定先の(株)テトラの方には、何度か学校でお会いする機会があって、その都度新しい作品や以前講評を頂いた作品に手直しをしたものなどを、積極的に見ていただけました。おかげで作品と自分自身を覚えていただくことにもつながったと感じています。自分が携わったものが世に出ることが今から楽しみです。早くその日が迎えられるよう、今後もよりよいものが作れるように努力をしていきたいです。

内定先
(株)テトラ
職種
3DCGデザイナー

松井 佑介さん

名城大学出身

課題や作品制作に真剣に向き合っていきました。

入学してすぐの頃から、自分が将来なりたい職業を意識しながら、課題や作品制作に取り組んでいました。なかなか思い通りにならないときも、今やっていることが将来の夢に近づくことになる。と考え、どの作業も片手間でやることなく、真剣に向き合っていきました。あきらめずにコツコツとやってきて本当に良かった。思い続け、叶える努力を怠らなければ、一歩ずつでも確実に夢に近づくんだと実感しました。入社後は、学校で身に付けたスキルをもっと高め、会社の発展に貢献することが出来るよう頑張っていきたいです。

内定先
スマートエンジニア(株)
職種
CGデザイナー

清水 俊紀さん

愛知県立旭陵高等学校出身

壁にぶつかっても、しっかりと悩み考え少しずつ次の目標へ

企業課題を通じて、仕事内容への興味が大きくなり、より深く関わっていきたいと思って応募をしました。制作する際には、ただ作品を作るだけでなく、この作品を見せる相手はどんな人で、作品のどの部分を見ているのか。見せる相手をしっかりと想定して準備を進めていきました。学校での3年間は、友人との情報交換や作品制作の相談などを通じて、自分の意見をしっかりと伝えることや、相手の意見・アドバイスを反映させてより良いものを作っていくことの大切さと楽しさを学べたと感じています。壁にぶつかることも多く有りましたが、その時にしっかりと悩み考え抜いたことで、少しずつ次の目標へ向かっていく事ができました。これからも自分の強みを生かしながら、3DCGの知識・技術を深め、磨いていきたいと思います。

内定先
(株)テクノモバイル
職種
システムエンジニア

宇佐美 達也さん

名古屋市立工芸高等学校出身

自作の就活専用ノートを繰り返し活用しました

就活専用のノートを作り、会社説明会で伺った内容や、模擬面談でアドバイスされたこと、面接での質問内容と自分の答えなど、あらゆることを細かくメモを取るようにしていました。1日の終わりには、就活ノートを見ながらその日あった事を振り返り、感想や反省点を書き込むことを習慣化。繰り返すうちに、自分なりの情報整理のやり方や、今の自分の状況を冷静に見直せるようになっていけたと感じています。学内で実施している模擬面談も頻繁に利用していました。初回は全く話せずにいましたが、先生から教えてもらったマナーや相手に伝わる話し方の練習は、回を重ねるごとに改善していっているのが自覚でき、自信へとつながっていきました。来春までに、まずは基本情報技術者の資格取得を目指しています。入社後に一日も早く開発の主力となれるように勉強を続けていきたいです。

内定先
(株)サンテック
職種
CGデザイナー

匿名希望さん

気になったものには、とりあえず何でもチャレンジ!

2年生後期から就職活動を開始。まずは時間をかけて、職業観や自分の強み・価値観など、自分の芯となるものをはっきりとさせて、目標にむかってブレなく進めていけるよう環境を整えました。普段の生活で気になったものには、とりあえず何でもチャレンジ。多くの趣味や特技などを持てたことは、エントリーシートや履歴書、面接のときに、作品以外の私らしさを知ってもらうことにもつながりました。就活はなかなか思うように行かず苦しいこともありましたが、気持ちに余裕を持つことを忘れずに、その時の自分の力を最大限発揮することだけを考え、乗り越えることができました。自分が動かないことには何も始まりません。周りに頼り切らず、とにかく自分の力で一歩を踏み出す。歩みは少しずつでも、確実に成長していると信じて、同じ業界を目指す皆さんにも頑張っていってもらいたいです!

内定先
(株)サンテック
職種
プログラマー

服部 翔悟さん

三重県立四日市中央工業高等学校出身

トライデントで学んだことが自分の基礎に

グループ制作での「チームで1つのゲームを作りあげる作業」、プレゼン授業での「相手に内容を伝えるテクニック」など、トライデントでの授業で学んだことが、今の自分の基礎になっています。特に、「ゲーム制作を仕事にしていく覚悟と責任」を学べたことは、大きな経験になりました。これらは、どの企業の採用試験でもプラスになりました。内定先の(株)サンテックに応募するにあたっては、企業研究を徹底して行ないました。他機種も含めて時間をかけて遊技をして比較、パチンコ演出の研究を行なって試験に臨みました。入社後は、いち早く業務を覚えたいです。大勢の方にアミューズメントとして楽しんでもらえるような、パチンコ制作に携わっていきたいと考えています。

内定先
(株)ディディアイディ
職種
Webデザイナー

社本 名央さん

愛知県立古知野高等学校出身

チャレンジしていくことが、内定につながりました!

高校までは引っ込み思案で、色々な事に関わるのが苦手でしたが、トライデントに入学してからは、学内外で「○○やってみたい人~?」と声をかけてもらったときは、できるだけ挙手してチャレンジしていきました。内定を頂いたのは、1年生の時からアルバイトをしていた企業です。アルバイトに行ったきっかけも、この手を挙げたことから始まりました。開発現場の皆さんの働く姿を傍で見ているうちに、卒業してからもここで働きたい。もっともっと会社に貢献できるようになりたい。という気持ちが強くなっていきました。そんな時、インターンシップとして3ヶ月間来てみない?と、お話を頂いて。より深く実務に携われた3ヶ月で、本当に貴重な経験を積むことができました。今後も失敗を恐れずに、多くを学びながら色々なことに挑戦し、将来につなげていきたいと思っています。

内定先
(株)ブリッジ
職種
ゲームプログラマー

田中 恭介さん

岐阜第一高等学校出身

壁にぶつかっても、怠らずに少しずつ向上し続けました

作品制作に力を注いできたことで、道が開きました。自分の思うようにゲームを作ることが出来るのは今だけ。3年間学校で学んできたこと、やりたいことを全て作品にぶつけました。制作途中に壁にぶつかることも多くありましたが、調べ、先生方や友達に聴き、ひとつずつ解決いていくことで、プログラムを書く力も徐々に上がってきたと感じています。友達たちからのプレイ感想やアドバイスも作品のブラッシュアップにつながりました。面接対策にも時間をかけました。模擬面談を頻繁に受講して、家でも練習を繰り返していきました。マナーや受け答えに自信がついたおかげで、実際の面接試験のときには、リラックスして試験に臨めました。日々少しずつでも向上し続けることで、気付けば力がついていたと実感しています。これからも前進することを怠らず、成長を続けていきたいです。

内定先
(株)サイバーコネクトツー
職種
モーションデザイナー

伊藤 裕子さん

愛知県立中川商業高等学校出身

3年間ずっと想い続けていた企業のインターンシップで新たな目標を

1年生のときに会社説明会に参加し、「ここで働きたい!3年後にこの会社を受ける!」と心に決めました。3年間ずっと想い続けていた企業への挑戦は、インターンシップ参加から始まりました。2ヶ月間、インターンの仲間たちと力をあわせて進めたゲーム制作では、個々の作業やチームでの作業を通じ、仕事の奥深さや責任、やりがい、そして、その全てが目指す先に『ユーザーの方々に楽しんで頂くために』があることを肌身で経験することが出来て、本当に良かったです。インターン中に指摘を受けた内容で、すぐ対処できずに力不足を実感する場面も多くありました。その部分を補えるよう基礎力を更に身に付けることが、来春までの目標です。多くの方々に「かっこいい!」と思っていただけるモーションを目指し、今後も前進していきたいです。

内定先
(株)セガ
職種
デザイナー

福井 翔さん

名古屋芸術大学出身

心から尊敬できる学友に出会えたこと!!

学校での最大の出来事は、なんと言っても『心から尊敬できる学友に出会えたこと』に尽きます。お互いの将来を話し合ったり、作品について熱く意見を交わしたり。彼らの存在なしに今の自分はあり得ません。意識が高く心から尊敬出来る友人達と、親身になってくれる先生方に助けられ、充実した毎日を送れました。学外でのフリーイラストレーターの活動や、商業ゲーム企画へのデザイナーとしての参加も、自分を鍛える場になったと感じています。高い要求に対して、良い意味でプレッシャーを受けつつ携われたことは、ずっと世に残っていくものを作る『クリエイターとしての責任』や『仕事に臨む姿勢』、何より『作る楽しさ』を改めて実感することになりました。視野を広くもって挑戦した色々な経験を通じ、プロとしてやっていく。と覚悟を決めることができました。今後も、目指す目標に向かってチャレンジする事を恐れず、前に進んでいきたいです。

内定先
メディア・ビジョン(株)
職種
ゲームプログラマー

近藤 一輝さん

愛知県立愛知工業高等学校出身

密度の濃い時間で、プログラムを組むことの面白さを実感しました

毎日、自由実習の時間をめいっぱい使って、自主勉強や作品制作に取り組んでいました。知らないことを調べて試し、上手くいった時の嬉しさや、完成へ向かって作り上げていく楽しさなど、密度の濃い時間を過ごせたおかげで、プログラムを組むことの面白さを実感し、「ずっと仕事にしていきたい」と覚悟を決めることが出来ました。学内プロジェクトの話を先生から教えてもらったときは、積極的に手を挙げ参加。学科を超えたグループ制作に多く携わることが出来ました。制作時期が重なってしまって、かけもち進行で厳しい時期もありましたが、しんどさ以上に得るものが多くありました。デザイナー側からの制作目線を学んだり、共に作り上げていく実践的な作業が経験出来たので、本当に参加して良かったです。入社後は、周りから頼られるプログラマーになることが目標です。努力を怠らず、いつも前を向いて進んでいきたいです。

内定先
(株)トゥウエンティイレブン
職種
デザイナー

石川 第五郎さん

名古屋市立工芸高等学校出身

強みを見つけ、それを伸ばす努力を続ければ結果は付いてくる!

これからの自分の人生に大きく影響することなので、業界に就職することだけでなく、どう生きていきたいのか。を、まず考えました。自己分析の繰り返しを通じ、自分を理解することで新たな発見や、じっくりと物事を考えるクセが、少しずつ付いていきました。また、先生・友達以外にも色々な人と積極的に会話したり作品講評を受けたことで、客観的なものの見方や自分の考え方の幅を広げる大切さを実感しました。入社後も努力を怠らず、常にクオリティの高いグラフィックを作り続けてくことが目標です。実務になると、クオリティと共にスピードも要求されるので、時間内で最大限の上質なものを作り出すこと。が、常に出来るようになりたいと思います。厳しい道のりですが、ひとつの事を突き詰めて自分の強みを見つけ、それを伸ばす努力を続ければ結果は付いてくる。後輩の皆さんにも、それを信じて毎日を大切に過ごしていってもらいたいです。

内定先
(有)マリンポスト
職種
CGデザイナー

今枝 渉さん

愛知産業大学工業高等学校出身

無駄な時間はない。自分の思いと情熱を作品に込めた分だけ自分の力となる

普段の何気ない会話がチャンスにつながりました。学科の先生方や友達とは、自分の趣味や特撮番組が好きなこと・将来どんなことをやりたいか等、休み時間や作品制作の相談の合間に、よく話をしていました。そんな中、特撮の編集業務をするインターンシップの情報を、先生に紹介してもらって応募。3ヶ月間のインターンシップ中に内定を頂くことが出来ました。インターン中は技術・技法など、学校では経験出来なかったプロの仕事を垣間見る事ができて、何もかもが新鮮で刺激的な毎日を過ごせました。学校生活の3年間を振り返ると、無駄な時間は少しもありませんでした。自分の思いと情熱を作品に込め、そこにかけた技術と時間は、必ず自分の力となって戻って来ます。まだまだ、思うように出来ずに手間取ることも多くありますが、自分の目標・やりたいことに正直に頑張って、今後も成長していきたいです。

内定先
(株)トイロジック
職種
デザイナー

坪内 宏奈さん

美濃加茂高等学校出身

面接やポートフォリオで自分を出し切りました!

とにかく、トライデントに入学して本当に良かったです!クラスメイトとは友人として、ライバルとして、お互い切磋琢磨しあえる関係を築けたし、先生方はいつも、熱く厳しく暖かく指導をしてくれました。恵まれた環境で3年間を過ごせたからこそ、今の結果があると感じています。ポートフォリオをまとめるにあたっては、得意なものを入れ込みつつも、絵柄やジャンルが片寄ることの無いように、幅広い作品作りを心掛けました。面接のときは、ポートフォリオの内容や自分が好きなものについて、時間を忘れてついつい熱く語ってしまいましたが、そこが良かったのかなと思っています。自分を出し切れたので、もし不合格でも後悔なし。という感じでした。憧れていた仕事に就けることで満足せず、自分らしさを伸ばす努力を惜しまずに活躍することを目標にして、これからも明るく楽しく過ごしていきたいです。

内定先
(株)カプコン
職種
プログラマー

匿名希望さん

限界を決めない!目標を高く持つことが大切

体験入学やオープンキャンパスで学生スタッフとして活動していたことが、作品制作や自己PR、面接試験の時などにとても役立ちました。来校された方々に、より楽しくより気持ちよく時間を過ごしてもらうには、学生スタッフとしてどう行動したら良いのか。常に考えながら動くことや、立ち振る舞い、心くばりなど、多くの事を学ぶ機会になりました。就職活動では、常に笑顔を忘れないことと、準備する時間をしっかり取ることを心掛けました。自然に笑顔が出るようになってくると、余計な力が抜けて緊張もほぐれ、落ち着いて伝えたいことを言えるようになっていったと思います。目標を高くもって進む事が一番大切だと思います。同じ業界を目指す皆さんも、自分で限界を決めず、最後まであきらめずに頑張ってください!応援しています!

内定先
(株)カプコン
職種
デザイナー

河尻 絢加さん

岐阜県立華陽フロンティア高等学校出身

本音で突き詰めて絞り出した答えが、志望動機や自己PRのベースに

こんなに自分と正面から向き合って深く考える機会は、今まで有りませんでした。普段どんなことを考えているのか、何を表現するために作った作品なのか。自己分析を通じて、今後の目標や自分にしかないものなど、本音で突き詰めて絞り出した答えが、志望動機や自己PRのベースになりました。自分の言葉で相手に伝えることは、改めてやってみると全然上手くいかなくて、模擬面談の先生からのアドバイスや練習を繰り返して、やっと具体的に会話出来るようになりました。応募の際には、海外ゲーム情報を仕入れたり、プレイしたり、ゲームのどの部分が魅力的なのかなど、情報を整理して私なりの視点で分析を行なっていきました。出来る準備をしっかりと整えて全力で臨んだ人に、結果が付いて来るんだと思います。苦しいときも前へ進まなければ、目指すものにはたどり着きません。毎日すこしずつでも成長できるよう、一歩一歩を大切に歩んでいきたいです。

内定先
(株)スフィダンテ
職種
ゲームCGデザイナー

伊東 潤さん

岐阜県立中津川工業高等学校出身

インターネットで公開した作品がきっかけで内定をいただけました!

インプットしたものをどうアウトプットしていくか?自主制作したものをインターネットで公開していったのは、自分の作品に対する周りの人の反応を見てみたくなったからです。学んだ事を応用してオリジナルを作っていく作業は、学校課題のようにすんなりとはいかず、壁にぶちあたる連続でした。何度もやり直しながら納得のいくものに仕上げていく中で、自分が表現したいことやこだわり、何が得意で何が苦手なのかに気付くことができました。また、公開した作品を見た方々からの意見や感想は、もっと良くするためのヒントにあふれていて、次の作品制作への意欲に大きく繋がりました。更に、企業様が公開作品をご覧頂いた事がご縁で、内定を頂くことも出来ました!どんなことにも積極的に、前向きに行動してきて本当に良かったです。やっと夢への一歩を踏み出しますが、ここからが本当の勝負。初心を忘れず、これからも前向きな努力を続けていきたいです。

内定先
アソビモ(株)
職種
ゲームプログラマー

納藤 大地さん

三重県立桑名北高等学校出身

下準備の大切さを実感。事前に出来ることは今すぐやる!徹底してやる!

下準備がいかに大切か。身をもって実感したのは、初めて面接試験を受けた時です。それまで、礼儀や面接ぐらい簡単に出来る。と思っていたのですが、いざ本番を迎えると、言葉に詰まって答えが出てこなかったり、マナーが曖昧で焦ってしまうばかりで...気付けば面接時間が終わっていました。猛烈に後悔し、「事前に出来ることは今すぐやる。徹底してやる」と改め、すぐに模擬面談の予約を入れました。同時に、あらゆる方法で企業研究を進めていきました。面接練習の繰り返しと企業理解を深めていくことは、自分の強みや価値観・企業への思いを、もう一度しっかりと考え直すきっかけにもなって、自分の言葉で説得力をもって伝える大切さを学ぶことにもつながりました。将来は、プロジェクトを任されるプログラマーになることを目指し、これからも謙虚さと貪欲さを忘れず、行動力を発揮していきたいと考えています。

内定先
(株)スクウェア・エニックス
職種
プランナー

高柳 早紀さん

静岡県立浜松大平台高等学校出身

女性プランナーとして活躍するために努力し続けます!

毎日の学校生活で得たものが、気づくと就職活動の時にプラスになっていた。ということが多かったです。普段は夜9時までの自由自習を利用して、自主勉強をしながら作品をこつこつと作っていました。クラスの皆と解らない部分を教えあったり、先生から作品へアドバイスを頂いたり。毎日遅くまで大変でしたが、力をつけるための濃い時間を過ごすことが出来ました。学内行事で学生スタッフとして参加したことも、相手に分かりやすく話しをしたり、喜んでもらうにはどうした良いのか。を考え、実践する場となり、礼儀作法やしぐさで相手に与える影響など、色々なことを学ぶ機会に繋がりました。これからも、学校で教えていただいた「ゲーム業界で生きていくための姿勢」を自分の基礎とし、女性プランナーとして活躍する夢に向かって、努力を続けていきたいと思っています!

内定先
(株)インティ・クリエイツ
職種
ゲームプログラマー

船戸 翔太さん

岐阜県立岐阜各務野高等学校出身

共同作業や産学協同プロジェクト参加がアピールできるエピソードに

1つのハードだけではなく、複数のハードに向けてゲームを作っていたことで得た経験は、就職活動において、自分の大きな武器になりました。また、他学科との共同作業や産学協同プロジェクト参加での経験も、企業の方に強くアピールできるエピソードになりました。2年生の冬に就職活動を始めてからは、どういった事をどうやってやりたいのか。自分の答えをしっかりと持って、今ある力を企業へ伝えられるように準備を整えて進めていきました。スケジュール管理の力が少しずつついてきたのは、就活での嬉しい副産物です。まだまだ学ぶべきことは多くあると実感しているので、これから卒業までの間に、もっと3Dプログラミングの知識を身に付けて、4月から精一杯頑張りたいと思っています!

内定先
(株)エイチーム
職種
CGデザイナー

兼井 翔平さん

愛知県立半田工業高等学校出身

「自分は既にその道のスペシャリストだ」と、常に意識した作品作りを

意識が高く個性あふれる友人達や、熱い指導をしてくれる先生方、作品の傾向やアプローチの違いを実感しながら、相手のために素直に感想を言い合う毎日は、本当に刺激的でした。また、業界研究の授業などで、実際に業界で働いている方や、自分と近い年齢で既に世界的に活躍している方との出会いは、自分に衝撃と刺激を与えてくれました。入社後はグローバルに活躍しつつも、会社の縁の下の力持ちとして、長く会社を支えられる人物になれるよう、より高みを目指していきたいと思います。残りの学生ライフで、自分の引き出しをもっと充実させたいです。後輩の皆さんには「自分は既にその道のスペシャリストだ」と、常に意識して作品作りに励んで欲しいです。目標は入社後に活躍することなので、狭い枠に囚われず、視野を広く持って様々なことにチャレンジしていってください。僕も来春から精一杯頑張ります!皆さんも一緒に頑張りましょう!

内定先
(株)エイチーム
職種
デザイナー

児玉 麻樹さん

名古屋市立名古屋商業高等学校出身

大スタークリエイターになって、頑張っていきたい!

就職活動を通じて、物事を考えるクセがつくようになりました。今まで直感でやってきた表現について、どうしてそうなるのかを、意図や理由までしっかりと考え、だからこそこの方法がベストである。と、説得力をもって相手へ伝えられるようになりました。内定をたぐり寄せることが出来たのは、友達はもちろん、多くの方々に支えて頂いたからこそ、と感じています。先生方の熱いご指導や、親身になって相談に乗ってもらえたこと、制作で壁が立ちはだかった時に、一歩前へ進めるようなアドバイスを頂けたことなどは、本当に心強かったです。とにかく今は、周りのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。入社後は、「あの会社の児玉さん」といわれる程の、大スタークリエイターになって、頑張っていきたいです!

内定先
(株)ハル研究所
職種
プログラマー

末継 和也さん

愛知県立愛知工業高等学校出身

大きな仕事を任せてもらえるプログラマに

子供の頃に、何度も繰り返し飽きずに遊んでいたゲームタイトルのように、たくさんの人が夢中になるゲームを自分も作りたい!と思って、プログラマを目指しました。学校では、課題研究で自分の作ったゲームを友達に遊んでもらって、完成度の高いものへ仕上げていったり、他学科の学生と一緒に作品を作ってコンテストに応募をしたり、本当に色々な経験が出来ました。特にチーム制作では、自分の作業がチーム全体に影響することや、1人でプログラムを書くときよりも制限や心遣いが必要なことなど、多くの事が学べました。来春からは、今まで自由に書いていたプログラムと違って戸惑うこともあるかと思いますが、それ以上に楽しみながらプログラムを書くことで、色々なことが乗り越えられると信じています。社内の方々に頼られるプログラマとなり、大きな仕事を任せてもらえるような存在になって、たくさんの人に喜ばれる作品を作りたいです。

内定先
(株)インテリジェントシステムズ
職種
グラフィックデザイナー

澤井 茜さん

三重県立名張高等学校出身

悩みも楽しみながら全力を尽くすせば、必ず結果が付いてくる

入学後すぐのオリエンテーション時から「3年後の就職とその後のこと」について、担任の先生から話しを聞き、その頃から就職を意識して制作に取り組んでいました。就職活動では「自分から積極的に早目の行動」を心がけ、ビジネスマナーや面接練習など学内のサポートを出来るだけ活用したり、自己分析を繰り返してとことん突き詰めていきました。特に自己分析では、日頃無意識にやっていたことや考えていることを見返すことで、自分の本音や新しい一面を発見するきっかけになりました。より自分に詳しくなったし、私はどんな人間かをしっかりと企業側に伝えることが出来るようになったと思います。悩みながらも、その状況を楽しみつつ全力を尽くす努力を怠らなければ、必ず結果が付いてくると思います。叶えたい夢は、まだまだ沢山あります。ずっと貪欲な気持ちを持って、これからの社会生活を楽しんでいきたいです!

内定先
富士電機ITセンター(株)
職種
エンジニア

辰野 雄星さん

愛知県立緑丘商業高等学校出身

事前準備をしっかり整えて、こつこつと続けること

早めの行動・準備を整えて、就職活動に挑んだことが内定に繋がったと感じています。特に、模擬面談やキャリアアドバイスは、授業の合間に積極的に受講していきました。もともと人前で話すことは好きでしたが、話の筋道の立て方や自分の言葉で相手へ伝える方法などを学べたことで、自信を持って面接に挑むことができました。講師の先生方の後押しも、とても心強かったです。入社後は、明るさ・チャレンジ力を発揮できるよう頑張りたいです。IT業界はチャレンジ精神と向上心、めげない気持ちを持っていれば、誰にでもチャンスがあるところだと思います。事前準備をしっかり行ない、こつこつと続けていれば必ず道は開くと実感しているので、後輩のみなさんも、自分を信じて頑張ってください!

内定先
(株)Aiming
職種
プログラマー

江上 龍太郎さん

名古屋市立工芸高等学校出身

面接では自分の思いをしっかりとまとめ、伝えることが出来ました!

2年生の秋頃から、TwitterなどのSNSで就職活動の情報を見るようになり、まず企業情報を詳しく調べたり自己PRを練っていくことから就職活動をスタート。12月からは、応募と並行して模擬面接を集中的に受けていきました。論理的な話しかたや表現方法など、模擬面接で教えてもらった内容は、実際に面接を受ける際にとても役立ちました。今まで自分かやってきた事や、これからやりたい事をしっかりとまとめて臨めたので、緊張しつつも自分の思いを伝えることが出来たと感じています。引き続き、卒業するまでの期間を大切に使って、色々なゲームやプログラムの勉強を続けていこうと考えています。これからも精進することを忘れずに、毎日を大切に過ごしていきたいです。

内定先
(株)ハ・ン・ド
職種
CGデザイナー

西畠 みくさん

屋久島おおぞら高等学校

努力した分は必ず将来に繋がる

友人たちとお互いの作品を素直に評価しあいながら切磋琢磨し、少しずつ成長してきた3年間でした。それぞれの目標に向かって頑張っている仲間達がそばにいるので、何があっても「私も頑張る!」と思えたし、辛いときも乗り越える事ができました。先生方からは、自分の“強み“や“らしさ”を上手くアピールできる作品作りのアドバイス、プロとしての心構えなどを教えて頂き、今自分がやっていることは間違っていない。これが自分の将来に繋がる。と安心して、目の前の制作作業に集中することが出来ました。後輩の皆さんには、今までかけてきた時間、力を注いできたことを思い出し、その想いを作品にぶつけていってもらいたいです。就職活動では、不安やストレスを感じることも出てくると思いますが、努力した分は必ず自分の力になっていると信じて頑張ってください。応援しています!

内定先
(株)ハ・ン・ド
職種
ゲームプログラマー

加藤 祥悟さん

名古屋市立工芸高等学校出身

面接の練習を積み重ね、論理的な話し方のコツを身に付けました

模擬面談を繰り返し行なって、家でも面接練習をしていました。しっかり準備をして挑んだつもりだったのですが、初めての面接を迎えてみると、緊張しすぎて今までやってきた事がすっかり飛んでしまいました。焦ったせいで普段の言葉遣いが出た部分もあったので、次の面接までにさらに練習を重ね、改めて準備を整えて臨みました。苦手だった論理的な話し方のコツも、この頃になって、やっと身に付いてきた感じです。最終面接では、産学協同プロジェクトや学生スタッフとしての活動、グループ制作など、色々なことにチャレンジしてきた3年間と、将来目指している夢や目標について、丁寧な話し方を心掛けながら、熱く伝える事が出来たと思います。入社後1日でも早く一人前のプログラマーとして活躍できるように、これから卒業までの期間を大切に使い、しっかりと勉強を続けていきたいと思っています。

内定先
(株)ハ・ン・ド
職種
ゲームプログラマー

岩崎 凌次さん

名古屋市立工芸高等学校出身

応募書類からプログラムまで、とにかく丁寧さを心がけました

高校生の時からコンシューマゲーム開発に興味が有り、プログラマーとしてしっかり力を付けたいと思って、トライデントへ進学しました。3年間の学校生活の中で、専門的な授業はもちろんですが、グループワークや海外の大学との共同制作などを経験できたことで、自分から考えて行動することやスケジュール管理、チームで作業する楽しさや難しさを学べて、大きく成長できたと実感しています。就職活動にあたっては、とにかく丁寧さを心がけました。応募書類は言うまでも無く、プログラムに関しても、自分以外の人が初めてプログラムを読む時にどのような配慮があれば親切か。を考えながら、適切なコメントを付けて仕上げていきました。入社後はスタッフロールに名前が載ることを目標にして、頑張っていきたいです!

過去の内定者情報