就職・資格

Work & License

【PICK UP!】卒業生が活躍するお仕事【Vol.2】

【第二回】株式会社テトラ

第二回目はCGWORLDにも度々取り上げられている株式会社テトラです!

tetra_rogo01.jpg

株式会社テトラ
2007年8月に設立。コンピュータグラフィックス・実写合成の企画、制作を手掛け、映画やCM、テレビムービー、キャラクターなど活躍する範囲は多岐に渡る。代表取締役を務める谷口さんは、本校の卒業生であり、株式会社白組に入社後フリーランスを経て株式会社テトラを設立。なんと所属する社員のほとんどが本校卒業生。

≫≫更に詳しく知りたい方はこちら

tetora_003.jpg

上段左から:谷口さん(2005年度卒業)、平田さん(2011年度卒業)、出口さん(2005年度卒業)、
服部さん(2012年度卒業)、福谷さん(2012年度卒業)、横尾さん(2005年度卒業
下段左から:寺田さん(2010年度卒業)、冨田さん(2012年度卒業)、大野さん(2011年度卒業)、
大平さん(2012年度卒業)、川戸さん(2003年度卒業
☆みなさんお忙しい中、撮影&コメントに協力してくれました!ありがとうございます!☆

今回は谷口充大さんと出口耕平さんにインタビューしてきました!

tetora_004.jpg

『CG業界について』

【Q1.CG業界を目指そうと思ったきっかけは?】
出口さん:僕は完全にハリウッド映画、スターウォーズとか映画を観てCGやりたいなって。でも最初CGって何をやるか
     全くわからなくて、全部調べるところから始まりました。
谷口さん:自分たちの世代はスターウォーズとかトイストーリーとかっていうのが流行ってたからね。

【Q2.業界を目指す学生に『これはやって欲しい!』っていう事はありますか?】
出口さん:なんですかねぇ。結構みんなモデリングは出来るので、やっぱりその後シーンを作ってライティングをして、
     一枚の絵として完成させるっていう部分を強化すると戦力になりやすいのかなと。あと、作品を作る上で自分
     で調べる能力がないと結構厳しいかも。全て『教えて教えて!』ってなると仕事になった段階でキツイなって
     思います(苦笑)。
谷口さん:僕は『これだけが良い!』っていうよりは『なんでもかんでも勉強しようとする!』っていうのが良いと思い
     ますね。学生の皆さんには雑食であってほしいと思います。

『トライデントについて』 

【Q3.トライデントに入学した理由は?】
出口さん:卒業生の作品がパンフレットに載っていて、他の学校と比べて明らかにクオリティが高くて、ここだと一番
     CGの勉強が出来るんじゃないかと思って入学を決めました。
谷口さん:僕は高校がデザイン科だったんですけど、3年生の時トライデントの夜間の講座を半年間受けてました。
     本当にこの学校で良いのか、はたして自分がCGに向いてるかどうか判断し兼ねていたので。トライデント
     で色んな先生に出会って、けちょんけちょんに言われて(笑)。ここは良い学校だなと思って入学を決め
     ました。矛盾してるみたいですけど僕にとってはダメ出ししてくれるってことはすごく有難い事なので。
     ダメ出ししてくれる分だけ成長させてくれるんだって思ってます。

【Q4.トライデントで学んだ事は仕事で役立ってますか?】
出口さん:デッサンを通じて細かく見る事を学びましたね。モデリングする時とかも役立ってますよ。僕は入学した時、
     絵がめちゃくちゃへたくそで(笑)。すべてが学ぶことだらけでした。ずっと居残りしてひたすら絵を描いて
     いたんですけど、谷口君に『センスない』って言われたり(笑)。まぁ散々言われながら頑張りましたね。
     絵心はないですけど、映像作ってます。
谷口さん:社長的な発言になるんですけど、同級生とか後輩も含めて、一緒に仕事をする良さですかね。学校で出会えた
     仲間が今のテトラを形作ってるし、僕自身も作品を作りながら彼らと一緒の感覚で学び、成長しながら仕事が
     出来る。これは有難い事だし、すごいことだと思っています。

【Q5.トライデントの良いところは?】
谷口さん:やっぱりやる気がある人間が集まって、より良いものを作ろうとするところかな。あとはそういう仲間が多い
     っていうとこですね。みんなが上手くなることが自分の成長に繋がることを気づかせてくれました。だから
     学生時代はお互いが切磋琢磨する仲間であり、ライバルだっていう感じでしたね。すごく良いコミュニティ
     として成り立っている。
出口さん:あと遅い時間まで居残り出来たのは良かった。夜9時くらいまで居残れたから。他のクラスの子とも仲良く
     なれたし。
谷口さん:居残り組同士やっぱり相通じるものがありますからね!これは大きいですよ~!モチベーション高い人間が
     遅くまで残れる場所があることって。なんか大学の研究室みたいな。みんな仲良くするけどやることはやる!
     って感じです。馴れ合いじゃないんですよ。だから良いんです。

 

☆☆お忙しい中ご協力頂き、有難うございました!!次回もお楽しみにっっ☆☆

 

CG業界に興味がある方は・・・

関連リンク
CGスペシャリスト学科はこちら
関連リンク
【Vol.1】(株)フロム・ソフトウェア編はこちら
【Vol.3】(株)白組編はこちら
【Vol.4】(株)ハ・ン・ド編はこちら
【Vol.5】(株)エイチーム編はこちら
【Vol.6】(株)アニマ編はこちら
【Vol.7】(株)ジェットスタジオ編はこちら