就職・資格

Work & License

内定者情報 情報処理系分野

過去の内定者情報

2012年度 情報処理系分野

内定先
(株)カーネル・ソフト・エンジニアリング
職種
SE/プログラマー

鈴木 涼平さん

中部大学第一高等学校出身

面接は元気な挨拶で第一印象を良くすること!

内定先の会社は頑張れば頑張るほど評価されるという部分に魅力を感じ、志望しました。学校で一般常識の授業があり、しっかり授業に取り組んでいたので、筆記試験は自信がありました。しかし、面接試験では自分の思い通りに話すことができず、度々失敗していました。キャリアアドバイスや模擬面談を繰り返し、面接は元気な挨拶で第一印象を良くすることを心がけて挑み、ようやく内定を頂くことが出来ました。就職活動を始める前より人前で話すことへの苦手意識が少し消えたような気がします。入社後も常に新しいことへ挑戦し、探究心をもって行動していこうと思います。頑張れば必ず結果が出るので、これから就職活動をする後輩のみなさんも頑張ってください!

内定先
タクト(株)
職種
SE/プログラマー

村雲 義基さん

愛知県立小牧高等学校出身

常に最前線で活躍できるように頑張ろうと思います!

  就職活動を通して、自分の考えを第三者に伝える事の大変さを改めて痛感しました。元々人前で話すこと、話を上手にまとめることが苦手だったので、面接試験を行う前に出来る限り練習をしました。キャリアアドバイスの先生や就職課の先生方からもアドバイスを受け、何度も模擬面談をしたおかげでようやく思い通りに話せるようになりました。内定先の会社では面接の時、話し方について褒めて頂けたことがとても印象に残っています。就職後はシステムエンジニア・プログラマーとして常に最前線で活躍できるように頑張ろうと思います。

内定先
(株)エスワイシステム
職種
SE/プログラマー

山本 彰さん

岐阜県立加茂高等学校出身

お互いに切磋琢磨できる仲間と一緒だから頑張れました!

  自分は就職活動でとても苦戦をしました。活動は1年の12月から始めましたが、年齢や経歴で何度かつまづきました。自分のことを話すことも苦手だったので、それも苦戦した理由だと思います。何度も模擬面談やキャリアアドバイスに入り、話しをすることの練習をしました。内定先の企業は年齢や経歴を問わずに選考していただけるということで、受験をしました。面接試験では質問内容について適切に答えることができたので、とてもいい雰囲気を作ることが出来たと思います。これは今までの練習の成果だと思います。トライデントではいいクラスメイトに恵まれて、お互いに切磋琢磨できたと思います。就職活動でもそれはプラスになりました。就職活動を通じて、面接も含め自分のことを説明する機会をたくさん得られたので、苦手を克服し成長につながったと思います。将来は世界で勝負できるくらいの開発者に成長し、ITの新しい時代を担っていきたいです。

内定先
(株)ダイキエンジニアリング
職種
SE/CAD

浅野 将臣さん

四日市市立大橋学園高等学校出身

日々が充実すると自然に結果がついてくる!

  基礎的な知識やスキルは日頃の学習の積み重ねが大切だと思います。今よりもっと力をつけたい、技術を磨きたいと思えば、自由実習の時間もあるので専門分野のプロになる近道をトライデントでは教えてくれると感じました。短い学生生活なので出来るだけ楽しもうという気持ちで毎日過ごしました。日々が充実していたせいか、結果も自然とついてきたような気がします。内定を頂けた会社は自分のスキルに合わせて仕事ができるという部分に魅力を感じたので志望しました。また、なんでもやってみたい!という自分の姿勢に合っていると感じたので、内定が決まって本当に良かったと思います。後輩のみなさんも学生生活を満喫しつつ、自分が学んできたことを存分に発揮できる場を見つけていってほしいと思います!

内定先
トヨタ部品愛知共販(株)
職種
WEBプログラマー

田中 悠介さん

愛知県立明和高等学校出身

自分の年齢や経歴を気にせず活動を続けることが大切

  就職活動ではクラスの誰よりも多く模擬面談やキャリアアドバイスを活用しました。そのため、面接での作法や話す内容について自信が持てて、本番の面接試験では緊張をしませんでした。また、就職活動では失敗もしました。特に反省していることは履歴書の書き損じです。直すことが面倒でそのまま提出をしてしまいました。最終の面接試験までいきましたが、書き損じが理由で不合格になりました。面倒だと思ってもキッチリとやらなければいけないと学びました。自分は経歴が特殊で、大学(情報系)に長期間通ったうえで中退をしています。そのため年齢的にも経歴的にも就職は難しいと思っていました。しかし、授業をしっかりと受けることで応用情報まで取ることが出来ました。これにより、書類選考で落とされることが減ったと思います。内定先の企業の面接試験などでは『即戦力が欲しい』という雰囲気をヒシヒシと感じました。入社後は貢献できるように日々精進していきたいと思います。

内定先
(株)綜合警備保障
職種
フィールド技術職

川本 裕さん

愛知県立中村高等学校出身

様々な業界を見て視野を広げることで運命の企業と出会える

  内定先の面接試験では、いままで受験してきた企業とあまり変わらない手ごたえでした。そのため、受かっているという自信もありませんでした。しかし内定をいただけました!これからは自分のことを評価してくれた内定先で、精一杯がんばっていきたいと思います。自分は資格もなく、年齢もまわりより少し高かったため、就職活動では苦労をしました。そんな中でクラスメイトの存在はとても大きかったと思います。会社の情報や試験の内容を共有できたり、一緒に面接の対策をすることもできました。また、なかなか内定が出ずに落ち込みかけた時には、同じ境遇の仲間がいたことで支えあうことができ、精神的な余裕が出来ました。就職活動を通じて、自分の評価を他人がすることでいままで気付かなかった自分の弱点を見つけることができました。そしてそれを克服することも出来たので、とても成長できたと思います。

内定先
トランスコスモス(株)
職種
SE/プログラマー

鈴木 裕也さん

中部大学第一高等学校出身

失敗しても恐れずに行動する

  何か行動をするときには失敗しないようにと心掛けていますが、就職活動中は失敗することも多くありました。特に報告を忘れることや、約束の時間を忘れることもありました。しかし、失敗をしてもその後のフォローをしっかりとすることで、前に進めるということを学びました。誰にでも失敗はあると思います。失敗を恐れて行動できないことは、就職活動において致命傷だと思います!とりあえず行動してみる。ダメだったら考え直して、また行動する。それの繰り返しの結果が内定につながると思います。就職活動を通じて、初対面の人ともあまり緊張せずに話せるようになったと思います。内定先の企業は幅広い事業を行っており、入社後は色々なことができると思います。沢山の人と関わることになるので、色々なことを吸収しながら成長していきたいです。

内定先
竹田印刷(株)
職種
SE/プログラマー

阿部 隼人さん

名古屋市立工業高等学校出身

早くから面接練習はするべきです!

就職活動の雰囲気を知る為に、クラスのみんなでリクナビの合同企業展に参加をしよう!ということになって1年生の12月に合同企業展に参加をしました。それ就職活動を始めたきっかけです。IT系の会社に就職がしたかったので、その方向で就職活動を進めました。内定先の企業は印刷会社なのにIT系の仕事をしているというところに魅力を感じ志望しました。選考の中で実際に会社の中で課題を行うということをして驚きました。課題が出来ているかどうかは重要ではないかと感じました。面接試験もありましたが、2次面接では面接官の方が一切笑っていなかったので落ちたかもしれないと思いました。受かったという連絡をもらった時はとても嬉しかったです。就職活動を通じて、文章構成力や初対面の人と会話をする力が身についたと思います。入社後は人と接する力を更に磨いていき、開発行程の全てに携われるようになろうと思います。

内定先
エフティテクノ(株)
職種
試験評価

笠井 高志さん

愛知県立豊田工業高等学校出身

自分の考えや気持ちを伝える力を成長させることができました!

就職を意識し始めたのは、1年生の2月に行われたトライデント合同企業展に参加してからです。様々な企業の方に話しを聞いて、本格的に就職活動を始めなければいけないと思いました。内定先の企業はトライデントの合同企業展にも参加していました。そこで話しを聞いて自分は車が好きなので、とても魅力を感じて受験しようと思いました。面接試験はとても緊張していたので、内容をあまり覚えていません。しかし面接では出来るだけ明るくハキハキと話をするように心掛けていました。就職活動の中で、キャリアアドバイスの先生からのアドバイスや、担任の先生や就職情報センターのスタッフの方からの受ける企業に対する情報やアドバイスはとても参考になりました。キャリアアドバイスは早めから受けた方が良いと思いました。入社後は早く環境や仕事に慣れ、社会人としての自覚を持ち頑張っていきたいと思います。

内定先
(株)フイエス
職種
SE/プログラマー

上田 朱夏さん

愛知県立知立高等学校出身

興味を持ったらとにかく受けてみる!

1年生の12月ごろからリクナビやマイナビの合同企業展が始まり、就職活動を意識し始めました。学外に試験を受けに行きましたが、なかなか通らず焦り始めたころに学内試験で内定先の企業を見つけました。内定先の企業を志望した理由は作っているシステムの内容に興味を持ったからです。面接試験では、必死になっていたので内容をあまり覚えていません。ただ、模擬面談で表情に気をつけた方がいいと言われたのでその点については気をつけるようにしました。トライデントに入学して資格を取ることが出来たことで、就職活動が有利になったと思います。資格の有る無しで受けることの出来る企業も変わってくるので、資格が取れて良かったと思います。また就職活動を通じて礼儀作法の大切さについて学ぶことが出来ました。学生の考えているマナーでは社会で通用しないと感じました。入社後もしっかりとマナーを身につけて、仕事に臨みたいと思います!!

内定先
(株)シーエスイー
職種
カスタマーエンジニア

速水 薫さん

三重県立桑名西高等学校出身

周りに助けられて進めることの出来た就職活動です。

就職活動では担任の先生や就職情報センターのスタッフの方が、自分に向いていそうな企業を紹介してくださったのでとても役に立ちました。内定先の企業も学内試験で受験をしました。志望した理由は多くの人が使うものの不具合を直して快適に使えるようにするということに魅力を感じたからです。面接試験では自分が言ったことをより深く聞かれましたが、それに対して自分の中では臨機応変に答えることができたので手ごたえはありました。就職活動の反省点は自己PRが不完全だった点です。もう少し煮詰めることで、面接試験では更に自分のことについて話しをすることが出来たと思います。就職活動を通じて目上の人に対する言葉遣いや話し方などを身につけることが出来ました。就職活動はとても大変ですが、1社に絞るのではなく、大きくジャンルを分けて10社くらいは視野に入れて動いていくことがいいと思います。これから就職活動をするみなさんも頑張ってください!!

内定先
(株)スターシステム
職種
SE/プログラマー

大橋 雅士さん

岐阜県立大垣工業高等学校出身

早いうちから自分の弱点を直していく!

内定先の企業を志望した理由は、一般の人も使うようなアプリの開発などもしているというところに魅力を感じたからです。社長面接では、「くるべくしてきたねぇ!」などと言われてとても良い反応をしてもらえました。これは受かったかも!と少しだけ思いました。僕はもともとあまり面接試験が得意ではありませんでした。模擬面談を受けて、笑顔や声の大きさなどを注意されて意識して行うようにしたところ、面接試験も通るようになりました。早いうちから模擬面談を受けて、特に笑顔など意識していればもっと早く内定が出ていただろうなぁと反省しています。就職活動を通じて、社会人から見ればまだまだだとは思いますが、言葉遣いや振る舞いなど学生から社会人になる準備が出来たと思います。入社後は早く会社に馴染んで、少しでも早く活躍できるように頑張りたいです!

内定先
スマートインプリメント(株)
職種
SE/プログラマー

小池 龍志さん

三重県立桑名西高等学校出身

ハキハキとした受け答えが面接の鍵!

内定先の企業を志望した理由は、新技術にチャレンジしながらも環境のことを考えてシステム開発をしているところに魅力を感じたことです。面接試験ではハキハキと受け答えをすると、面接官の反応は良かったと思います。僕はあまり面接の練習をせずに本番の試験を受けていました。今思えば、もっと早くから模擬面談を受けて面接試験の練習をしておけばよかったと思います。模擬面談を受ける前と後では面接官の反応が全然違いました。模擬面談を受けることによって、相手の聞きたいことに対して的確に返答が出来るようになると思います。就職活動はとても大変でしたが、先の事を考えて事前に用意をしてから行動することが出来るようになりました。一生懸命に就職活動を頑張っていただいた内定です。入社後は自分がやりたいと思っている仕事が出来るので、精一杯頑張っていきたいと思います。

内定先
(株)タカコム
職種
社内SE

安江 竜一さん

岐阜県立可児工業高等学校出身

社会人になる準備をしておく

就職活動を始めたきっかけは2年生の1月頃、家族に「就職についてはどうなっているんだ?」と聞かれたからでした。その時、僕はあまり活動をしていなかったので何も答えることができませんでした。これではいけないと思い、就職活動を始めました。企業研究と面接で何を言われても臨機応変に答えられるように準備をすることに力を入れました。就職活動をしていて、自分の社会人としての心構えや考え方が甘かったということに気がつきました。仕事に対して妥協はせずつねに上を目指し続ける気持ちや、姿勢が大切だということを学びました。また、相手が何を考えているのかということを読み取ることも重要だと思いました。同じ業界を目指す後輩へ。この業界はスキルも大切ですが、コミュニケーション能力も必要です!コミュニケーション能力を身につけて就職活動を頑張ってください!!

内定先
(株)ビー・サポート
職種
OAインストラクター

野腰 未菜さん

岐阜県立飛騨神岡高等学校出身

熱意が大切!

私は夏休みに入る前から本格的に就職活動を始めました。それまではしなければいけないと思っていましたが、なかなかやる気になれませんでした。就職活動を始めてからは就職情報センターへ行くようにしていました。就職情報センターでは求人情報を細かくお知らせしていただけるので、就職活動を進めるのにとても役に立ちました。人と話をすることが苦手でした。そのため、接客のアルバイトをしてなるべく話をする練習をしました。面接試験ではとにかく自分の熱意を伝えることに必死でした。試験中の記憶はあまりありませんが、必死に伝えれば相手に伝わると思いました。就職活動を通じて、人と話をすることに苦手意識がなくなりました。入社後はインストラクターとして働きますが、いつでも笑顔を心掛けて仕事に取り組みたいと思います!

内定先
日本インフォメーション(株)
職種
SE/プログラマー

髙井 智章さん

岐阜県立本巣松陽高等学校出身

働くということを考える

僕はあまり成績が良くなかったので、面接試験では成績について深くつっこまれました。しかし、基本情報の資格を持っていたのでその点で成績の悪さはカバーできたと思います。また、C言語の成績は良い方だったのでそこを強調して伝えました。就職活動を通して、アルバイトでの働く姿勢がガラっと変わりました。今までは働かされているという気持ちで仕事をしていましたが、今は自分の意思で働かせていただいているという気持ちに変わりました。気持ちが変わってからは仕事も工夫しようという思い、自分から店長に色々な意見を言えるようになりました。そして店長からも信頼を得ることが出来ました。まだまだ開発言語には弱いところがありますが、入社後は一生懸命技術を習得して、早く一人前になりたいと思います。そして自分の意思で働いてるということを忘れずに、仕事を楽しみたいです!!

内定先
旭情報サービス(株)
職種
SE/プログラマー

川出 智久さん

愛知県立杏和高等学校出身

面接官に興味を持ってもらうことが内定に繋がります。

就職試験では面接試験の対策に力を入れました。面接官の方に興味を持っていただけるように、完璧な答えを用意しておくのではなく隙を作るようにしていました。また、面接官は自分のことを見ているということを意識して姿勢や目線にも気をつけるようにしました。ニコニコとした笑顔やうなづきだけではなく、「はい」と返事をしてきちんと答えることによって好印象を与えられるように努力しました。就職活動を通して、何十社も落ちることで社会の厳しさを学びました。そしてメンタル面が強くなったと思います。就職活動中は就職情報センターがとても役に立ちました。就職活動を始めたら通うことをおすすめします。入社後は5年間でお客様に信頼されるエンジニアになりたいです。そのためにまず2~3年は技術を身につけ、先輩社員の動きを見て仕事を覚えていきたいです。

内定先
大津コンピュータ(株)
職種
SE/プログラマー

坪井 祐磨さん

名古屋市立工業高等学校出身

積極的に動いていく!!

就職活動を通じて、コミュニケーション能力がすごく上がったなと思います。本番の面接試験のために模擬面談を何度も受けることで、しっかりとした言葉遣いを身につけることができました。その結果、本番の面接試験でもうまく出来たと思います。また、以前よりも積極的に動けるようになったと思います。たくさんの企業を受けることで、自分から動いていくことの大切さが分かりました。先輩方も言っていましたが、早めに就職活動を始めることが内定を早く頂くためには重要だと思います。筆記試験の勉強や企業研究をしっかりしてから受験をしないといつまでたっても受からないと思いました。僕ももっと早くから筆記試験の勉強をしていればもう少し早く内定をいただけたのではないかと思います。就職活動は上手くいかないことも多くありましたが、諦めずに頑張れば内定はもらえます!

内定先
大津コンピュータ(株)
職種
SE/プログラマー

石川 俊樹さん

愛知県立瀬戸西高等学校出身

面接対策が重要です。

1年生の1月頃から本格的に就職活動をスタートしました。理由は早く決めたいと思っていたからです。就職活動では特に面接練習に力を入れていました。内定を頂いた企業の面接試験ではあまり手ごたえがなく、受かっている気がしませんでした。内定を頂いたときにはとても嬉しかったです。トライデントでは資格取得ができ、プログラムについての知識も得ることが出来たので、就職活動を有利に進めることが出来たと思います。特に基本情報技術者試験を取得できたことは面接試験でもアピールポイントになりました。就職活動を通じて今まで以上に人と上手に話せるようになったと思います。入社後はそのスキルも活かしつつ知識を身に付け、早くお客様に自分の顔を覚えてもらいたいです。

内定先
エヌ・ティ・ティ・システム開発(株)
職種
SE/プログラマー

下浦 あずささん

三重県立津商業高等学校出身

就職活動を通じて成長しました!

最終面接試験はあまり表情の変わらない面接官の方だったので、話が淡々と進みました。自分の中ではうまく出来た感触はありませんでしたが、なぜか終わった後には受かるかもしれないと思いました。理由は特にありませんが、落ちたという気がしなかったことと受かって欲しいという気持ちが大きかったからかもしれません。就職活動は先生方にたくさんのアドバイスをいただいたり、応援していただけたので頑張れたと思います。自分の直さなければいけない部分や、性格について客観的にみていただいて、自分のことを考えてくれているということがとても嬉しかったです。入社後はしっかりと技術を身につけて、後輩の指導もバッチリ出来るようになりたいです。また、日々楽しく過ごせるように社内の方と仲良くなり、さらに社外でも人の輪を広げていきたいと思います!!

内定先
ヤマトシステム開発(株)
職種
SE/プログラマー

水谷 圭佑さん

三重県立桑名西高等学校出身

お客様に喜んでいただけるシステム開発がしたいです!!

内定先の面接試験では志望動機が聞かれなかったので、とても驚きました。しかし、資格については「基本情報は取らなかったの?」という風に聞かれました。このときに、資格対策の授業をしっかりと受けてちゃんと取得しておけばよかったなぁと思いました。資格は持っていて損はないと思います!!就職活動を通じてスケジュールをしっかりと組み立てるということが身に付きました。今までは手帳を持ち歩くことすらしていませんでした。しかし、1日に2社の試験を受けることもあったので手帳を使ってスケジュール管理することの大切さを学びました。卒業後は社会人として当たり前のことがしっかりと出来るようになっていきたいと思います。そして仕事を頑張り、お客様に喜んでいただけるシステム開発ができるようになりたいです!!

内定先
(株)第一コンピュータリソース
職種
SE/プログラマー

井上 直樹さん

名古屋市立山田高等学校出身

就職活動はつねに全力で!!

就職活動を始めたのは2年生の5月からでした。まわりの人たちが就職活動をしており、少し焦り始めたのがきっかけです。内定先の企業は社風が良く社員を大切にしている会社だということを説明会を聞いていて思ったので、志望しました。面接試験では初めは緊張して表情が硬かったと思いますが、最後の方になるにつれて緊張もなくなり笑顔で試験を受けることが出来ました。模擬面談を受けて、面接試験の対策をしていたからだと思います。面接試験をたくさん受けて、人と話をすることが楽しいと思えるようになりました。コレは就職活動を通して自分が成長できたところだと思います。トライデントではITの知識やプログラミングのスキルや資格を得ることが出来ました。これらに関しては面接試験で聞かれることが多いので、就職活動にプラスになったと思います。入社後は学校で学んだ知識を活かせるように努力をしていきたいと思います。

内定先
(株)コンピュータマネジメント
職種
SE/プログラマー

山田 彰太郎さん

愛知県立愛知工業高等学校出身

資格が自分の自信になりました。

僕は長期的な視野を持って、一つ一つ積み重ねて成長していく姿勢がエンジニアとしての理想像であり、自分もそうありたいと思っています。トライデントに入学してからは資格取得についてもコツコツと頑張っていました。内定先企業は自分のそのような考えに合っていると思ったので志望しました。就職活動は初めの頃、とても苦戦をしていました。一般常識が苦手だったのでなかなか一次試験が通りませんでした。早くから一般常識の対策はしておくべきだったと思います。しかし、応用情報技術者試験に合格してからは風向きが変わったように感じました。資格を取ることで自分にも自信がついたのだと思います。入社後は立派なシステムエンジニアに成長して働いていきたいです。そのためにも仕事を早く覚え、更に今以上の資格取得も目指していきたいと思います。将来は社会を変えていけるようなシステムを作れるようになりたいです!

内定先
(株)ジェイアールシステムエンジニアリング
職種
SE/プログラマー

柳野 明日香さん

愛知県立愛知商業高等学校出身

人に伝えることが前よりも上手くなり自信がついた

就職活動を始めた頃は、履歴書やエントリーシートなどの書類がなかなか通りませんでした。何故書類が通らないのか分からなかったので、キャリアアドバイスを受けることにしました。履歴書の添削をしてもらい、わかりやすい内容にしてから書類で落ちることはなくなりました。就職活動を通じて人に伝えることが前よりも上手くなりました。就職活動前は聞く方が得意で伝えることは苦手でした。しかし、就職活動中に自分を伝えていくことが必要になり、やっていくうちにどんどん上手く伝えられるようになり、自信がつきました。残りの学生生活では、内定企業の面接で応用情報をとりたいと言ったので卒業までに頑張って取得したいと思います。入社後は基本的な仕事を覚え、その後は自分で考えて行動していきたいです。そして周りから頼られる一流のシステムエンジニアを目指して頑張ります!!

内定先
(株)アイコン
職種
SE/プログラマー

岩田 直大さん

愛知県立鶴城丘高等学校出身

つねに自分を成長させていく

僕は社会人にとってマナーはとても大切だと思います。内定先の企業は説明会で『マナーについて厳しい会社です』と言っていたので、そのような環境の中で働きたいと思い志望しました。また、全国各地や海外へ出張する機会もあるということで、自分自身が働いていく中で成長していくことが出来ると思いました。面接試験では、社長面接の際に「責任とは何ですか?」と聞かれたり、「それは当たり前のことですよね。」と言われたため、言葉に詰まってしまうこともありました。日頃からしっかりと考えることが大切だと言うことを学びました。就職活動を通じて自分から行動し話をすることで、以前よりも活発的に行動できるようになりました。入社後も自分から行動するということを忘れずに、まずは研修でしっかり知識を身につけ仕事に活かせるようにしたいと思います!

内定先
(株)エーアイネット・テクノロジ
職種
SE/プログラマー

神田 凌佑さん

福井県立金津高等学校出身

つねに向上心を持ち続ける。

就職活動はとにかく少しでも興味を持った会社の説明会には参加をするようにしました。気になる会社は東京での説明会が多かったので、予定を合わせることが大変でした。しかし多くの企業を見てまわることが出来たので、とても良い機会になりました。またSNSを就職活動に取り入れていました。そこから新しい話題やニュースを取り入れたり、業界の方と話をする機会を得るようにしていました。試験ではITのニュースで最近興味のあることは?と聞かれることもあり、様々な情報を入手することは大切だと思いました。就職活動での心残りは大学生の知り合いを沢山作ることが出来なかったことです。もっと人脈を広げることで更に沢山の情報を得ることが出来たと思います。入社後はプロジェクトのリーダーになれるように頑張っていきたいと思います。野望を忘れずに、つねに向上心を持っていきたいです。

内定先
ソーバル(株)
職種
SE/プログラマー

時田 知明さん

愛知県立木曽川高等学校出身

人の生活に近いソフトウェアを作りたい!!

IT業界は広く、裏方のイメージがありました。その中でもイメージしやすいものや、実際に手にとって触れることの出来るものを作りたいと思い、内定先を志望しました。就職活動では履歴書の内容を12月中には固めて、内容をほとんど変えることなく試験を受け続けました。そのため面接等で何を聞かれても、考えがずれることなく話をすることが出来たと思います。また、就職活動が始まる前にもっと貯金をしておくべきだったと思います。就職活動では思いのほかお金がかかることも多く、活動中はアルバイトも制限されるため、もっと貯金していれば東京で開催される説明会にもたくさん行くことが出来たと思います。卒業後は人に自慢できるような、人の生活に近いソフトウェア作りに携わっていきたいです!就職活動を通して自分の目標が絞れてきて、やりたいことが見えてきました。それを実現していく為に、日々努力したいと思います。

内定先
(株)ミエデンシステムソリューション
職種
ネットワークエンジニア

服部 一宏さん

三重県立桑名工業高等学校出身

角度を変えて物事を考えることが大切です

内定先の面接試験では昨年内定した先輩が言っていたとおり、野球の話が出てきました。その他にも時事ネタの話題などの話をしました。笑顔で話している時はとても良い感じだったと思います。面接ではハキハキと話をすることで、フレッシュさのアピールをしました。また、テンプレで話をするのではなく、しっかりと自分の考えを自分の言葉で話すことが大事だと思いました。就職活動を進める中で、色々な目線から物事を見ることが出来るようになったと思います。今まではそのような考え方は必要ないと思っていましたが、自己分析や企業研究をすると様々な見方が必要だということに気付きました。それは社会人になってからも必要な力になると思います。入社後は様々な見方で物事を考え、しっかりと仕事を身に付けていきたいです。そして、自分が身に付けたことを教えていける人になりたいと思います。

内定先
トッパン・フォームズ・オペレーション(株)
職種
システム技術者

武馬 誉さん

名城大学出身

とにかく自己分析をすること!!

就職活動はとにかく自己分析をすること!これに尽きると思います。私は大学生、社会人の経験をしていることから「なぜまた学校に入ったのか」ということや「大学生活、社会人経験の中で得たこと」などの部分を中心に自己分析をしました。自己分析をしながら、自分のやってきたことに対して理由付けをするといいと思います。またもっと早くから面接対策をしておけば良かったと後悔しています。以前、最終面接を受けた際に、自分の考えをまとめきれず伝えたいことの半分ほどしか話すことが出来ませんでした。当然その結果は不合格。そこから反省をし、面接対策に力を入れました。もっと早くからやっておけば、この結果は変わったのではないかと考えます。入社してからはまず運用・管理の仕事に就くということなので、そこで沢山の経験を積みたいと思います。将来的にはその経験を活かして、いずれは大手企業に向けたシステムを開発・提供していけるようになりたいです!!

内定先
(株)名鉄情報システム
職種
SE/プログラマー

前川 夏輝さん

岐阜県立岐阜総合学園高等学校出身

1つでも欠けたら動かない、そんな存在になりたいです。

会社選びは自分の力を考えてそれに合ったところを探しました。内定先は第一希望の会社だったので、内定をいただけてとても嬉しかったです。面接試験の対策としてたくさん話の引き出しを作る努力をしました。何でも使えるネタは使う!という考えで色々なネタを考えました。内定先の面接試験では志望動機や自己PRのような正統派の質問が少なかったので、ネタを沢山考えておいて良かったと思いました。就職活動を通して自分を見直すことができ、何を直していけばいいのかということが分かりました。今までは一人で行動することがあまりありませんでしたが、就職活動は一人で行うことが多いので一人で行動する力が身に付いたと思います。入社後は会社の中で必要だと思ってもらえるような存在になれるように頑張っていきたいです!!

内定先
アイシン・インフォテックス(株)
職種
システムエンジニア

森 治博さん

名古屋市立工業高等学校出身

早く動き、早期に対策することの大切さを知りました

内定先の企業は学内試験が発表された時に、前職を生かした仕事に興味を持ったため受験をしました。前職では技術は身に付きましたが、知識はなかなか身に付かなかったのでトライデントに入学して自分自身のステップアップが出来たと思います。就職活動中は面接での話題になると思ったので人事の方のブログはこまめにチェックをするようにしていました。本番の面接試験のために模擬面談もしっかりと受けました。模擬面談を受けることで、話をする内容や雰囲気を身体に染み込ませることが出来たと思います。入社後は向上心を忘れずに、キャリアアップを目指していきたいです!!卒業までまだ時間があるので、クラスメイトと一緒にITのコンテストに挑戦したいと思っています。学生のうちにしか出来ないことをとことんやって楽しみたいです。

内定先
(株)システムリサーチ
職種
SE/プログラマー

水谷 美恵さん

愛知県立愛知商業高等学校出身

自分の嫌いなところも許せるようになった

内定先の企業を志望した理由は、ここの社員の方と一緒に働いてみたいと思ったからです。説明会や面接試験を受けていくと、企業の方と接する機会も増えていきます。ちゃんと自分の話を聞いてくれる面接官や、部署が違う面接官同士が仲良くしている姿を見て、自分もここで働きたい!という思いがさらに強くなりました。就職活動を通して、色々な方と接することで改めて自分と他人との違いを感じました。そのような経験を通して自分の嫌いなところも許せるようになり、自分の良いところも悪いところも前向きにとらえられるようになりました。入社後は次もトライデントの学生を採用しよう!と思ってもらえるように、会社で活躍したいです!!

内定先
(株)システムサーバー
職種
SE/プログラマー

山下 光宏さん

愛知県立半田商業高等学校出身

自分にピッタリはまる会社は必ずある!!

今まであまり自分のことを考えずに生きてきたので、就職活動を通して改めて自分を知ることができました。自己分析をしていく中で自分のキャラを固めることができ、面接試験では自分をしっかりと伝えることが出来たと思います。しかし、自己分析に時間を割いたため、あまりSPIや一般常識の勉強ができませんでした。筆記試験は運が良く通った感じがしたので、もっと勉強しておけば良かったとおもいます。就職活動は受けて落ちることも大切だと思いました。落ちることによって、そこから自分の方向性を修正したり固めたりすることができました。残りの学生生活では更なる資格取得に励みたいと思います。また入社後は人脈を会社内外に関わらず作っていけるように仕事をしたいです!!

内定先
日本システム開発(株)
職種
SE/プログラマー

阿部 隆裕さん

前を向いて、自分から積極的に行動する!

コンピュータについて友達に教えてもたったときにとても面白く、コンピュータ関連の仕事がしたいと思い、この学校に入学しました。元々人と話すのが苦手でしたが、入学してからは自分から積極的に話しかける努力をしました。サークル活動も行い、人と話していくうちに慣れてきて苦手意識がなくなりました。これは就職活動でもプラスになったと思います。内定先の企業は学校で学んできた専門的な知識も見てもらえる会社だと思い志望しました。入社後も勉強会や社内認定資格などがあり、会社全体で上を目指すことが出来ることも魅力的でした。入社後は専門知識を深めていき、何を聞かれても答えられるような技術屋になりたいです!就職活動は大変ですが、必ず努力を認めてくれる人はいると思います。しっかり勉強をした上で、前を向いて行動してください。

過去の内定者情報