このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

新着情報

News

Web制作合同合宿開催!

同年代で同じ分野を勉強している学生同士が交流することで、視野を拡げさらに切磋琢磨できるようにと始まった大阪のECCコンピュータ専門学校のWebデザインコース学生と、トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科新2年生学生の合同Web制作合宿ですが、6回目となる今回は、3月25日から2泊3日の日程で、名古屋のトライデントコンピュータ専門学校を会場に開催しました。 今回は、2校に加えて岐阜県大垣市の日本総合ビジネス専門学校の学生も参加していただき、総勢24名での合宿になりました。 2019trident_ecc_nichibi_029.jpg

初日、あいさつも程々にテーマの発表です。 今回は「やる気を持続させるためのアプリ・サービス」になりました。 誰の、何のやる気を出させて、どんな方法で持続させるのか、自由度の高いテーマなので、グループに分かれて話し合っていきます。

それぞれの学校で、アイデアの抽出方法やまとめ方を勉強していますので、グループごとに"カスタマージャーニーマップ"や"KJ法"など様々な方法で考えがまとめられていきます。

1日目全ての時間をアイデア出しや設計に費やしているグループもあれば、午後から早速、開発に入るグループがあったりと、初日ですでに違いが出てきています。 さて、この違いが最終的にどのような違いになってくるのでしょうか。 2日目 2日目も、朝から集合して制作を進めていきます。 季節の変わり目ですので、体調を崩す学生も、ちらほら...最後まで頑張っていきましょう。


5.jpg

講評 全員の発表が終わりました。 日本の国内外の有名ブランドのWebサイトなどを手掛ける株式会社アンティー・ファクトリーから、Web制作の第一線で活躍されている、加藤さんと保坂さんにお越しいただき、講評をしていただきました。

今回、初日と発表をご覧いただいた加藤さんは、グループで話し合って作品を作っていく課程が将来の制作現場に活きてくるはずと話され、それぞれの作品への感想を丁寧に伝えていただきました。

アンティ1.jpg

フロントエンドエンジニアの保坂さんは、自分の経験を元に、Web制作の現場に進もうとしている学生に、今後のアドバイスや仕事の魅力などを話していただきました。

アンティ2.jpg

お二人は、講評だけでなく、その後も最後まで学生にお付き合いいただきました。年度末の大変な時期に、お越しいただきありがとうございました。

懇親会 3日間お疲れさまでした〜ということで、最後は「たこ焼き」と名古屋名物「手羽先唐揚げ」「味噌串カツ」で盛り上がりました。 名古屋の学生はもちろん、大阪でも留学生も、あまりたこ焼きパーティをしたことがないらしく、楽しんで転がしてましたよ。

たこやき.jpg たこやき2.jpg

最後に、全員で記念撮影!

新年度を迎える前に、グループで制作する面白さや大変さも感じられたと思います。 同じ分野で頑張る仲間の存在も、今後の作品制作や就職活動の活力になるでしょう。 名古屋までお越しいただいた、ECCコンピュータ専門学校、日本総合ビジネス専門学校の皆さん、先生方ありがとうございました!

集合.jpg