学科紹介

Course

CAD学科 入学から卒業までの流れ

img_ent-gra_00_2013.jpg

CAD学科2年 山田 琴乃さんの場合
西陵高等学校出身

トライデントに入学を決めた理由
CADを使った仕事をしている父の影響でCADに興味を持ちました。一昨年、昨年と内定率が100%なので自分に合った企業が見つけられるのではないかと思い、トライデントに入学を決めました。

3次元CADのおもしろさ、やりがい
難しい課題が完成した後に自分が成長していることが分かりやりがいがあります。先生も生徒一人ひとりにあった指導をしてくれるのでとても勉強しやすいです。

1年次

1年前後期

「AutoCAD」を使ってまずは2DCADを勉強

製図の基礎でもある2Dから勉強。また技術者として知っておきたい設計系の授業も行われる。

「AutoCAD」を使って3DCADの基礎を勉強

2Dの授業を踏まえ3Dを勉強。また就職活動に向け企業研究や一般常識なども大切な授業になる。

CAD利用技術者試験にも挑みます。

img_ent-gra_02_2013.jpg

2年次

2年前期

3DCAD「CATIA」の基礎を勉強

即戦力として活躍できるようCATIAの基礎から勉強。

img_ent-gra_03_2013.jpg

モデリング画像

 

株式会社アビストに内定

トライデントは業界と太いパイプを持ち、就活事情を知り抜いた「就職情報センター」が徹底して内定までのアドバイスとフォローを行います。
CAD学科の就職実績として、㈱IHI、アイシン・エンジニアリング㈱、㈱金菱エンジニアリング、㈱TRIテクノ、㈱テクノ・ライン、㈱東海テクノアーム、トヨタ自動車㈱、トヨタテクニカルディベロップメント㈱、トヨタ紡織㈱など、その他多数企業に内定をいただいています。

img_ent-gra_05_2013.jpg

 

2年後期

「CATIA」の応用を勉強

基礎を踏まえ応用を勉強。また今までの集大成として卒業作品を制作。

img_ent-gra_04_2013.jpg