このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

新着情報

News

ゲームサイエンス学科1年生による学内コンペが行われました。

1年生が前期で学んできたことの集大成として約2ヶ月間でゲームを企画・制作し、各クラスの代表9名が発表をしました。
また特別審査員として、サン電子様、FELISTELLA様にお越しいただき、作品審査と賞品の提供をしていただきました。

<特別審査員>

・サン電子 ナイトメアプロジェクト プロジェクトリーダー 清水 薫樹 氏
・FELISTELLA 代表取締役社長 木下 貴之 氏

<テーマ>

『食う・寝る・遊ぶ』

学生も9作品から3作品に投票しオーディエンス賞を決めます。

賞品にはインターンシップ権など魅力的なものが並びます。

オーディエンス賞 高橋 蓮さん『Eataway』

審査員(FELISTELLA)賞 深草 直斗さん『EAT SWORD』

審査員(SUNSOFT)賞 野口 燿平さん『就寝刑に処す』

佳作賞は以下の4作品

吉安 響さん『暗闇鬼ごっこ』

佐藤 竜馬さん『二口女の夜』

近藤 憲裕さん『Dead or Alive』

玉村 柊希さん『隠れ鬼』

佳作賞受賞の皆さん

優秀賞は以下の3作品

伊藤 瑠花さん『Dreaming Soldier』

長谷川 雅季さん『グレーテルとおかしな家』

高橋 蓮さん『Eataway』

優秀賞受賞の皆さん

優秀賞から選ばれた栄えある大賞は長谷川 雅季さん『グレーテルとおかしな家』でした。

他にも努力賞や担任賞が選ばれるサプライズも!

約2週間メンターとして関わり作品のブラッシュアップに大きな力を貸してくれた3年生の先輩たち。
先輩後輩のつながりもさらに強くなり、お互いの成長にも繋がった学内コンペでした。

これからもプロを目指してゲーム作りに励んでいきます!