就職・資格

Work & License

内定者情報 情報処理系分野

過去の内定者情報

2011年度 情報処理系分野

内定先
トヨタ情報システム愛知(株)
職種
SE/プログラマー

長谷川 晋作さん

三重県立白子高等学校出身

仕事だけの人間にはなりたくない!

トライデントは学生と先生との距離が近く、分からないことなどもすぐに聞けるとても素晴らしい環境だと思います。それは就職活動をするときにも感じました。就職活動では悩みを一人で抱え込んで考えすぎることはよくないと思うので、すぐに相談できる仲間や先生方がいることは内定への後押しになりました。内定の秘訣は何社落ちても前を向いていける強いメンタルとストレスを発散できる場所を持つことだと思います。考えることは大切ですが、考えすぎず適度にストレス発散してポジティブに活動することが大切です。入社後はたくさんコードを書きたいと思います。将来的には海外で働くことも考えています。でも仕事だけの人間にはなりたくないので、自分が生きるために働いているということを頭に入れておきたいです。就職活動中には遊びにもなかなかいけなかったので、今から卒業までは遊びや趣味に時間を費やしたいと思います。

内定先
(株)ミエデンシステムソリューション
職種
ネットワークエンジニア

瀬木 悠斗さん

三重県立いなべ総合学園高等学校出身

大事な時こそ元気を出す!

トライデントで勉強していく中で、運用や管理といった仕事に就きたいと考えるようになりました。内定先の企業はデータセンターでの運用と管理ということで、自分のやりたいと思える仕事だったので、内定を頂けてとても嬉しかったです。一次の面接試験では自分の言ったことに対して淡々とつっこみを入れられて、とても怖かったです。空気がピリピリしていて、面接官の表情も変わらなかったので受かったという感覚はありませんでした。逆に最終面接では野球の話で盛り上がるなどして、とても楽しい雰囲気で面接試験が行えました。入社後は信頼されるネットワークエンジニアになります!ネットワークの仕事の中でも様々なことに携われるということなので、一通りの仕事を見て得意な分野で活躍していきたいです。仕事以外にも一人暮らしを始めてみたり、料理を覚えたりしたいと思っています。やりたいことを一つ一つ実現していきたいです。

内定先
(株)名鉄情報システム
職種
SE/プログラマー

竹内 ひかるさん

愛知県立豊橋西高等学校出身

IT技術を通じて人々の生活を支えて生きたいと思っています

会社の事業内容が自分の理想に合っていたので、この企業を志望しました。就職活動は自分と企業のマッチングが大切だと思います。元々、考えることが好きで自己分析は自然にやっていました。ネガティブに考えることもありますが、それは自分のダメなところを発見でき直せると考えるようにしていました。ネガティブなままで終わるのではなく、受け入れることが重要だと思います。 残りの学生生活は、社会人になり心構えとして正しい敬語の使い分けの勉強をしようと考えています。また、高校生の頃にやっていた楽器の練習を始め、趣味を楽しもうと思っています。入社後、まずは常に余裕を持って仕事に取り組み一人前のSEを目指していきたいです。そして周りから頼ってもらえる・信頼されるようなかっこいいキャリアウーマンになっていきたいと思います。

内定先
アイシン・インフォテックス(株)
職種
SE/プログラマー

伊藤 仁紀さん

愛知県立岩倉総合高等学校出身

心が折れずに頑張ることが大事

僕は会社の雰囲気を重視し、職種が自分のやりたいことであれば会社をあまり選ばず色々受けに行きました。軽いフットワークで就職活動をすることを心掛けていたので、受けられる企業はどんどんチャレンジしていました。たくさん受ければ落ちる会社も多くなりますが、落ちたことをあまり気にしないことが大事だと思います。また試験に手応えがあっても過度に期待をしない方がいいと感じました。面接ではどれだけ元気良く、質問内容に合った答えが返せるかが重要だと思います。ガチガチに準備をしていくとそれを読むような形になってしまうと思うので、僕は絶対に聞かれるような内容だけを準備して面接に臨みました。それが自分には合っていて、自分の気持ちを素直に伝えられたと思います。先輩には可愛がられ、後輩には慕われるような、誰とでも仲良くできる社会人を目指したいと思います!入社後は一つ一つの仕事を確実にこなし、将来的にはプロジェクトのリーダーになりたいです。

内定先
(株)富士通アドバンストソリューションズ
職種
SE/プログラマー

杉江 拓也さん

愛知県立一宮高等学校出身

その職種に就くための準備が大切

就職活動は、自分が何をしていきたいのか、どんなところでどんなことに携わりたいのかをしっかりと決めて活動することが重要だと思います。もちろんそれに沿った努力も必要です。僕はSEの方の話を聞くなどして、自分は何が出来るのかということをつねに考えていました。またIT業界で活躍するための知識を得るために、資格取得にも励みました。就職活動は落ちることが当たり前です。苦しいと思うこともたくさんありますが、諦めない心で臨めば内定はいただけると思います。来春の就職に向けて更なる資格取得に励みたいと思います。また、学生だからできる友人との付き合いを大切にしてたくさんの思い出を作りたいと思います。入社後は人の支えになり、社会の役に立ちたいです。将来的にはより便利でより快適な社会になるようなシステムを開発していきたいと思います。そのためにもまずは仕事を覚え、多くのことを吸収していく努力をしたいと思います。

内定先
東芝テックソリューションサービス(株)
職種
カスタマエンジニア

仲野 翔さん

富田高等学校出身

気持ちの切り替えが大切!!

就職活動中、身だしなみにはとても気をつけていました。ネクタイの色にも気をつけ、面接試験の前には必ず髪を切りに行くようにしていました。髪を切りに行くことで自分の気持ちの切り替えができ、気持ちを引き締めて試験に臨むことができました。2次面接は結果が出るまでとても不安でしたが、最終面接では2次面接とは違い自信がありました。自分の思っていることや考えを率直に伝えることが出来たので、手ごたえも感じました。内定先の会社は小売業から卸売業まで幅広い企業が利用しているので、たくさんの方と関わることが出来ると思い志望しました。困っている人を助けられる仕事がしたいと思っていたので、カスタマエンジニアとして多くの人と関わり、自分の知識で手助けしていきたいです。入社後はお客様だけでなく、社員の方にも頼られるような人になりたいと思います。お客様にも「困った時は仲野を呼べ!」と言っていただける様に、日々頑張りたいと思います。

内定先
(株)JRシステム・エンジニアリング
職種
システムエンジニア

中川 拓馬さん

愛知県立三好高等学校出身

就職情報センターの資料や担当者の手厚いサポート!

内定先の事業は公共性が高く、自分も早く多くのことを吸収して、人のために力を発揮したいと考えています。就職情報センターは受験レポートや資料などが充実していて、担当者のサポートも手厚いので、みなさんも早めに活用しましょう。

内定先
共同コンピュータ(株)
職種
SE/プログラマー

国光 直樹さん

岐阜県立関高等学校出身

多くの人の助けられました

就職情報センターでは気軽に相談に乗ってもらえて、 色々なアドバイスや情報を得られました。クラスの仲間とも励まし合い、多くの人の助けがあった事が内定に繋がったと思います。

内定先
名古屋総合システム(株)
職種
SE/プログラマー

小笠原 理絵さん

愛知県立大府高等学校出身

就職活動を楽しむ!!

私はプログラマーでもWeb系のプログラマーになりたいと思っていたので、その募集をしている企業を中心に受けました。面接では「質問はありませんか?」と聞かれたら必ず質問をするようにしていました。そこから話が膨らむこともあるからです。内定へは就職活動を楽しむことが近道だと思います。時には我慢も大切ですが、試験が終わったら自分の好きなことをしてリフレッシュすることも、就職活動中に笑顔でいるためには大切だと思います。何事にも興味を持って行動すれば楽しむ要素も増えると思います。卒業まではまだまだたくさんの学校行事があるのでとことん楽しみたいと思います!!長期休みもたくさん遊びの予定を入れていきたいです。就職後は一生懸命仕事をして早く一人前になり、色々任されるようになりたいと思います。仕事だけを頑張るのではなく、おしゃれにも気を使い女性らしさを忘れない素敵な社会人になっていきたいです!

内定先
パシフィックシステム(株)
職種
SE/プログラマー

石戸谷 亮仁さん

福井県立勝山南高等学校出身

自分から就職の視野を狭めないことが大切!

就職活動をする中で、自分にはこれしか出来ないという考えや、これしかやりたくないという考えが生まれると思います。しかしそれは自分から就職の視野を狭めることになるので良くないです。視野を狭めることによって良い企業に出会うチャンスを失うことになると思うので、積極的に色々な企業を受けてみると良いと思います。僕は内定先が決まるまで様々な会社を受けました。その中で学ぶこともたくさんありました。入社後、まずは社会人としてのマナーを身に付け、そしてコンピュータの知識をもっと深めていきたいです。そこから徐々にプログラマーとしてスキルアップしていけるよう、頑張りたいと思います。就職活動は自分のなりたい職種、やってみたいことがあるなら、自分が諦めるまで頑張ることが大切です。特にないのであれば色々な職種に目を向けるようにしましょう。必ずこの学校で勉強したことが役に立ちます。

内定先
日本システム開発(株)
職種
SE/プログラマー

山田 将寛さん

名古屋市立工業高等学校出身

資格は武器になる!!

プログラミングが好きで、ガッツリ開発に取り組めるという話を聞きこの会社を志望しました。さらに、自分がやりたいと思うことを企画していくことも出来るということが魅力的でした。しっかりと企業研究をすることや、自己分析をすることは内定に繋がると思います。自己分析では友達に自分がどのように見えているのかを聞き、自己PRに活かしていきました。また、キャリアアドバイスを積極的に受けて志望動機や自己PRをより良いものにする努力をしました。資格は就職活動の中で一つの武器になったと思いますが、それだけでなくしっかりと自分の言葉で志望動機や自己PRが話せることも大切だと思います。現在、オンラインで行われる内定者研修を進めています。それを通して入社までにエンジニアとしての知識を少しでも身に付けていきたいです。入社後は自力で様々なソフトウェアを開発できるように知識をつけ、プロジェクトを組んで提案していきたいです。

内定先
(株)EMシステムズ
職種
SE/プログラマー

野呂 俊佑さん

美濃加茂高等学校出身

自分がやりたいことを明確に!!

医療の現場を支えているシステムをより安全にしたいと思い、そのような仕事に携わっていきたいと考えトライデントに入学しました。その考えは入学後も変わらず、一貫して自分の考えを貫き就職活動にも臨みました。それが内定に繋がったと思います。自分が本当にやりたいことを明確にし、考え方に筋を通すことがとても大切だと考えます。それでも就職活動をする中で足踏みをしてしまうこともありました。そんな時に学校の先生方に背中を押してもらえたことが内定に結びついたと思います。残りの学生生活はたくさん旅に行き、いろいろな人と出会いさらに自分を成長させていきたいです。就職後は、医療に関わることでより多くの人たちの力になりたいと考えています。そして自分の行動が周りの人々に「人助けの大切さ」を伝えられるようになりたいです。

内定先
日進精機(株)
職種
運用管理エンジニア

棚橋 渉さん

愛知県立安城農林高等学校出身

心は骨折させない!

就職活動で大切なことは心が折れないようにすることだと思います。心が折れてしまうと立ち直るまでに時間がかかるので、折れそうになったら少しだけ就職活動を少なくして心が折れないようにするといいと思います。僕は友達とたくさん話をすることで気分転換をしていました。就職活動中は気持ちが落ち込むこともあると思いますが、自分なりの気分転換方法を見つけることも大切です。そのまま就職活動から外れないように、自分で立ち直った!と思ったらもとのペースに戻すことを忘れてはいけないと思います。自分と相談しつつ就職活動を行うことが内定の秘訣だと感じました。入社後は色々と知らないことが多くて覚えることもたくさんあり、大変だと思います。ひとつひとつ覚え、身につけていきたいです!!また社員の方とコミュニケーションをとり、少しでも早く会社の一員として働けるように仕事場に馴染んでいきたいと思います。

内定先
富士通エフ・アイ・ピーDC(株)
職種
プロセシングエンジニア

村上 健太さん

三島高等学校出身

就職活動を楽しむ!!

内定にはモチベーションの維持や笑顔、コミュニケーション能力が大切だと思います。モチベーションの維持をするために、自分が働きたいと思っている会社の社長や社員の方たちのブログやツイッターをこまめにチェックしたり、就職活動に関する情報を集めたりしていました。集めた情報は就活ノートに書き込んで、有効に活用できるようにしていました。内定の秘訣は自分の長所を見つけ出し、会社でどのような貢献がしっかりと言えることだと思います。自己分析をし、企業と自分を結びつけることが大切だと思います。入社後は積極的に周りとコミュニケーションをとって頼られる人材になりたいです。自分の知識とコミュニケーション能力を活かして、たくさんの人をサポートしていきたいと思います。

内定先
大津コンピュータ(株)
職種
SE/プログラマー

工藤 隆司さん

富田高等学校出身

とにかく「続ける」こと!!

内定の秘訣は「続けること」だと思います。落ちてしまってもその会社に縁が無かったと思い、すぐに次へ行動を移すことが重要だと思います。次へ行動を移すまでの期間をあまり長くせず、すぐに行動して続けることが内定に繋がると思います。また楽しみを持って就職活動することが大切だと思います。落ちてばかりだとつらいと思いますが、その中に自分なりの楽しみを見つけることで就職活動を続けることが出来ます。来春の就職に向けて色々な本を読みたいです。人の視点が入っているような本や哲学書を読んで、自分とは違う考え方を得たいと考えています。また入社後は誰からも頼られる人となり、人が欲しいと思うシステムを提案していきたいです。そのためにも情報のサイクルは早いので、つねに色々なことをキャッチできるようにしたいです。

内定先
(株)フイエス
職種
SE/プログラマー

片山 涼太さん

愛知県立南陽高等学校出身

まずは自分を知ることが大切

僕は資格取得がしたいと思いトライデントに入学しました。大学に行くことも考えましたが、自分で授業を選択するという大学では自分に甘えが出ると思い辞めました。トライデントに入って基本情報の資格も取れたので良かったと思います。就職は地元でしたいと考えて就職活動をしていました。内定先の企業は東京勤務ですが、事業内容がとても魅力的で興味を持てたので受験をしました。面接試験では自分が答えた後に沈黙があったので、試されているのかもしれないと感じました。しかし、その沈黙の後は何もなかったかのように面接が進んでいったので、びっくりしました。あまり多く質問はされず、雑談が多かったので受かっているとはあまり思っていませんでした。内定を頂けて嬉しかったです。入社後は公共システムで人々の生活を守っていけるようなSEになりたいです!今まで親に苦労をかけたと思うので、親孝行もしていきたいと思います。

内定先
(株)アイエスエフネット
職種
ネットワークエンジニア

杉山 雅也さん

愛知県立多治見工業高等学校出身

毎日のあいさつが大事です

内定先の会社は、自分から上司の方にどんどん意見を言っていける環境で、役職の差を感じさせないところが魅力だと思い受験を決めました。面接試験では自分の答えに対して面接官が興味を持っているような感じがしたので、受かっているかもしれないと思いました。内定の秘訣は集中することだと思います。多くも企業を同時に受けても気持ちが分散してしまうと思うので、一つずつ受けて集中することが大事だと思います。また、しっかりとあいさつをするように普段から心掛けていました。普段からしていないことを試験当日だけ出来るか?と考えると、僕は出来ないと思います。毎日声を出してあいさつをしていれば、声も自然と出るようになってきます。入社後はノルマをしっかりこなし、それよりも1歩進んだ仕事が出来るように頑張っていきたいと思います。

内定先
(株)アイエスエフネット
職種
ネットワークエンジニア

前田 虎太郎さん

愛知県立佐屋高等学校出身

トーク力が大切!

内定した企業は社長がものすごく熱意を持って仕事をしており、とても社員を大切にしています。なので働きたいと思い試験を受けました。面接試験では相手の求める人物像に自分が近づけていけたので、相手の心を掴めたと思いました。内定の為には『トーク力』が大切だと思います。これはコミュニケーション能力でもあると思いますが、しっかりとした言葉遣いで相手の求めている答えを的確に言えることは重要だと思います。僕はブライダルのアルバイトをしていたのでそこで言葉遣いを徹底的に直されました。それがとてもよかったと思います。入社後はつねに健康に気を付けたいと考えています。健康でいることで、毎日仕事に打ち込むことが出来ると思うからです。仕事に打ち込めることで結果はそこについてくると思います!そして会社内で縁の下の力持ちになれるよう頑張りたいです!!

内定先
日本トーター(株)
職種
技術職

宮﨑 智弘さん

公営競技に携わる魅力

僕が就職活動で力を入れたことは筆記対策とたくさんの会社を受けることです。筆記試験の対策は一般常識とSPIの本を買って、家で毎日30分程度勉強をしました。やはり毎日コツコツとやることが大切だと感じました。またたくさんの会社を受けることで入社試験の感覚がつかめるのでどんどん気になる企業は受けるべきだと思います。内定先は公営競技に携わる会社で、業界のシェアも大きくとても魅力を感じました。公営競技に関われる仕事は少ないので、その中で自分の力を発揮したいと思います。来春の就職に向けて体力づくりをしていきたいです。ランニングなど手軽に始められるものからスタートしていきたいと考えています。また入社後は会社を盛り上げていけるような社員になりたいと思います。上司の方とも連携をとり、信頼を築きながら仕事に励みたいです。

内定先
日本トーター(株)
職種
技術職

春日井 裕揮さん

岐阜県立恵那高等学校出身

自然に話し、自分の意見を持てるように

私はとても人見知りが激しく、面接試験ではいつも入った瞬間から緊張してしまいそのまま上手く自分の意見が話せないこともたくさんありました。しかし内定先の面接試験では話が進むにつれてリラックスでき、最終的には自分の思いや意見をはっきりと伝えることが出来ました。内定の秘訣は良いことを言おうとするのではなく、自分の考えを素直に伝えることだと思います。試験は何度受けても緊張すると思いますが、何社も受けることで場の雰囲気には慣れることができます。たくさん受けてたくさん経験を積みましょう!入社後は会社を支える人材になりたいと思います。そのためにも与えられた仕事はミスのないようにしっかりとこなしていきたいと思います。またミスをしても何がいけなかったのか考え、同じミスを起こさないように改善していきたいと思います。

内定先
フイエス(株)
職種
SE/プログラマー

安藤 敬純さん

愛知県立刈谷工業高等学校出身

内定の秘訣は自分について深くまで掘り返すこと

僕は東京で働きたいと思い就職活動をしていました。内定先企業の面接試験では志望動機を忘れてしまい、用意していたベストの答えを言えませんでした。それ以外の質問についてはしっかりと答えることが出来たのですが、受かる自信はあまりありませんでした。それでも内定をいただけたのはご縁があったからだと思います。内定の秘訣は自分について深くまで掘り返すことだと思います。深く見ていくことで、話題が横に広がっていきます。それが面接でも話のネタとして役に立つと思います。自分か就職活動で力を入れたところは見た目です。面接では話し方だけではなく、姿勢や雰囲気など違う部分も見られていると思うので、自分が知的に見えるよう心掛けていました。新入社員として入社後は勢いや積極性を大切にして、パワフルに仕事をしたいです!失敗は恐れずに仕事に取り組んでいけたらいいと思います。

内定先
(株)メイケイ
職種
SE/プログラマー

芹澤 祐樹さん

愛知県立一宮工業高等学校出身

モチベーションの維持が大切!

就職活動では模擬面談の先生の行うマナー講座を受けて、それがとても効果があったと思います。マナーが身に付いていることで、自信を持って企業訪問や面接を受けに行くことができました。また履歴書の作成には力を入れました。読みやすい字で書くことはもちろんですが、相手が読んでいてどんどん読みたくなるような、会ってみたいと思っていただけるような履歴書を書く努力をしました。内定の秘訣はモチベーションの維持だと思います。モチベーションが低い時に試験を受けに行ってもそれが態度に出てしまい、必ず相手に伝わってしまいます。来春の就職までに友達と旅行に行きたいです。学生のうちに出来ることを楽しみたいと思います。また入社後に役立てるように今のうちに取れる資格をたくさん取得しておきたいと思います。そして入社後は構築から運用まで対応できるネットワーク技術者になりたいです!!

内定先
旭ゴム化工(株)
職種
SE/プログラマー

鈴木 広輔さん

愛知県立半田工業高等学校出身

とにかく受け続けること!

内定先の企業は社内SEとしての採用でしたが、説明会等でSEより先の道が示されたので自分の頑張りで様々な可能性が広がると思い志望しました。内定の秘訣はとりあえずでも活動し続けることです。活動をしないと「やらなくてもいい」というような感覚になったり、受けに行きづらくなったりするので、気持ちが下を向いていてもとりあえず受けに行くことが大切だと思います。また話の聞き方も重要だと思います。面接だけでなく説明会でも話している相手を見て、あいづちを打つなどすることで、話を真剣に聞いているということがアピールできると思います。来春の就職までに友達とたくさん遊んでおきたいと思います。そのためにアルバイトも始めました。入社後は初めて触れる仕事も多いと思うので、一つ一つ覚えるところから頑張ります!また将来役に立ちそうなので簿記の資格も取ろうと思います。プライベートも充実した社会人を目指したいです!!

内定先
(株)システムサポート
職種
SE/プログラマー

谷口 翔太さん

愛知県立豊野高等学校出身

内定の秘訣は「面接のネタ」探し!

内定先の面接試験では学校生活のことや将来どうなりたいかということを聞かれました。どのような質問がきてもいいように、つねに面接でどのようなことを答えるのかというネタ探しはしておいた方がいいと思いました。自己分析をしたり、色々な方の話を聞いたり、本を読んだりして様々な知識を自分の中に入れておくことが重要だと思います。また、面接では言葉遣いを丁寧にし、ハキハキをしゃべることに気を付けていました。面接中に言葉に詰まったりすると印象があまり良くないと思うので、そうならないためにも事前の準備は必要だと思いました。来春の就職に向けて今は資格取得に励みたいと思います。資格を取ることで仕事を覚えるための基礎が身に付くと思っています。入社後、早く仕事が覚えられるように今から頑張りたいです!また入社後はそこで得られる多くの知識を吸収していきたいと思います。

内定先
(株)ビジュアルリサーチ
職種
SE/プログラマー

八谷 光平さん

日本福祉大学付属高等学校出身

就職活動のポイントは3つ!

就職活動のポイントは3つあると思います。1つ目は折れないこと。折れない強い心を持って活動することが大切だと思います。2つ目は投げ出さないこと。就職活動は企業研究をしたり自己分析をしたりとたくさんの時間をかけないといけないので、途中で面倒だと感じるかもしれません。それでも投げ出さずに続けることで内定に近付くと思います。3つ目は妥協しないこと。僕はSEになりたいと思っていたのでその部分だけは妥協しませんでした。いくつもの項目を頑固にするのではなく、ひとつだけ譲れないものを持って活動することで、就職活動への意識も変わると思います。入社後はとにかく頑張りたいと思います。社内でも「彼は出来るね!」と言われるよう、研修のうちから努力をしていきたいです。仕事はチームワークだと思うので、それぞれの良さを大切にしていけるような社会人になりたいと思います。

内定先
(株)ダイキエンジニアリング
職種
SE/プログラマー

江崎 千恵さん

人間環境大学岡崎学園高等学校出身

早く一人前になれるように頑張ります!!

内定の秘訣はやる気と最低限のマナーを守ることだと思います。面接試験では聞かれたことだけに答えるのではなく、自分の気持ちもその中に盛り込んで答えることが大切だと感じました。また、初めて行く会社の場所は事前に確認するなどして、当日の遅刻がないように心掛けていました。面接ではその企業が必要としている技術に関して聞かれることがあったので、しっかり企業研究しておくことが大切だと思いました。残りの学生生活は就職活動中に我慢していた分、友達とたくさん遊びに行きたいと思います。また、資格取得にも励みたいです。知識は入社後に役立つと思いますし資格手当てもあるようなので、今持っている資格より上の資格を目指したいです。入社後は一通りの仕事を覚え、早く一人前になれるように頑張りたいと思います!就職活動は大変な時期ですが、早めに希望職種を決めて活動することが吉!チャンスを逃さないようにみなさんも頑張ってください。

内定先
(株)システムサポート
職種
SE/プログラマー

鈴木 康太さん

名古屋経済大学市邨高等学校出身

手帳を使ってスケジュール管理を!!

僕は就職活動中、携帯電話のスケジュール機能ではなく手帳を使ってスケジュール管理をしていました。手帳の良い所は携帯電話だとデータが消えてしまう可能性がありますが、手帳はなくさない限りは残るからです。慣れてしまえば、携帯電話にスケジュールを入れるより手帳に書く方が早くなるので、手帳を使ってスケジュール管理することをオススメします。内定の秘訣は「根気良く受ける」ことと「気持ちの切り替えの早さ」が重要だと思います。落ちてもくよくよせずこの会社は縁が無かった!次は受かると強気になり、気持ちを切り替えてどんどん受けていくことが内定に繋がると思います。入社後は職場に早く馴染み、仕事を覚えていきたいと思います。また仕事に対して熱意を持った社会人になりたいです!そのためにも今は入社に向けて資格の取得やプログラミングの勉強を頑張ろうと思います。

内定先
(株)コスモウィンズ
職種
SE/プログラマー

龍野 安未さん

京都府立北嵯峨高等学校出身

必ず内定は出るので諦めない!

オープンキャンパスで出会った情報科の先生がとても印象的で、トライデントに入学しようと思いました。入学後は学生スタッフのアルバイトをしました。それが就職活動で強いアピールポイントになったと思います。面接試験では表情に気をつけていました。暗く見えないように笑顔を心掛けることは勿論ですが、話の内容によって表情を変えることにも気をつけていました。真剣な話をする時は真剣な表情で話す。そうすることで自分の気持ちも相手に伝わりやすくなると思います。入社までにビジネスマナーの勉強をしておきたいと思います。しっかりとマナーを身に付け、「しっかりしたできる子」と思われるようになりたいです。入社後は自分の成長に繋がるよう、日々仕事を頑張りたいと思います。男性が多い職場なので、女性の目線になり女性にしか気付けないポイントに注目して仕事をしていきたいです。

内定先
(株)フリースタイル
職種
SE/プログラマー

林 達也さん

中部大学第一高等学校出身

就職活動中にたくさんの刺激を受けた!

将来、コンピュータ系の仕事に就きたいと思い、トライデントに入学しました。しかし思うように資格が取れず、内定先の面接試験ではそこにつっこまれてしまいとても苦しかったです。それでも、そこでやりたい!やるんだ!!ということを伝え乗り切ることが出来たと思います。内定を獲得する為に必要なことは仕事をするぞ!というやる気と内定をもらうぞという気合だと思います。しかし気合だけでは就職活動を乗り切れないので、筆記試験の対策もしっかりやっておくべきだと思いました。また就職活動中には試験会場などで大学生と一緒になることもありました。やはり大学生は就職活動に対する姿勢が違い、良い刺激を受けました。来春の就職までに資格取得に励みたいと思います。面接で資格が少ないと言われこともありますが、入社後に役立つと思うので、精一杯頑張りたいと思います。入社後は定年まで辞めず、誰からでも指名されるようなネットワークエンジニアになりたいです。

内定先
(株)フリースタイル
職種
SE/プログラマー

疋田 拓也さん

富田高等学校出身

自分の夢を叶えるための就職

僕は子供や高齢者の方が簡単に操作でき、役立てられるようなシステムを作りたいという夢があります。内定先の企業の社員行動指針が自分の夢に繋がると思い、受験しようと思いました。面接では自分の考えをしっかり伝えられたと思います。内定の秘訣はやはり面接だと思います。面接では自分が今までどういうことをしてきたのか、今の自分にはこういうことが出来るということを最大限にアピールすることが大切だと思います。就職活動では面接練習も大切ですが、企業研究もしっかりやるべきだと思います。他社と比較をすることも大切ですし、時には周りの人からアドバイスをもらうことも大切だと思います。来春の入社までにネットワーク系の資格を取得しようと思います。面接の際に絶対に取っておいた方がいいと言われたということもありますが、入社後その知識が役に立つと思うからです。たくさんの知識を吸収して来春の入社に備えたいです。そして、人の役に立つシステムの開発をしていきたいと思います。

内定先
(株)報徳情報技術
職種
SE/プログラマー

間下 智弘さん

名古屋市立中央高等学校出身

自分の中で相手の言葉を理解して、自分の言葉を話す。

自分の将来やりたいことを考えたときにIT系の会社で働きたいと思ったので、トライデントに入学しました。入学後はIT関連の技術をしっかりと学べたと思います。就職活動もその気持ちは変わることなく、IT系の企業への就職を目指して動きました。就職活動では面接が一番大変でした。自分の経歴に自信のない部分があったので、そこに関して根掘り葉掘り聞かれることが多くありました。そのため、圧迫面接のように感じることがあり、苦労しました。面接が一番大変ですが、就職活動では面接が大事だと思います。しっかりと面接官と向き合うことが内定の秘訣だと思います。IT系の会社は入ってからとても大変だということが分かっているので、入社までにそれに耐えられるように知識をつけておきたいと思います。一番に考えていることは応用情報の取得です。少しでも多くの知識を持って入社後に活かしていきたいと思います。また入社後もどんどん知識を吸収し、少しでも多く会社に貢献していきたいです!!

内定先
(株)アプリコット
職種
SE/プログラマー

早川 尚吾さん

愛知県立蒲郡東高等学校出身

進むべき道を変えないことが内定への近道!

僕は面接試験で「興味を持っています」と答えたときに、面接官に「それではダメだ」と言われました。その時に面接に臨むときにはもっとしっかりその企業のことや業界のことを調べなければいけないと思いました。試験には万全の準備で臨むことが大切だと思います。また就職活動中は悩むことも多く、一人だと煮詰まることもあると思いますが、就職情報センターで相談すると前向きな答えが返ってくるのでとてもいいと思いました。就職活動前に自分のやりたいことを明確にし、進むべき道を見据えて活動することが内定への近道だと思います。来春の入社までに、内定先の取引している企業の業務内容などをしっかり調べておきたいと思います。面接時に言われたというのもありますが、入社後に自分がどんな風に仕事をしていくのかイメージが出来ると思うのでしっかり調べて入社に備えたいです。入社後は周りに流されることなく、自分らしさを忘れずに仕事をしたいと思います。

内定先
(株)スターシステム
職種
SE/プログラマー

志知 恒平さん

愛知県立旭野高等学校出身

大切なものは共に学んできた仲間です

IT業界に興味を持ち、共に学ぶ仲間が欲しくてトライデントに入学しました。仲間は就職活動の中でも大きな存在でした。面接の対策として人と話をすることを心掛けていました。そのような普段の会話でも声のトーンや話の仕方などには気を付けるようにすることで、面接でもスムーズに話が出来たように思います。そして面接では無理に自分を飾ることなく、自信を持ってありのままの自分を話すことが大切だと考えます。自分を良く見せようとすればどこかで必ず無理が出てしまい、それは面接官にも伝わると思います。入社後は誰でも使いやすいシステムをつくりたいです。そしてプログラムの面白さを多くの人に伝えられるようになれたらいいと思います。就職活動は困難に感じることも多いと思いますが、困ったり迷ったりしたときは周りの人に頼ってたくさんアドバイスを貰いましょう!そして頑張りはきっと誰かが見てくれていますので、諦めずに活動してください。

内定先
(株)システムサポート
職種
SE/プログラマー

鈴木 新太郎さん

愛知県立東海商業高等学校出身

来春の入社に向けて、体力づくりを

就職活動はIT業界で仕事がしたいと思っていたので、それを軸に進めました。内定先の面接試験では、流れが決まっているような面接でした。そのため採用担当者の気持ちを掴んだという実感が無く、結果を聞くまでとても不安でした。内定と聞いたときは、とても嬉しかったです!最終的に内定は企業と自分の相性もあると思います。しかし相性は、説明会や試験など受けてみないと分からないので受ける会社を選ぶときに欲張りにならないことが就職活動には大切だと思います。残りの学生生活は来春の入社に向けて仕事が大変でも耐えられるような体力づくりをしたいと思っています。今、自分は体力に自信がないので、ランニングや筋トレをしようと考えています。入社したらその体力を元に早く一人前のIT技術者になれるように頑張りたいと思います!!

内定先
エフティテクノ(株)
職種
試験評価

小川 祐作さん

自分が動けば就職活動は変わる!

就職をするという気持ちをしっかり持って活動することが大切だと思います。その気持ちを忘れずに、自分からどんどん動いていくことで、就職活動もいい方向に動くと思います。僕は開発に携わる仕事がしたいと思い就職活動を始めましたが、活動をしていくにつれて開発だけではなくそれ以外にも携われるような仕事がしたいと思うようになりました。活動していくうちに自分の中で就職のイメージが変わることもあると思うので、それに合わせて活動の仕方を変えていくことも必要だと思います。就職活動が終わって時間にも余裕が出来たので、入社までにやりたいことを色々考えています。特に就職活動中に心配をかけた家族に何か恩返しのようなことをしたいと思います。また入社に向けて、言語の知識をしっかり身に付けておきたいと思います。入社後は早い段階で一通りのことが出来るようになるよう頑張っていきたいです!!

内定先
トッパン・フォームズオペレーション(株)
職種
SE/プログラマー

輿 達也さん

名古屋市立工業高等学校出身

しっかりと準備をすることが内定の秘訣!

僕は就職活動をする中で企業研究や筆記対策、面接練習に力を入れました。特に筆記対策はやれば出来るようになることだと思うので、やっておいた方がいいと思います。内定の秘訣は何事もしっかり準備をしておくことだと思います。なんでも早めに準備をしておけば、余裕を持って試験に臨めます!そして就職活動中は必ず就職情報センターを活用することをオススメします。就職情報センターでは自分では気付かないような企業を紹介してくれたりするので、就職活動の視野が広がると思います。視野が広がることで様々な企業の情報を収集できることにも繋がり、就職活動の選択肢が広がります。来春までにとにかく多くの資格を取得したいと考えています。それは資格取得することで入社後に仕事で対応できる知識量が変わってくると思うからです。入社後は会社の発展に貢献できるよう、早く仕事を覚えていきたいです。また周りから慕われたり、頼りにされたりするような社会人を目指したいと思います。

内定先
(株)エスペラントシステム
職種
SE/プログラマー

宮本 優貴さん

三重県立明野高等学校出身

通学途中に勉強をして時間を有効活用

僕は就職活動をしていく中で、内定獲得のためには筆記試験の対策が必要だと思いました。そのため隙間の時間を有効活用して勉強をしようと思い、通学途中の電車の中で筆記試験の勉強をしました。その成果が筆記試験では出せたと思います。また、就職活動中はつねに明るく笑顔を忘れないように心掛けていました。暗くしているとマイナスの印象を与えてしまうので、日頃から心掛け良い印象を持ってもらえるように努力しました。就職活動は筆記試験の対策も日頃の心掛けも全てが日々の努力だと思います。努力を怠らなければ、内定をもらえると思います。就職したら終わりというわけではないので、入社後は様々な経験を積んで自分の成長に繋げていきたいです。成長していく中で、自分の限界点を広げられるようにどんなことにも挑戦していこうと思います。

内定先
フタムラ化学(株)
職種
社内SE/運用管理

山本 祐介さん

大同高等学校出身

本気で取り組む!!

内定先を受けようと思った理由は、プログラムを組むだけでなくシステムの運用や管理も出来るということが魅力でした。就職活動を始めてすぐの頃は、何社も受ければ受かるだろうという考えを持っていました。しかし、いくら受けても受からないので理由を考えました。それは企業研究があまり出来ていなかったからでした。それからはむやみに企業を受けることはやめて、1社ずつしっかりと企業研究をしてから試験を受けるようになり、試験の結果が伴ってくるようになったと思います。たくさんの企業を受けることは良いことだと思いますが、しっかり企業研究をしなければ結果に結びつかないです。それを怠らないことが内定に繋がると思います。入社後は全力で仕事に取り組みたいと思います。SEとしての仕事だけでなく、会社の色々な仕事に関わっていけるようになりたいです。

内定先
アイシン・インフォテックス(株)
職種
SE/プログラマー

伊藤 健志さん

三重県立いなべ総合学園高等学校出身

自分のペースで万全の準備をして臨む

内定の秘訣は良い準備の積み重ねだと思います。受かるために何をしたらいいのかを考え、それに合わせて企業研究、筆記や面接の対策をしました。最終的には企業との相性もあると思うので、秘訣といってもそれが必ず内定に繋がるわけではないかもしれませんが、やっておいて損はないと思います。学生生活も残りが少なくなりますが、部活動に力をいれたいです。去年は悔しい思いをした夏の大会で、今年は良い成績を残したいと思います。悔いの残らないように頑張ります。これからは学生に憧れられるような社会人を目指していきたいと思います。仕事では同僚にも一目置かれるような存在になりたいと思うので、しっかりと仕事をこなし多くのことを自分に取り入れていきたいと思います。就職活動中は周りに流されそうになるかもしれませんが、自分のペースを崩さず心に余裕を持って行動することが大切だと思います。そのためにも早めに行動して準備をしましょう!

内定先
(株)システム・ユー
職種
SE/プログラマー

戸塚 崇大さん

日本福祉大学出身

今やるべきことを今やる!!

一度就職をしましたが、情報サービス業界で働きたいと考え、そのための知識や技術を身に付けるためにトライデントに入学しました。目的を持っていたので、何事にも一生懸命に取り組めたと思います。今やるべきことを今やるという姿勢は就職活動にもよい影響を与えたと思います。就職活動ではSPI対策や面接対策に重点を置きました。特に面接対策ではキャリアアドバイスを活用し、細かなアドバイスを受け本番に臨むようにしていました。面接では自分の話した内容に突っ込まれることも多くありましたが、落ち着いてしっかりと受け答えができたのはキャリアアドバイスを受けていたからだと思います。入社後は多くの技術を身に付け、将来的にはマネージャーとして一つのプロジェクトをまとめられるようになりたいと思っています。そのために与えられた仕事をこなすことは勿論ですが、それ以上の仕事ができるように努力したいです。

内定先
アイシン・インフォテックス(株)
職種
SE/プログラマー

田中 杜雄さん

三重県立松阪工業高等学校出身

自分のキャラクターを確立させる

やりたいと思う職種を決めたきっかけはツイッターを使ってアプリ開発をした時に物作りの楽しさを学んだからです。そのときにやりたいと思うことが明確になりました。就職活動では自分はどういう人間なのか、今まで何をしてきてそこから何を学んだのかということをしっかり理解しておいたほうがいいと思います。筆記試験はあまり重要に考えていませんでした。それは学力よりも人間性が問われるように感じたからです。面接では外交的で明るくハキハキと、臨機応変に受け答えできるように意識をしていました。内定を頂いたので、夏までにバイクの免許を取って夏休みを楽しく過ごしたいと思っています。勉強も気を抜かず、入社までにはもっと多くの資格を取りたいです。この会社に入ったからには、たくさんのことを学び吸収して上を目指していきたいと思います。仕事中心ではなく将来的には自分の家庭を持ち公私共に充実させたいです。

内定先
トッパンフォームズオペレーション(株)
職種
SE/プログラマー

坂野 仁志さん

愛知県立愛知工業高等学校出身

第一印象は大切です!

高校でパソコンの授業をしていて、就職をするためにも、もっと知識を身に付けたほうがいいと思いトライデントに入学を決めました。就職活動では第一印象を良くするように心掛けていました。ネクタイの色を明るくすること、清潔感のある髪型にすること、声は大きくハキハキと話し、笑顔を忘れずに明るく振舞うようにすることなど行いました。また履歴書や応募書類の文字は丁寧に書くように努めました。字が下手でも丁寧に書こうとする姿勢は、見てくださる方に伝わると思います。なので下手でも努力だけはした方がいいと思いました。入社までの間に社会人らしいマナーや言葉使いなどをしっかり身に付け、入社後は多くの人脈をつくり、仕事のできる社会人になりたいです。たくさんの人に自分を覚えてもらい「トッパンフォームズオペレーションといえば自分」と思っていただけるように頑張りたいです。

内定先
(株)システムサーバー
職種
SE/プログラマー

堤 一鷹さん

愛知県立中村高等学校出身

自分の悪い所を素直に受け止め、直すことが大切。

内定先を決めた理由は自分が成長できると思ったからでした。様々な分野のシステム化に携わり、自分の活躍できる場も多くあると感じました。就職活動では自分の悪いところや弱点をしっかりと見つけ、日々直していく努力をしていました。自分の弱点を見つけるにはとにかく沢山の人と話をすることも大切だと思います。それは面接の対策にも繋がると思います。また就職活動中は、周りが何社も企業を受けていると自分も影響されて沢山受けなければという気持ちになりがちです。でも新しく企業を受けるのは週に3日くらいがベストだと思います。みっちり入れてしまうと全て試験が通過したときに次の試験が重なってしまったり、新しく気になる企業が出てきても日程が被ってしまう可能性があるからです。スケジュール管理をしっかりすることも内定の秘訣です。入社後は先輩方を見習い、人間的に成長していきたいと思います。将来的には影響を与えられる人間になりたいです。

内定先
(株)システムサーバー
職種
SE/プログラマー

自己分析と自己アピール、コミュニケーション力が内定の秘訣です!!

この業界で働きたいと思ったのは中学生くらいの頃からでした。トライデントには色々な言語や実践的なことを学びたかったので入学しました。学生生活では勉強面だけでなく、色々な人と関わることによって人間的に成長できたと思います。就活は早くから動き始めた方がいいと感じました。特にIT業界は早い段階で募集をするので準備をしておき、エントリーシートは内容が薄くならないようにしっかりと書くべきだと思います。そのためにも自己分析は深くやっておくといいと思いました。入社後システム開発に携わっていき、まわりに信頼される社会人になりたいと思います。また、社会人として一歩一歩成長していき、大きなフィールドで活躍していきたいです。

内定先
(株)アップルップル
職種
SE/プログラマー

伊藤 淳さん

静岡県立袋井高等学校出身

プログラマーとして生きていきたい!

Web業界のプログラマーを目指していたので、就職活動をしながらアプリなどの作品作りも行っていました。その経験が内定に繋がったと思います。履歴書を書くときにはキャリアアドバイスの先生に見てもらい、相談をしながら仕上げをしていきました。面接では学校で受けた模擬面談が役に立ちました。本番の面接でも明るく普段の自分を出すことが出来ました。入社後は日々プログラミングの勉強をして、いなくては困るプログラマーになりたいです。最終的には名古屋で有名なプログラマーになりたいと思います。また、会社がセミナーを主催しているので、発表などで話をする機会を頂けたらいいなと思っています。内定を頂いたので、残りの学生生活は日々楽しく過ごしていきたいです。

内定先
日本ソフト開発(株)
職種
SE/プログラマー

滝本 美穂さん

滋賀県立彦根翔陽高等学校出身

企業展は自分の道・視野を広げてくれました

就職活動をする際、私は何よりも礼節については気をつけていました。特に面接を受けに会社を訪問するときは、採用関係者以外の社員の方や面接を受けに来ている方にも挨拶をするように心掛けていました。面接では話の内容だけでなく、話す態度や聴く態度も大切だと思います。就職活動をしていく中で、資格が条件である企業もあるかと思いますが、求められるのは知識だけではありません。自分の思いをしっかり伝えられることも内定をもらう大きな鍵だと思います。企業の方が私たちに向き合うように、私たちもその企業と向き合い、互いに充実できる就職活動をしていくべきだと思いました。就職後、自分の仕事をしっかりとして会社の役に立てるようになりたいと思います。そして社内外、共に充実した生活を送りたいです。

過去の内定者情報