河合塾グループ河合塾

保護者の方へ

トライデントの
「かなえる力」

  1. HOME
  2. 保護者の方へ

ナビゲーションをスキップしてコンテンツに移動する

プロへ、
そして明日を担う人材へ。
トライデントが
自己実現を支援します。

トライデントは「志望する道で活躍するための教育」「次代を担うリーダーになるための教育」を実践。
1976年に創立以来、河合塾グループで培ってきた教育ノウハウをベースに、
これからの時代を拓くために不可欠な能力を備えた人材輩出をめざしています。

河合塾グループ 塾訓

汝自らを求めよ

古代ギリシアのデルフォイ殿堂の入口に掲げられた
「汝自らを知れ」を創立者の河合逸治が
「自ら究め、この世に生まれてきた使命に生きる」と解釈し、塾訓としました。

トライデントの教育理念

トライデントは、
みなさん一人ひとりを、
志望の職業へ導くのはもとより、
将来、業界を牽引できる人材へと
育て上げます。

トライデントがめざすのは、企業で「即戦力」としてのみ重宝される人材の育成ではありません。
独自の教育を通じて、生涯にわたりその企業を、さらには業界を牽引していくことのできるマネージャー・リーダーを輩出することが、真の目標です。そのために、志望する職業にはどのような知識、技術、責任感が必要か、産学協同で生み出すカリキュラムやインターンシップなどの具体策を講じて学生一人ひとりの意識を高め、高度な職業人として社会へ送り出しています。

トライデントの教育目標

志望する業界で、将来にわたって活躍し続けられる人材を育成すること。

「将来にわたって活躍し続けられる人材」
にとって必要なもの。

● 職業人の「土台」として不可欠な基本認識、リテラシー、責任感。
● 専門知識・スキルに加えて将来マネージャーや職場のリーダーとして活躍できる素養。

トライデントの教育目標

在学中に様々な“自己啓発”の場と“実社会を経験できる機会”を提供する。

学生一人ひとりのケアを常に欠かさず、希望の実現へ向けたサポートに真摯に取り組む。

これらを通じて学生の意欲と気づきを引き出し、自ら積極的に学ぶ姿勢と自主自立の精神を養う。

トライデントの歩み

1976年「名古屋外国語専門学校」が愛知県下初の専門学校として認可を受けて以来、45年間にわたり社会に求められる人材の育成に努めてきました。卒業生を30,000人以上輩出、信頼される専門教育機関として成長を続けています。

一人ひとりの力を養い、
プロへと導く。
トライデント独自の
教育システム

System 01 業界で求められる知識・
スキルを深く、広く習得
キャリアステップ・カリキュラム

まずは社会人の
「キホン」に触れるベーシックプログラム

入学後は、社会人としての常識やビジネスマナーを学ぶ「導入教育」を実施。その後、プレゼンテーションや文書作成などのビジネスコミュニケーションを学ぶ「初年次教育」を行います。
プログラム例
ビジネスマナー、ビジネスコミュニケーション、プレゼンテーションなど

System 02 自分に合った目標に向け、計画的に学習 個別サポートシステム

はじめに「なりたい自分」を設定パーソナル・プランニング

まずは明確な目標を設定。担任と相談しながら学習計画だけでなく学生生活全体について在学中にすべきことをプランニングします。めざす未来に向けて何が必要かを理解したうえで講師やスタッフからもアドバイスを受けながら、目標達成をめざします。

POINT 01 成果がどんどん上がる「見える」学習プロセス

トライデントでは一人ひとりの学習計画や到達度などを「学習ポートフォリオ」に記録。この情報を担任・講師・学校スタッフがリアルタイムで共有することで学習プロセスを「見える化」し、PDCAサイクルを機能させます。

現場のニーズに応える能力を習得専門科目 / 基礎講座

各業界で必要とされる専門的な知識・スキルを基礎から学習。業界の第一線で 活躍している講師が多く、業界の常識や最新トレンドを踏まえた授業で現場のニーズに応える能力を習得します。同じ志をもった仲間とともに資格取得対策や 業界研究をしながら、企業から求められている「社会人基礎力」も身につけます。
プログラム例
資格対策講座、業界研究、社会人基礎力の養成など

進捗状況を確認しながら
ステップアップ 個別学習サポート

在学中は担任や講師が学習の進捗状況を随時チェックします。入学時に描いたプランニングと照らし合わせながら、専門知識やスキル、「社会人基礎力」の習熟度を診断。必要に応じて学習プランを修正・変更しながらステップアップしていきます。

POINT 02 社会で求められている「社会人基礎力」を育成

「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として経済産業省が提唱する「社会人基礎力」。トライデントでは、この3つの力を身につけ発揮できるように工夫された授業を学科・専攻ごとに用意しています。

  • 前に踏み出す力
    【アクション】
    一歩前に踏み出し、失敗し
    ても粘り強く取り組む力
  • 考え抜く力
    【シンキング】
    疑問を持ち、考え抜く力
  • チームで働く力
    【チームワーク】
    多様な人々とともに、目標
    に向けて協力する力

実践的な授業で
ビジネスの現場を体感専門科目/応用・実践講座

志望業界へ専門職として就職するため、より高度で実践的な能力を習得します。産学協同授業やインターンシップなど、企業とのネットワークを生かしたカリキュラムも充実。ビジネスの現場を肌で感じながら、業界のプロをめざします。さらに海外留学や各種コンテストなどに参加することで成長の可能性は無限に広がります。
プログラム例
産学協同、海外交流、インターンシップ、各種コンテストなど

担任・講師・学校スタッフが
希望業界までナビゲート 個別就職・資格取得サポート

きめ細かなサポートにより希望業界への就職や資格取得を徹底サポートします。第一線で活躍している講師が業界の最新情報を提供。担任をはじめ、講師、就職指導スタッフが情報共有しながら、いろいろな角度から適確なアドバイスを行います。

POINT 03 文部科学省が認定した「職業実践専門課程」

「職業実践専門課程」は、企業などと連携し、そこでの意見を取り入れながらカリキュラムの制定や学校内外の実習などを行う専門学校に対し文部科学大臣が認定するものです。
本学園全体で11学科がこの認定を受けています。(2020年3月25日現在)

就職・社会で活躍

アクティブラーニングで専門能力+αの人間力を習得

社会では近年、自ら考え、行動する能力が求められています。
トライデントでは、アクティブラーニングを取り入れた授業
で専門能力と人間力を同時に育成します。

教員による一方通行の講義とは異なり、学生が自ら考え、行動する“学習者中心の教育”により、課題研究やディスカッション、グループワークといった“話す”“書く”“発表する”などの能動的な学びを通して専門知識の定着と社会人基礎力の育成をめざします。

アクティブラーニングの3つの効果
  • 学びの楽しさを
    実感

  • 「社会人基礎力」を
    育成

  • 事前学習意欲の
    向上

支援制度

就職

トライデントの学生だけが参加できる学内就職試験&企業説明会、インターンシップ、就職特別講座など、 あらゆる面から学校一丸となって就職活動を徹底的にサポートします。

学費支援制度

出願時または在学中に利用できるトライデント学費援助制度についてのご案内です。

国際交流

日本国内だけでなく、世界に認められるトライデントコンピュータ専門学校の実力!
トライデントなら同じ夢を抱いた世界の学生たちと交流し、成長につなげることが出来ます。

入学イベントでは保護者向け説明会も行っています

オープンキャンパスではいろいろな分野の講座をいくつでも体験でき、体験入学では90分間の授業形式で、1つの分野をじっくり体験することができます。
「日程があわず、イベントに参加できない」、「とりあえず相談だけしたい」という方へも、個別相談を行っています。

©Kawaijuku Group.