就職・資格

Work & License

内定者情報 情報処理系分野

過去の内定者情報

2009年度 情報処理系分野

内定先
ヤマトシステム開発(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

樋口 崇史さん

四日市四郷高等学校出身

「希望の職種に就職できました!」

大手だという理由もありますが、なによりも希望の職種につけたことが一番嬉しいです。内定をもらえたポイントは面接だったと思います。校内の就職情報センターでの模擬面接で練習や、友人との面接の練習を重ねた結果が、今回の内定につながったのだと思います。おかげで二次面接以降は、苦手な分野での受け答えがしっかりと出来ました。入社後は、周りに頼られる人間になって活躍したいです。

内定先
医療法人大雄会
職種
システム事務

山本 徹さん

旭陵高等学校出身

「ポイントは面接でした」

今回の内定獲得のポイントは面接でした。トライデントへは、専門知識をしっかり身に付けて就職したかったので入学を決めました。しかし、就職活動では専門知識は勿論大事ですが、面接というとても重要な難問に苦戦しました。校内の就職情報センターで模擬面接を何回も行い、苦手な質問や言葉使いを正すことで、面接への自信がどんどん沸いてきて、自信を持って面接本番に挑めるようになれました。入社後は、学校で学んだことを活かし、早く一人前になれるように頑張ります。

内定先
日本空調システム(株)
職種
OA事務

加賀 有紀さん

緑商業高等学校出身

「笑顔と諦めない気持ち」

トライデントへは、内定率と環境の良さが決め手となり入学する事を決めました。入学後は大切な仲間との相乗効果で資格の取得や、専門知識のスキルアップができ、就職試験の面接でも良いアピールができました。校内にある就職情報センターでは、とても丁寧にバックアップしてもらえたので、最後まで諦めずに就職活動を乗り切れたのだと思います。入社後は更にスキルアップしていきたいです。

内定先
旭コムテク(株)
職種
ネットワークエンジニア

佐々野 友章さん

知多高等学校出身

「コンピュータの仕事がしたかった」

トライデントに入学する前からネットワークの仕事に興味かあり、希望職種に就くために資格の取得やプログラミングのスキルを磨きました。今回内定をいただいた企業を知ったのは、校内の就職情報センターでした。就職情報センターは情報量も多く、求人票も常に出ているので、とても活用しました。なかでも、模擬面接を受けたことで、苦手な面接をしっかり克服できたことが、今回の内定につながったと思います。

内定先
(株)ウィッシュ
職種
システムエンジニア/プログラマー

鵜飼 隼さん

向陽台高等学校出身

「内定の秘訣は熱意です」

内定した企業への志望動機は、システムエンジニアとして、とてもやりがいのある仕事が出来ると感じたからです。面接等での企業からの手応えは無かったですが、「自分は○○がしたい!」を強く強調できたのと、基本情報技術者の資格を取得していたので、今回の内定につながったのだと思います。就職活動では、特に模擬面談の練習をしました。校内にある就職情報センターでは、模擬面談をフルに活用することが出来たので、面接への自信も出てきて良かったと思います。入社後もしっかり勉強を続け、優秀のプログラマーとして活躍したいです。

内定先
(株)アイシティ情報
職種
システムエンジニア/プログラマー

篠田 恭兵さん

津島北高等学校出身

「専門知識と就職内定」

トライデントでは開発言語を何種類か学習していたので、志望企業の特色に応じて自分の能力を売り込みやすかったです。特に内定をいただいた企業は、幅広い業種のシステム開発を手掛けていて、自分の特技を活かして社会で活躍できると思いました。就職試験の最終面接は社長でした。熱意を言葉と姿勢で伝えつつ、終始なごやかな雰囲気で面接が出来ました。入社後はシステム開発のノウハウをしっかり身に付け、信頼されるシステムエンジニアを目指します。

内定先
(株)シーエスイー
職種
システムエンジニア/プログラマー

都築 俊彦さん

三谷水産高等学校出身

「体験入学が入学の決め手でした」

今回の内定を獲得できた大きな秘訣は身だしなみや、マナーそして、強気な心でした。授業で得た技術も勿論ですが、他にも面接の練習や企業研究など、社会に出て行くために多くのことを学びました。特に作文力を身に付けたことで、入社試験の面接では、自分の言いたいことをしっかり伝えることが出来ました。手応えのある良い面接が出来たと思います。入社後は、プログラマからシステムエンジニアへとステップアップして頑張ります!

内定先
(株)中部住宅販売
職種
OA事務

村田 香枝さん

中京女子大学出身

「初心者でも大丈夫!」

パソコン初心者の私でしたが、丁寧に教えてもらえたのでOA事務という職業に付くことが出来ました。資格もしっかり取得できたことで、就職試験の面接では良い評価をもらえたと思います。就職活動で特に気を付けたのは、筆記テスト対策・履歴書の書き方そして、面接の練習でした。ハッキリとハキハキ答えたことで、非常に和やかな雰囲気で面接することが出来ました。入社後は、新入社員だからといって甘えずに、しっかり仕事をしていきたいです。

内定先
(株)シーエスイー
職種
カスタマーエンジニア

磯部 達也さん

幸田高等学校出身

「仕事を早く覚えて一人前の社会人になります!」

内定をいただいた企業を知ったのは、校内にある就職情報センターでした。就職情報センターでは、必要な書類や情報、疑問や質問等しっかりアドバイスを貰えたので、就職活動をするうえでは欠かせない場所でした。内定を獲得する為に一番力を入れたのは、パソコンの技術的な勉強もそうですが、一般常識や面接での受け答え、身だしなみでした。沢山の会社を受けましたが、その中で自分自身の成長が今回の結果につながったと思います。

内定先
東海通信工業(株)
職種
ネットワークエンジニア

奥村 竜也さん

久居高等学校出身

「キッカケはオープンキャンパス」

オープンキャンパスに参加したときにとても好感を持てたので、トライデントに入学を決めました。授業では基礎からしっかり学べた事と同時に、計画性や社会に出ることへの責任感も学びました。校内の就職情報センターからのサポートもとてもよかったので、就職活動の準備もしっかりできました。就職試験の面接では、とても手応えのある面接が出来たと思います。入社後は「自分を高める事」が永遠のテーマです!

内定先
(株)富士通アドバンストソリューションズ東海
職種
システムエンジニア/プログラマー

安藤 裕大さん

いなべ総合学園高等学校出身

「面接官は社長でした」

河合塾系の学校で信頼できたのと、より実戦的な内容で学べるのでトライデントに入学を決めました。入学後はしっかり資格も取得できたのと、授業でJavaだけでなく沢山の言語を覚えられて事で、就職活動での面接では良い反応を得ることが出来ました。また、多くの企業の就職試験を受けた事で、人間として大きく成長できた事がとてもよかったです。最初は思い通りに行かなくても、諦めなければ内定は貰えると信じて頑張った今回の結果なので、とても嬉しいです。

内定先
(株)マイクロマジック
職種
システムエンジニア/プログラマー

磯部 真吾さん

名古屋市立工業高等学校出身

「コンピュータを勉強したかった」

今回、内定した企業をはじめて知ったのは、学内で行われた合同企業説明会でした。社風がとてもよく、是非受けてみたいと思いました。普段の学校の授業から資格の対策もでき、しっかりと資格取得できていたので、自信を持って就職活動することが出来ました。就職活動でもう一つ、とても役に立ったのが校内で就職試験を行う学内試験でした。これはお金も時間も節約できるので、学生にとってはとても助かりました。定年まで頑張って行きたいと思える企業に出会えて嬉しいです。

内定先
日本システム開発(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

加藤 健太さん

四日市南高等学校出身

「コンピュータに興味があった」

オープンキャンパスに参加したときに、教育制度や環境設備が整っていることを知り、基礎から技術を学べると感じたので、トライデントに入学を決めました。入学後は、資格対策をしっかり行えたので、就職試験での面接では良い反応を得ることが出来ました。就職活動では主に面接の練習を重点に置いて頑張りました。模擬面接を校内でしっかり練習できたので、自信を持って面接に挑めました。

内定先
(株)システムプラン
職種
カスタマーエンジニア/フィールドエンジニア

中川 雄造さん

愛知産業大学三河高等学校出身

「内定の秘訣は事前準備」

志望する職種が、トライデントに入学する前から決まっていました。トライデントを選んだ理由は、資格の取得に力を入れていることと、勉強する環境が整っていたからです。就職活動では、校内にある就職情報センターの人たちや、担任の先生からとても熱心にサポートをしてくれたので、事前に準備がしっかりできました。入社試験の面接では苦戦しましたが、自分の正す部分が見つかったので、今後に活かして自分を磨いて行きたいです。

内定先
(株)名古屋テレビ事業
職種
OA事務

神谷 久恵さん

名古屋経済大学高蔵高校出身

「内定の秘訣は模擬面接」

高校生の頃にトライデントの体験入学に参加して、先輩方の印象がとても良かったのでトライデントに入学を決めました。トライデントの授業では、就職に有利とされる資格の勉強をしっかり出来たことで、資格取得もできました。面接試験の本番では、激しく突っ込まれる事もありましたが、校内で模擬面接の練習を何度も行っていたのと、最後は資格取得について、良い反応を得ることが出来て、しっかり自分をアピールできました。入社後は「この番組にかかわったんだ!」と胸を張って言えるようになりたいです。

内定先
ソレックス(株)
職種
カスタマーエンジニア/フィールドエンジニア

田邉 司さん

犬山高等学校出身

「好きなことを仕事にしたかった」

校内の就職情報センターで求人票を先生から紹介してもらい、自分の好きな職種だったので、是非受けようと思いました。就職情報センターでは、面接の練習や履歴書の書き方、そして身なり服装等の指導を受け、準備がしっかり出来たので自信を持って面接に挑めました。人前で話しをするのはとても緊張しますが、授業で作品のプレゼンテーションを重ねたことで、面接では自分の意見をしっかり伝える事が出来ました。入社後は、一日も早く技術力に磨きをかけて、お客様の為に活躍したいです。

内定先
アクティス・ジャパン(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

池田 和磨さん

緑高校出身

「絶対に諦めないこと」

トライデントへは、設備環境は勿論ですが、奨学金制度もあったので入学を決めました。この業界へ進むと決めたのは、2年生の1月頃です。就職活動では、とにかく沢山の企業を調べました、その中で、自分の条件や興味の沸いた企業を更に調べていき、今回の企業に行き着きました。面接では、非常に和やかな雰囲気で行えましたが、最終的に最後の一押しになったのは、資格を取得していた事だったと思います。

内定先
岐阜県警
職種
公務員

田原 一輝さん

美濃加茂高校出身

「パソコンが大好きだった」

就職活動を進めていく中で、一番力を注いだのが、履歴書の書き方でした。何度も書いては、担任の先生や、就職指導の方にチェックしてもらいました。履歴書を何度も書き直すことで、自己分析も同時に行なえたのは、とてもよかったと思います。あとは、面接の練習です。面接の練習は就職情報センターの模擬面接を有効に使いました。しっかり面接の練習も出来たので、自信を持って面接本番に挑むことが出来ました。今後は、トライデントで学んだことを活かし、警察官としてサイバー系の仕事も行っていきたいです。

内定先
ジェイアール東海高島屋
職種
OA事務

今枝 新太郎さん

桑名工業高等学校出身

「早期からの行動が大事」

高校生の頃から、パソコンに興味があり、体験入学に参加し、トライデントへの入学を決めました。就職活動は、早くに動くことがとても重要だと感じました。そして、模擬面接を受けることで、言いたいことや、面接での態度などをしっかり練習して、本番の面接に挑みました。そのなかでも、面接でのトーク集を独自に作り、答えられない質問を無くしたのは、自身にもつながりました。しっかりと準備をすることで、本番の面接では、自分の意見をしっかり相手に伝えることが出来ました。

内定先
(株)ナイス
職種
システムエンジニア/プログラマー

濱野 康司さん

古知野高等学校出身

「コミュニケーションは大事」

PCに興味があり、もっと深く勉強したくてトライデントに入学しました。1年生の4月には、すでに志望職種や業界は決まっていました。校内の就職情報センターでは、就職について、親身になって相談を受けて頂いた事が、とてもよかったです。面接では、終始なごやかなムードで出来たので、手応えはありました。内定の秘訣は、コミュニケーション能力の向上です。

内定先
NTTコムウェア東海(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

樋口 浩晃さん

桑名工業高校出身

「資格は就職活動において有利!」

コンピュータの事をもっとよく知りたい!活用したい!という気持ちが強かったので、トライデントに入学を決めました。資格は就職活動において有利だと感じていました、面接でも話のネタになりますし、技術者としてのアピールにもつながります。個人としては自己分析や、面接の練習をしっかり出来たので、言いたいことをしっかりまとめられた事が内定につながったと思います。

内定先
(株)第一コンピュータリソース
職種
システムエンジニア/プログラマー

小出 佑磨さん

岩倉総合高校出身

「資格は重要だと実感した就職活動」

就職活動をする環境が整っていて、地元の製造業からの求人もあったので、トライデントに入学を決めました。就職活動に有利とされる、資格取得を学べる環境も整っていたので、就職試験の本番の面接では取得した資格、基本情報技術者を武器にして、良い反応を得ることが出来ました。入社後は、更にスキルアップを目指し、お客様から信頼されるシステムエンジニアになって行きたいです。

内定先
(株)ジェイアールシステム・エンジニアリング
職種
システムエンジニア/プログラマー

佃 精一さん

桑名工業高等学校出身身

「資格獲得に力を入れました」

内定した会社への志望動機は、多くの人が利用する交通機関のシステムに、技術者として社会に携われるからです。技術者として社会に出るためには「資格」が強みになると考え、特に在学中は資格獲得に力を入れました。就職試験での面接では、資格を獲得していることにより、企業側からの反応がとても良く、手応えのある面接になりました。構内にある就職情報センターでは、情報収集等の対応がスムーズで、空いた時間を使って、面接対策や自己分析をしっかりする事が出来たので、準備もしっかりできました。今後も、更なるスキルアップの為に、資格の取得を目指します!!

内定先
(株)ジャステック
職種
システムエンジニア/プログラマー

三浦 和也さん

高山西高等学校出身

「目指したのは独立系上場企業」

IT業界に就職したかったのでトライデントに入学を決めました。就職活動中、企業研究をする上で、突然必要になった資料などは、就職情報センターですぐに用意してもらい、柔軟に対応してもらったので、とても助かりました。面接では、自分の性格上どうしても緊張してしまうので、規模面接を事前に受けて準備をし、面接本番では、「入社したら自分はこれがやりたい」をテーマに持ち、ジャステックで働きたい!という気持ちをしっかり伝えることが出来ました。

内定先
日本プロセス(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

石原 正寛さん

岡崎商業高校出身

「ベンダー資格の取得に力を入れました」

内定をいただいた企業を知ったのは、学内の合同企業説明会でした。その後は校内にある就職情報センターで情報を収集したり、模擬面接を行ったりしました。就職情報センターは、常に情報量が豊富で、就職活動を進めていく中で、もっとも活用した場所でした。なかでも、学内就職試験では、時間も交通費も節約できて、就職活動を効率よく行うことができました。本番の面接では、ベンダー資格を取得していたことで、良い反応を得ることが出来たので、資格の重要性を改めて実感した就職活動でした。

内定先
タック(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

野村 和也さん

大垣日本大学高等学校出身

「医療のシステムで社会を支えたいと思った」

家族が入院した病院の医療システムを開発したのが、内定先の会社でした。その頃から、人間ではやりきることが難しい計算を、なぜコンピュータは可能にできるのか。それらを知ることで、コンピュータを有効に利用する事の重要性を実感し、在学中は医療システムとプログラムを重点に勉強しました。就職活動では、面接の練習や自己分析を重点に行い、面接本番では、普段の自分をそのままアピールできました。入社後は、自分が提案した医療システムで貢献していきたいです!

内定先
(株)コミュニケーションネット
職種
システムエンジニア/プログラマー

渡部 僚さん

鳴海高校出身

「コンピュータのプロになりたくて」

面接では、上手く出来たか不安な部分もありましたが、最後に自分の意見をしっかり伝えられた所が、内定につながったと思います。資格についても、基本情報技術者試験を取っていたので、PRもしっかりできました。面接の練習や、履歴書の書き方は、構内にある就職情報センターや、担任の先生に、しっかりアドバイスを貰えたので、とても助かりました。入社後は、ビジネスマナーを身に付け、しっかり周囲とコミュニケーションをとって頑張りたいです。

内定先
(株)コミュニケーションネット
職種
プログラマー

「世の中に良い影響を与えられるシステム開発をしたい」

企業を知ったのは、構内にある就職情報センターでした。就職活動に必要な情報や書類はすぐに用意していただけるので、とてもたすかりました。その他には、企業研究をしたり、自己分析をしたり、筆記試験の勉強にも力を入れました。しっかり準備が出来たので、面接では良い反応を得ることができました。入社後の目標は、トライデントで身につけた、何事にも積極的に取り組む姿勢を忘れず、プログラマとして、プロジェクトリーダーになることです。

内定先
(株)ジャパンテックシステム
職種
システムエンジニア/プログラマー

別所 俊哉さん

多治見工業高等学校出身

「セキュリティの技術を活かした仕事をしたかった」

資格は就職に役立ちますし、自分の技術を認めてくれる重要なものと実感しています。実際、就職試験での面接でも、資格のことで好印象を持ってもらえたりしました。勿論、面接の練習もしましたが、構内にある就職情報センターからの、熱意ある的確なサポートには、とても助けられました。入社後は、上流工程の設計を早く覚えて、セキュリティ技術を活かしたシステム開発をやっていきたいです。

内定先
(株)テクノアスカ
職種
システムエンジニア/プログラマー

中西 真紀さん

岐阜各務野高校出身

「コンピュータ関連の仕事に就きたくて」

資格対策や就職率の高さに魅力を感じたのと、オープンキャンパスや体験入学で、先輩や先生方の雰囲気がよかったのでトライデントに入学を決めました。情報処理の企業は特に、資格が重要視されることもあって、面接では、取得した資格について質問され、良いPRができ、好印象を得ることが出来ました。勿論、面接の練習もしましたが、当日では緊張で準備していた答えがなかなか出てこなかったりもしましたが、構内での面接の練習が途中からしっかり発揮できたので、良い結果につながりました。

内定先
(株)オネスト
職種
システムエンジニア/プログラマー

藤原 衣鈴さん

鳥羽高校出身

「医療現場を支えるシステムを作りたい」

就職活動で力を入れた事は、面接の練習は勿論ですが、企業研究や自己分析を特に力を入れてやりました。在学中は、医療事務に関する事を勉強していたのもあって、面接本番では良いPRが出来たと思います。あとは、どんなに厳しい質問でも、笑顔で明るく受け答えした事が、良い結果につながったと思います。入社後は、医療現場を支えることの出来るシステムを開発することです!

内定先
シャープドキュメントシステム(株)
職種
カスタマーエンジニア

小野 健司さん

愛知工業高校出身

「就職情報センターのおかげで」

体験入学に来たときの印象がよかったので、トライデントに入学を決めました。内定をいただいた企業を知ったのは、校内にある就職情報センターからの紹介でした。そのほかにも、就職情報センターでは、面接の練習を含め、企業の情報や説明会の案内など、詳しく教えていただき、就職活動をスムーズに行うことが出来ました。面接では、トライデントで学んだパソコンの知識について、熱心に話しを聞いてくれたので、手ごたえのある面接になりました。

内定先
富士ソフト(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

伊藤 貴広さん

愛知県立稲沢高等学校出身

「内定の秘訣は協調性とヤル気!」

学校内の雰囲気がとても良く、学ぶ環境が整っていたので頑張れました。文化祭などの学校行事では、リーダーシップを取ることによって、人前で喋る事に自然と慣れることが出来たので、面接では大変役に立ちました。また、インターンシップでは実際に現場に入って仕事をすることで、会社の方向性や、職場の雰囲気といった、インターンシップならではの経験が、その後の就職試験で大変役に立ちました。内定の秘訣は協調性とヤル気でした。

内定先
(株)アスネット
職種
IT

熊崎 祐介さん

益田清風高校出身

「一つ一つに全力全開!」

中学2年の頃から、プログラマーになりたいと思っていました。就職活動では、実際に興味のある企業や説明会などに出向いていって、自分自身で確かめたり、学習したり、企業説明会を含め、とにかく自分でやれることは全力で動きました。いろいろな情報が必要になる就職活動でしたが、振り返ると、やはり担任の先生のアドバイスに勝るものはありませんでした。面接では、一つ一つの返答に、自分なりの意見や考え方を、企業に伝える事に重要視しました。緊張はしていましたが、しっかり話を聞いてくれたので、手応えはありました。

内定先
(株)中電シーティーアイ
職種
システムエンジニア/プログラマー

加藤 貴大さん

名古屋市立工業高校出身

「資格を取得するために」

自己分析をして自分を見つめ直し、足らない部分を徹底的に改善する。そうする事により、自信を持って面接に挑むことが出来ました。担任の先生や、就職センターでのバックアップも親切で、とても助かりました。資格の取得は大変有利だと改めて実感した就職活動でしたが、オープンキャンパスのスタッフや、サークル活動を通じて、多くのコミュニケーションを取れたことが、とても自分自身に大きかったと思います。

内定先
(株)名鉄情報システム
職種
システムエンジニア/プログラマー

田島 香澄さん

津島東高等学校出身

「挨拶は自分から!」

雰囲気に惹かれてトライデントに入学しました。実習環境が整っていて、カリキュラムも充実していたので、情報系に有利とされる資格にも十分な準備をして望むことができました。入学時は、パソコン初心者の私でしたが、今後はシステムエンジニアとして、多くの人に信頼される社会人に成長していきたいです。面接では思いもよらない質問もありましたが、元気に明るく受け答えする事で、内定への手ごたえを得ました。内定の秘訣は「常に明るく・元気に・ハキハキと」でした。

内定先
富士ソフト(株)
職種
システムエンジニア/プログラマー

林 祐太郎さん

名古屋市立工業高校出身

「獲得した資格が大活躍!」

SEとして将来は活躍したかったので、資格の重要性も考えてトライデントに入学を決めました。設備も充実していたので、良い環境で勉強できました。就職情報センターでは、色々な企業の説明をしてくれたので、自分の将来についてしっかり考えて行動できたのでよかったです。今回、内定した企業では、東証一部で多くの先輩方も活躍されているので、負けないように頑張ります!!目標は3年でプロジェクトマネージャーになることです。

内定先
(株)リョーイン
職種
システムエンジニア/プログラマー

伊藤 達彦さん

愛知学院大学出身

コンピュータの知識や、就職に強みを感じたので、トライデントに入学を決めました。

就職活動で一番力を入れたのは「自己分析」でした。自分の長所や短所を把握しておくことで、自分に合った企業を見つけることが出来ました。面接は、普段からイメージトレーニングをやったことで、本番ではしっかり返答ができ、JavaやC+といったコンピュータに関する難しい質問をされたときも、スムーズに会話ができ、良いPRが出来ました。今後は、今以上に知識と経験をしっかり積んで、どんな仕事も任せてもらえるようなSEになりたいです!

過去の内定者情報