このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

学科紹介

3年制文部科学大臣認定職業実践専門課程

「遊ぶゲーム」から「創るゲーム」へ。

大人気のVRゲームや最近注目されつつあるMRゲーム、身近になったスマートフォンゲーム、リアルな映像表現の3Dゲームなど、ゲーム業界就職に直結した質の高いゲーム制作を学ぶ。

ゲームサイエンス学科で今話題の「VR」と「MR」のゲーム開発

トライデントコンピュータ専門学校のゲームサイエンス学科では後期授業より、「VR」と「MR」のゲーム開発を行っていきます。

・VR:(仮想現実:Virtual Reality:バーチャル リアリティ)
・MR:(複合現実:Mixed Reality:ミックスド リアリティ)

VRゲーム

近年、IT業界関連のニュースやゲーム業界などで、頻繁に登場するようになった「VR」

トライデントではいち早く、フィンランドのカヤーニ大学とHTC社のVIVEを使ったVRゲームを共同開発し、日本一に輝きました。

トライデントでは毎年、海外の学生とコラボして「VR」のゲーム制作を行います。

『Castle Raid』

日本:トライデント × フィンランド:ナイヤンポリテクニック

『LAST TRAIN』

日本:トライデント × フィンランド:ナイヤンポリテクニック×シンガポール:カヤーニ応用科学大学

MRゲーム

VRゲームについで最新技術として注目されているMRゲーム。
マイクロソフト社のHoloLensを用い、最先端のMRゲームを開発

VR、MRゲームについては、オープンキャンパスで体験ができますので、興味がある方はご参加ください。