河合塾グループ河合塾

ナビゲーションをスキップしてコンテンツに移動する

入学から卒業までの流れ

卒業までの2年間を簡単に説明します。

  1. HOME
  2. 学科紹介
  3. 再進学コース[情報キャリアプロ学科]
  4. 入学から卒業までの流れ

再進学コース 入学から卒業までの流れ

トライデントに入学を決めた理由

入学する前にオープンキャンパスや体験入学で先生と色々な話をして、社会人や大学生が多いことと、学校や先生の雰囲気で楽しく学べそうだと思い、決めました。

プログラム制作の魅力

こういうものがあったらいいな、実際に使っているシステムでもこういう風だといいなと思うものが実際に自分で作れるところです。どんどん新しいアイディアが連鎖のように思い浮かび、いつも新しい発見があるのもとても楽しいです。
情報キャリアプロ学科 2年 阿部 隆裕さんの場合
高等学校卒業程度認定試験

1年次

1年前後期

情報処理の基本を幅広く

入学して半年は、国家資格合格をめざした資格対策のカリキュラムを受講します。
また、プログラミングの基礎を学び、Java言語でのAndroidアプリ開発も1年生から取り組むことができます。
その他にも、データベース管理の基礎知識と技術を学んだり、将来の就職活動に向けて社会人基礎力を身につけるためのカリキュラムを受講したりします。

2年次

2年前後期

技術と自信を胸に就職活動へ

身につけた技術と自身を胸に、就職活動に臨みます。
卒業研究では、自由なテーマでアプリやシステムなどを開発します。

日本システム開発株式会社に内定

業界と太いパイプを持ち、就活事情を知り抜いた「就職情報センター」が徹底して内定までのアドバイスとフォローを行います。
情報キャリアプロ学科の就職実績として、アイシン・インフォテックス(株)、(株)エヌ・ティ・ティ ネオメイト、(株)システナ(東証一部上場企業)、(株)JRシステム・エンジニアリング、(株)DTS(東証一部上場企業)、トヨタ部品愛知共販V、パシフィックシステムV(JQS上場企業)、フタムラ化学Vなど、その他多数企業に内定をいただいています。

©Kawaijuku Group.